« 大雪で困ってしまったお話 | トップページ | 2.種子島へ行きましょう(羽田空港→鹿児島空港) »

2013.01.21

■琴浦さん 第2話「初めての……」

 2話以降、ほのぼの路線がずっと続くのかと思って油断していたら…。
 また、ざくざくと心を削られてしまいました。
 自分の心を他人に覗かれてしまう恐怖って、相当なものですものね。
 その逆に、他人の心を勝手に覗けてしまうのも、また恐怖なわけで。
 琴浦さんがゲロ吐いちゃうのも納得なのです。

 真鍋みたいに、陰の全てをエロスに変換出来てしまうのなら、それはそれで凄い才能だと思うし、人間性だと思うのですよ。
 琴浦さんみたいな人が居たら、真鍋みたいな人は絶対に必要。
 2人が出会えたのは、物凄い幸運なのです。
 百合子のお母さんは、そうでは無かったのかな…?。

 百合子も、琴浦さんを利用する気満々だけれど、それは心を読まれた上でのことだし、超えてはいけない一線はちゃんと弁えていたみたいなので、一安心なのです。
 二人羽織とは言え、琴浦さんを人前に引っ張り出すことにも成功したよ。
 琴浦さんの能力に、ある程度の限界が有ることも分かったですし。

 にしても、真鍋は心を全くガードしていないのですよねー。
 あれは本気で凄いのです。
 それで、不都合は全く無さそうですし。
 琴浦さんは、思ったことをストレートに口に出し過ぎとゆーか。
 人の心が読めるなら、もっと上手に生きて来れたと思うのに、それが出来ないコみたいです。

 この作品、なかなかきっつい描写が出て来て、暗い気持ちになったりもするのですけど、ラストにちゃあんと救いが有るので、視聴後の気持ちとしては、結構前向きになれたりもします。
 これは、かなり好きかも。
 OPを見るに、ヒヨリとの関係だって、いずれは何とかなりそうですし、真鍋の優しさに期待なのですよー。

« 大雪で困ってしまったお話 | トップページ | 2.種子島へ行きましょう(羽田空港→鹿児島空港) »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■琴浦さん 第2話「初めての……」:

» (アニメ感想) 琴浦さん 第2話 「初めての・・・・・」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
投稿者・ピッコロ 琴浦さん1 (マイクロマガジン☆コミックス)(2010/07/30)えのきづ商品詳細を見る 戸惑いながらも新しい生活をはじめる春香。ある日、春香の能力を聞きつけたESP研究会部長 御舟百合子...... [続きを読む]

» 琴浦さん TokyoMX(1/21)#02 [ぬる~くまったりと]
第2話 初めての・・・ 公式サイトから戸惑いながらも新しい生活をはじめる春香。ある日、春香の能力を聞きつけたESP研究会部長 御舟百合子が教室に現れ、そのまま勢いで怪しげな部室へと連れ去り、春香は無理やり入部させられてしまう。 はじめての部活を楽しむ春香だが、ある日御舟の心を読んでしまい… おはよう、行ってきますと一人の部屋で話す春香。登校中の真鍋に挨拶する。明日からは一緒に登校しようぜ。良いよ。 ESP研究会の部長が春香を訪ねてくる。心が読めることを確かめて入部しろと拉致される。真鍋も一緒に居るか... [続きを読む]

« 大雪で困ってしまったお話 | トップページ | 2.種子島へ行きましょう(羽田空港→鹿児島空港) »

このブログについてっ

フェリー乗船記

無料ブログはココログ

カテゴリー