2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

« お土産いろいろ貰ったよ☆ | トップページ | 小さな旅 »

2012.11.10

■お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ 第6話「まよちき」

 早くも、ありさ登場です。
 予想よりずっと早かったにゃあ。
 びっくりしたよ。
 お引越しに続いて、秋子にはまたまた受難。
 婚約者以前に、「兄様」って呼んでいる時点で、妹としてはすかさず反応して欲しかった気はしますけど…。
 秋子的に、妹は2人も要らない筈ですよねえ。
 それはまた、次回以降に。
 そもそも、いきなり秋人の婚約者ってばらしちゃいますかあ(笑)。

 神野さんの登場が、その前振りだったみたいです。
 てゆーか、神野さん、途中で退場しちゃってますね。
 何故か、ケーキは人数分きっちり買って来ていたのに。
 基本、お仕事は出来るタイプみたい。
 性格的には、秋子と同じ匂いを感じたり、感じなかったり。
 秋人が書いている小説は、パラレルワールド的な、世界の広がりが有るみたい。
 なかなか面白いのです。
 それが秋人の世界。

 あ、でも、秋子は結構冷静に、秋人の本性を見据えていたり。
 あの程度じゃ、シスコンとは言えないのですって。
 秋子が望むシスコンは、もっともっと高みに居る存在らしく。
 って、あれれ?。
 秋人も秋人で、自分はシスコンじゃ無いって。
 単に惚けているのか、そう思い込むことで自分を保っているのか、どうにも判断が付きかねます。
 秋人は何を考えているのか、あんまり良く分かりませんもの(^^;。

 2人の同居は、もっともっと続けて欲しかったのになあ。
 同居ならではのエピソードを見たかったですもん。
 まあでも、今回は久しぶりに秋人×秋子が沢山見れたから、私は嬉しい。
 2人とも生き生きしていたよ。
 バカップル状態なの、楽しいです。
 秋子の「ぐへへ…」は、確実にこの作品の見せ場の一つになっていたり(^^)。
 声優さん、頑張ってます。

 今回、秋人が秋子のことをちゃんと大切に思っているって、そういうエピソードが描かれていましたねん。
 いいないいな。
 秋人も秋子も、可愛いよ。
 相変わらず、ストレートな愛情表現に弱い秋子だったり。
 そのおかげで、危ない一線は越えずに済んでいたりします

 ありさが来て、2人の生活、どうなってしまうでしょう。
 相変わらずのドタバタで、今までとはあまり変わらないのかもしれませんけど…。

« お土産いろいろ貰ったよ☆ | トップページ | 小さな旅 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« お土産いろいろ貰ったよ☆ | トップページ | 小さな旅 »

このブログについてっ

フェリー乗船記

無料ブログはココログ

カテゴリー