« ■お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ 第1話「おにあい」 | トップページ | 新宿→中野栄、青春編 »

2012.11.05

■お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ 第5話「せいかん」

 秋人の呼び名なんて、みんな好きにすればいーのに(^^;。
 リリアナの生徒会って、忙しいんでしょお?。
 まあ、あの会議自体、秋子をからかう為のものだった可能性が大、なのですけど。
 なあんて言いつつ、秋子の挑発には、みんな揃って反応してしまうのでした。
 可愛いの。
 確かに、秋人を「お兄ちゃん」って呼べるのは、秋子だけ。
 妹だけなのですよ♪。

 でも、あんまりやり過ぎると、秋人と秋子の同居が禁止されちゃうから、気を付けて下さいねー。
 折角、2人で暮らすことが出来るようになったのですもん、そこだけは守らなくっちゃ。
 それが私の願いなのです。
 秋子ってば、意外と正論に弱かったりもする(からかうと楽しい)ので、今回はうやむやになっちゃいましたけど。

 今の私は、断片的に描かれる、秋人と秋子の日常生活に幸せを見出してます(笑)。
 帰り道で待ち伏せしていた秋子、可愛い可愛い。
 「わっ!」ていう、あのポーズとか(^^)。
 前面尾行だなんて、なかなか高度なテクニックを使います。
 秋人の行動なんて、秋子には全部お見通しなんだなあ。
 秋人が秋子のことをみんな把握している以上、秋子だって秋人のことはみんな把握しているのです。
 実は、そこに気付いてないのは、秋人の方なのかも…。

 普段の秋人はですね、シスコンの片鱗は全く見せないけれど、神野さんの前では、デレまくりだったにゃあ。
 年上だし、油断してたのかしら。
 生徒手帳に、妹の紙焼き写真を…。
 ほほう(笑)。
 勿論、そのことは秋子には伝えていないのでしょうけど…。
 ばれてそう。

 秋人のあんな表情を見せられたら、神野さんだって心配になっちゃいます。
 書いてる作品だって、主役2人の名前だって。
 ねえ。
 実際には、秋子以外の人達、みんな危険なのですけど。
 銀兵衛以外の全員。
 特に会長なんて、絶対に2人きりにしてはいけません。
 今回は、わざわざ秋子がお膳立てしたみたいなものなので…。
 困ったものです。
 最終的には、秋子自身がその代償を支払うことになったらしく。
 お気の毒に。

 オープンなブラコンの秋子と、隠れシスコンの秋人、この2人の性癖を、これからみんなで、どんどん暴いてやって下さいねえ(笑)。

« ■お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ 第1話「おにあい」 | トップページ | 新宿→中野栄、青春編 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« ■お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ 第1話「おにあい」 | トップページ | 新宿→中野栄、青春編 »

このブログについてっ

フェリー乗船記

無料ブログはココログ

カテゴリー