« ■さくら荘のペットな彼女 第12話「愛のパワーin文化祭」 | トップページ | ■僕の妹は「大阪おかん」 第1話「ある朝、大阪おかんの妹ができまして。」 »

2012.12.26

■てーきゅう 第12話「先輩とシックスセンス」

 かなえの魔球、何て言ってるのか、どうも未だに聞き取れません…。
 親切なテロップが出ているので、言葉自体は分かるのですけど(^^;。
 1人でボケとツッコミをするユリが可笑しいよ。
 何故か、本人はさらっと否定していたっけ。
 その後のタンポポやオムライスは、ボケなのかツッコミなのか、微妙な所では有りますねん。

 応仁の乱って、その時代には都に鬼とか居たのでしょお?。
 危険度は、ローランドゴリラさんとどっちが上なのでしょう。
 最後に幽霊になってしまった皆さん、ローランドゴリラにやられてしまったの…?。
 それでも、全員が根性で元の体に戻ったそうでっ。
 さすが体育会系なのです。

 今回、珍しくなすのがお金にシビアだったのが、面白かったよ。
 ボールは消耗品ですけど、少ない部費で買ったものなので、大切に使わなくっちゃ!。
 まあ、さすがに、ローランドゴリラと命がけで戦う程では無いと思いますけど…。

 例によって、お話のテンポがとっても速いので、フラグの回収も速攻です。
 瞬殺です。
 これは手っ取り早いです(笑)。
 足がぐにゃぐにゃになったまりもも、あっさり復活していたよ。
 怪我の心配が無いのは、体育会系としては無敵。
 呪いからの復活だって早いですしっ。

 この作品、主題歌の「没落貴族のためのてーきゅう」が、妙にツボだったりしましたよお。
 タイトルだけでも、何か幸せ。
 はにゃ、ってなります(笑)。
 来週のMX、番組表に載っている「てーきゅう年末年始SP」って何なのでしょう?。
 取り敢えず、録画しておかなくっちゃ。
 ウィンブルドンは無理としても、2期は見たいぞー。

 あ、シックスセンスとかセブンセンシズとかって、私も実装したい装備のひとつなのです。
 小宇宙を燃やすのだ(^^)。

« ■さくら荘のペットな彼女 第12話「愛のパワーin文化祭」 | トップページ | ■僕の妹は「大阪おかん」 第1話「ある朝、大阪おかんの妹ができまして。」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

てーきゅう」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■てーきゅう 第12話「先輩とシックスセンス」:

« ■さくら荘のペットな彼女 第12話「愛のパワーin文化祭」 | トップページ | ■僕の妹は「大阪おかん」 第1話「ある朝、大阪おかんの妹ができまして。」 »

このブログについてっ

フェリー乗船記

無料ブログはココログ

カテゴリー