« 苫小牧から10時間の一巡り | トップページ | ■お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ 第8話「からふる」 »

2012.11.23

■中二病でも恋がしたい! 第8話「二人だけの…逃避行(エグザイル)」

 森夏の中では、勇太と六花って、もう殆ど付き合ってることになってるらしく。
 確かに、いつも一緒に居るし、同じ価値観(?)を共有出来るし、お似合いなのですよね。
 六花が中二病から脱出するのに、経験者の森夏が何かするのかと思ったけれど、そんなことは全然無くって。
 犬と遊んでます。
 遊ばれてます(笑)。
 相変わらず、早苗との戦いも続いて。
 いつも同じレベルの争いになりますが、今回は森夏の勝ちみたい。

 くみんはひたすらマイペース。
 食べたいならお勧め、天然だよ。
 うそ。
 夜のお散歩とか、何を考えているのでしょう(^^;。
 実は物語のキーになるんじゃないかって、勘違いをしそうになります。
 そして、誠は考え過ぎでチャンスを逃してしまうタイプ。
 まずは行動!、ね。

 六花の中二病、身内からの評判はとっても悪いです。
 それはそうですよねー。
 それってつまり、六花が周囲を拒絶しているってことなのですもん。
 現実を受け入れる為には、六花自身の居場所が必要。
 六花を受け入れられる人が必要。
 順当に行けば、それは勇太になるみたい。

 そもそも、六花は中二病から脱出する必要は全然無くって、それはそれとして、リアルを認知してくれればいいわけですから。
 単純に、コンビニのご飯を食べることも、いい結果に繋がったりしそうなのです。
 勇太は無害だし。
 だからか、六花が妙に積極的に見えたりもします。
 そういう自覚は無いのでしょうけど、もし自覚したら、六花はどうなってしまうのかしら。

 今回、さすがに一緒に寝たりはしませんでしたけど、距離はかなり縮まりましたよねー。
 事情を知ってしまった勇太、もう無関係では居られません。
 正式にお世話係になるしかないですもん。
 次回、六花はどんな行動を取るのかにゃ。
 楽しみなのですよ。

« 苫小牧から10時間の一巡り | トップページ | ■お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ 第8話「からふる」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

中二病でも恋がしたい!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

» 中二病でも恋がしたい! 第8話「二人だけの…逃避行(エグザイル)」 [空 と 夏 の 間 ...]
父の死を受け入れない六花ちゃん。 現実を受け入れろって十花姉さんに反抗するが... 傷心の六花ちゃんを癒すのは勇太の役目となりますw しだいに見えてくる六花ちゃんの恋心が良いですね(´▽`*)... [続きを読む]

» 中二病でも恋がしたい! Episode VIII「二人だけの…逃避行」 [Old Dancer's BLOG]
 「逃げちゃいかん!」とか言うのは、割とカンタンなんですよ。  唯々諾々と人に従って「逃げないでいる」というのも、思考停止を前提とすればそんなに難しくない、と思います。  だけど、自分で考...... [続きを読む]

» 中二病でも恋がしたい TokyoMX(11/21)#08 [ぬる~くまったりと]
Episode Ⅷ 二人だけの・・・逃避行(エグザイル) 公式サイトから昔の出来事を受け入れられないでいる六花は、今もなお、そのことを拒絶し続けている。 拒絶することで現実まで見えなくなっている六花を心配する十花は、 現実を直視するよう六花に強いる。 そのことで、六花は十花から逃げ出すように『極東魔術昼寝結社の夏』の面々を実家に置き去りにしたまま、一人で自宅に戻ってしまう。あとを追う勇太。 そこに待っていたのは、二人だけの長い夜だった。 十花と対峙する六花。いつまでも子供みたいに我儘やって楽しいか?... [続きを読む]

» ◎中二病でも恋がしたい!第8話「二人だけの... [ぺろぺろキャンディー]
=売り地∥リッカ:パニッシュメントディスワールド!φリッカxトウカリッカ:アバロンスラッシャー! いつまでくだらないことをやってるつもりだ! 楽しいかいつまでも... [続きを読む]

« 苫小牧から10時間の一巡り | トップページ | ■お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ 第8話「からふる」 »

このブログについてっ

フェリー乗船記

無料ブログはココログ

カテゴリー