« ■お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ 第6話「まよちき」 | トップページ | ■ソードアート・オンライン 第19話「ルグルー回廊」 »

2012.11.11

小さな旅

■その1っ
 ある日の夕方、平日のお休みに家でごろごろしていたら、会社から突然の電話です。
 大原でお通夜が有るので、18:00に向かって欲しい、とのことで。
 慌てて準備をして、時刻表を調べて。
 この時間、西船橋からだと、京葉線を回った方が早いみたい。

 お通夜とは言え、ちょっとした旅気分なのですよ。
 まずは南船橋行きに乗って、出発です。
 西船橋から1駅目の南船橋で早速乗り換えですが、ここでホームが変わるとがっかりしますよねー。
 階段の上り下りが、面倒なんですもん。

 普通列車をやり過ごして、快速列車に乗りましょう。
 あ、209系が来た。
 京葉線所属の209系って、この1編成だけだったりするので。
 巡り合いは不思議だね。

 快速列車の運転席後ろに立って、配線を確認しながら蘇我へと。
 京葉線も久しぶりだよー。
 この列車の車掌さんは随分と丁寧な人で、停車駅毎に「京葉線のご利用ありがとうございました」って放送をしていたです。

 蘇我からは、特急「わかしお」に乗り換えましょう。
 これに乗らないと、間に合いません。
 座れるか心配だったけれど、夕方のラッシュにはまだちょっと早い時間なので、席はちゃんと有りました。
 車掌さんが車内改札に回ると、上総一ノ宮まで、500円の自由席特急券がどんどん売れます。
 私も500円なのかと思ったら、大原までは900円なのですね(^^;。
 房総特急は、とっても遅いイメージですけど、意外とさくさく走っていたっけ。
 懐かしい大原駅のホームで、同僚と合流したのでした。
 てゆーか、同じ列車だったんだ。

 そして、帰り。
 駅に戻っても、電車は1時間近く有りません…。
 安房鴨川行きなら若干早いので、館山経由で帰ろうかとも思ったのですが、時刻表を調べると、今度は安房鴨川で待ち時間が結構有って、しかも最終列車なのですよね。
 諦めましょう(^^;。
 猛烈に暑い中、いすみ鉄道側のベンチに座っていたのでした。
 蚊がいっぱい飛んで来るよお。
 JRのホームには、「久留里線・内房線開業100年」のステッカーが貼られた回送電車が停車中。

 209系で上総一ノ宮まで行って、そこから総武快速に乗り換えますよお。
 前の方に乗っていたので、階段まで随分とホームを歩いたにゃあ。
 乗り換え時間、何気にぎりぎりです。
 この暑い中を礼服なので、すっかり疲れてしまったし、グリーン車に乗っちゃおう。
 やっぱり楽なのです。
 おねーさんが車内販売で回って来るけれど、実はまだ一度も利用したことが有りません。
 房総の快速列車は停車駅がやたらと多くって、これはもう既に快速じゃないよね状態ですが、末端だけは、快速らしい通過駅なのでした。

■その2っ
 私は時々、小田急の特急ロマンスカーにすっごく乗りたくなります。
 ロマンスカーは、楽しいよ。
 平日のお休み、お昼前のロマンスカーに乗って来ちゃいました。

 その前に、表参道のbillsに寄って、リコッタパンケーキを食べてみます。
 10:30頃に行ったら、やっぱり行列が出来ていて、あややや、なんて思ったのですけど、私は1人だったので、すぐにカウンターに案内して貰えました。
 Ricotta hotcakes1,400円とIced coffe500円を注文して、日差しが注ぐ店内で、のんびりのんびりなのです。
 カウンター前では、お店のおねーさんが、丸のままのパイナップルを次々と解体しています。
 凄い量!。

 このリコッタパンケーキ、美味しいことは美味しいですけど、私の好みとはちょっとだけずれてるかも。
 結構、持て余してしまうのでした。
 隣りに座ったおねーさんは、私よりも後から来たのに、私よりもずっと先にやっつけていたから、びっくりしたよ(^^;。
 ん、次はスクランブルエッグを食べに来ようっと。

 お会計は、まず店員さんを呼んで伝票を貰って、また店員さんを呼んでお金を払って、暫く待ってお釣りを貰います。
 レジは無く、その場でみんな済んじゃう。
 このシステムのことは知りませんでしたが、隣りの人がそういう支払い方をしていたから、私も真似をして、無事に支払いは終了です。

 新宿に移動すると、次の発車は「さがみ67号」です。
 EXE10ですねー。
 いつものように、進行方向右側を指定して、と。
 にしても、このロマンスカー、とってもとっても遅いのです。
 ずっと制限を受けて走っているみたいな…。
 今にも停まりそうだけれどなかなか停まらないのが、小田急のお家芸とは言うものの、これはストレス溜まります(^^;。
 新宿を10分先行している急行を抜かすのは、相模大野だったかなあ。
 遅いよう。

 あんまり楽しくないまま、秦野で下車です。
 近所に住む友人を呼び出して、お久しぶりの挨拶を(^^)。
 外は凄い雨になってしまったので、取り敢えず、小田原行きの急行に乗っちゃえ。
 小田原でも雨は止まず、結局、そのままエキナカのレストランに入って、飲んだくれていたのでした。
 まあ、飲んだくれていたのは、友人の方ですけど(笑)。
 ランチ時間なのでおつまみは無く、ランチメニューをおつまみ代わりにしたんだっけ。
 その後、本厚木で買い物をするっていう友人に付き合って、「はこね44」号VSEで帰ったのでした。
 やっぱり、遅い…。
 ストレスぅ!(^^;。
 折角なので、車内販売を使いたかったけれど、何故か私の席だけ隣りに人が来たので、結局タイミングを外してしまった感じ。
 今回の旅は、はちてんなな、ってことで☆。

« ■お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ 第6話「まよちき」 | トップページ | ■ソードアート・オンライン 第19話「ルグルー回廊」 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11719/56087213

この記事へのトラックバック一覧です: 小さな旅:

« ■お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ 第6話「まよちき」 | トップページ | ■ソードアート・オンライン 第19話「ルグルー回廊」 »

このブログについてっ


  • 上のイラストは「ちゃんりり」さんに描いて頂きました♪。
    2004/01/02 ブログスタート!
    2017/01/23 更新終了
    2017/07/21 再スタート
    只今、半年分の旅行記を更新中。 記事の整理中につきリンクが一部乱れています…。
無料ブログはココログ