« ■ビビッドレッド・オペレーション 第3話「本当の強さ」 | トップページ | ■まおゆう魔王勇者 第4話「そんなことになったら勇者に噛みついてやる!」 »

2013.01.27

■琴浦さん 第3話「嬉しくて、楽しくて」

 今度はそう来ましたかあ。
 琴浦さん、黙って何処かへ消えてしまったよ。
 何でも自分1人で決め付けて逃げ出しちゃうのは、悪い癖なのです。
 今はもう、1人ぼっちじゃ無いのにね。
 まあ、まだ真鍋とは彼氏彼女の関係じゃ無いから、怪我までさせて、迷惑掛けてると思ったら、消えたくなってしまうよね…。
 本当に消えてしまう行動力とかは、見習うべき点なのかもしれません(^^;。

 琴浦さん、普段の行動は可愛過ぎなのに。
 真鍋に対する全ての行動で、好き好き言ってる感じ。
 どうして真鍋は気が付かないの?。
 百合子の考えていることが琴浦さんに筒抜けなのは、女の子同士の内緒話が堂々と出来て、便利そうでは有ります。
 琴浦さんの考えていることは、表情から百合子にバレバレ(笑)。

 真鍋も百合子も、そして室戸も、考えていることを琴浦さんに読まれてしまっても、全然困っていません。
 逆に、便利に使ってますからねー。
 実は凄い人達なのです。
 そういう人達の中で、琴浦さん、平穏に暮らせたらいいのにね。
 音痴なのは、まあ仕方無いんじゃない?(^^;。

 ヒヨリはですね、何をしでかすのか、見ていて冷や冷やだったですよー。
 絶対に、琴浦さんに酷いことしそうだったもん。
 それが真鍋に向かったのは、不幸中の幸いとゆーか。
 ヒヨリの考え方としては、絶対に琴浦さんに何かすると思ったけれど。

 教室でのヒヨリの様子を見るに、反省はしているみたい。
 あの状況は、怖いですよね。
 悔い改めよ!(^^;。
 ただ、琴浦さんも、ヒヨリに対してはそれなりの理解が有ったみたいで、成長したなあって思うのでした。

 さあて、真鍋と琴浦さん、どんな再会をするのでしょうか?(^^)。

« ■ビビッドレッド・オペレーション 第3話「本当の強さ」 | トップページ | ■まおゆう魔王勇者 第4話「そんなことになったら勇者に噛みついてやる!」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■琴浦さん 第3話「嬉しくて、楽しくて」:

» (アニメ感想) 琴浦さん 第3話 「嬉しくて、楽しくて」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
投稿者・ピッコロ 琴浦さん1 (マイクロマガジン☆コミックス)(2010/07/30)えのきづ商品詳細を見る ESP研究会のメンバーとも打ち解けはじめた春香。お昼は部室で楽しくお弁当を食べたり、放課後にESP研...... [続きを読む]

» 琴浦さん 第3話 『嬉しくて、楽しくて』 ハートが足りないぜ! [こいさんの放送中アニメの感想]
真鍋が強者過ぎる。琴浦さんとの仲を相合傘で囃し立てられても「ハートが足りない」と書き加えるなど返しもお見事。ここまでイイ男ってアニメのキャラでも中々居ないんじゃなかろうか。「え、何だって?」を連発する不自然鈍感主人公に見せてやりたいです。 因みに真鍋は自分の告白を琴浦さんには聞かれていないと思ってる。影から部長とバッチリ聞いてました。そして琴浦さんもまんざらじゃない、というか完璧惚れてる。あとは彼女がどう答えるかがミソですね。 心が読まれるのを苦にしてない、というか逆用してる!一人でE... [続きを読む]

» 琴浦さん TokyoMX(1/28)#03 [ぬる~くまったりと]
第3話 嬉しくて楽しくて 公式サイトからESP研究会のメンバーとも打ち解けはじめた春香。お昼は部室で楽しくお弁当を食べたり、放課後にESP研一同でカラオケに行ったりと楽しい日々を過ごす。 ある日、真鍋にお弁当を作る約束をするが、なかなか渡すことが出来ず… 黒板に真鍋、琴浦の相合傘。この前の告白を春香が聞いていてことを知らない真鍋。一緒に部室でお弁当を食べよう。真鍋の裾を掴んでいた春香。 部室では室戸と二人。二人きりだから解剖してみようとからかう。琴浦ちゃんをからかって良いのは真鍋君だけだからねと 百... [続きを読む]

« ■ビビッドレッド・オペレーション 第3話「本当の強さ」 | トップページ | ■まおゆう魔王勇者 第4話「そんなことになったら勇者に噛みついてやる!」 »

このブログについてっ

フェリー乗船記

無料ブログはココログ

カテゴリー