« 釧路→船橋 | トップページ | ■ソードアート・オンライン 第20話「猛炎の将」 »

2012.11.17

■お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ 第7話「ちっぱい」

 OPにちらっと出て来るありさのカット、まだ隠れたままなのですねー。
 PVではちゃんと見えていたけれど、これはずっとそのままなのかしら。
 EDには勿論登場しませんし、ありさのポジションはどうなるの…?。
 ありさ本人は、許婚っていう立場を、何度も主張していたけれど。
 結構、頑固。
 最終的には、秋子とストレートに対決することになっちゃいました。

 秋子がいくら本妹を主張しても、年下のありさの方が妹ポジションとしては上だし、更には許婚っていうポテンシャルまで有って、秋子、大ピンチです!。
 しかも、ありさの能力と可愛さには、秋子も実はめろめろで…。
 だから、秋子は悩みます。
 悩みまくりです。
 結果、訳の分からない勝負を経て、2人は仲良しになりました。
 ん、それできっと正解だよ。

 秋人が、あくまでお兄ちゃんとしての態度を崩さない以上、攻め手に欠ける部分は有りますし。
 抜け駆けとか、余計な心配をしなくて済む分、仲良くしておいた方が絶対にいいって思いますもん。
 「認めずー!」って、まあ、それはそれで確かにそうなのですけど(^^;。

 にしても、秋人はブラコンとしての本性(?)を、秋子の前では全然出しませんよねえ。
 本心では何を考えているのか、私はとっても気になります。
 たまには、妹たちの前でデレてもいーのに。

 まあ、秋人は大変な努力をして秋子を引き取った訳ですから、ヘンなことをして、今の生活を壊してしまう訳には行きません。
 必要なのは、節度なのです。
 その為に、生徒会メンバーが同居しているようなところは有って。
 それ以外、存在理由は無いですし。
 って、こら。
 ありさの実家で有る鷹ノ宮家は、特に思惑とかは無いのかな…?。

 ありさが頑張り屋さんなのは、今回、とっても伝わって来ましたあ。
 昔の秋子も、あんな感じだったのでしょうか。
 今では妹を極めてしまった秋子から、学ぶことは多いかと(笑)。
 自分自身を護る為に必死だった秋子、それは自分で解決してしまったけれど、秋人から何かご褒美が有っても良かったのにな。

« 釧路→船橋 | トップページ | ■ソードアート・オンライン 第20話「猛炎の将」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

» お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ 第7話 『ちっぱい』 アナの意外な性癖が明らかに! [こいさんの放送中アニメの感想]
秋人よりアナの方が危険。違う意味でありさを大歓迎。アナレズ、いや両刀の上ロリコンだったのか。って会長とキャラ被ってない?これじゃ会長の存在って。単に可愛い物好きが爆発しただけかもしれませんが。 秋子を除いてありさの管理人就任を歓迎。銀兵衛が納得しているのが意外、料理人ポジション奪われちゃうのに。幼女だからライバルにはなるまい、という事みたいですね。でも「ロリっぽい女の子のほうが好みなの?」と聞いちゃう所が可愛い。残念ながら秋人にそのケは全くな... [続きを読む]

» お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ TokyoMX(11/20)#07 [ぬる~くまったりと]
第7話 ちっぱい      ちっちゃいけどパーフェクト管理人だから問題ないよね 公式サイトから秋子たちが住む寮の新しい管理人としてやってきた鷹ノ宮ありさ。12才で家事万能、秀才の彼女は、秋人の婚約者だという。アナスタシア、銀兵衛、嵐はライ バルとはいえ、可愛いありさを歓迎するが、秋子はそうではなかった。秋人を奪われるかもしれない、さらに妹ポジションまで奪われるかもしれないと恐怖した 秋子は……。 認めずーー。仏の秋子の私でも認められません。1週刊も経つのにまだ説得できていないの?生徒会室で問題提起す... [続きを読む]

» お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ 第7話 「ちっぱい」 [空 と 夏 の 間 ...]
ちっちゃいけどパーフェクト管理人だから問題ないよねっ!  寮の新しい管理人としてやってきた鷹ノ宮ありさちゃん。 12歳ですが料理も家事も完璧な管理人さんぶりw 秋人の婚約者でもあるってことが、秋子ちゃんには驚異となりますが。 ... [続きを読む]

» ◎お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよ... [ぺろぺろキャンディー]
)アキコ:認めず!今回は認めるわけにはいきません!_アナ:説得できてないの?_アラシ:年齢以外はパーフェクトだぜ)ナスハラさんは?_賛成よ、彼女の愛らしさのトリコ)可愛いの... [続きを読む]

« 釧路→船橋 | トップページ | ■ソードアート・オンライン 第20話「猛炎の将」 »

このブログについてっ

フェリー乗船記

無料ブログはココログ

カテゴリー