« ■貧乏神が! 第6話「目を開けろぉぉぉぉ!!!!」 | トップページ | ■アクセル・ワールド 第18話「Invitation;挑戦」 »

2012.08.10

札幌-石狩当別、手術と学園都市線電化開業

 こちらから、続いてまあす。

06/01
 この日はたまたま、学園都市線の電化開業日でした。
 始発列車でセレモニーや乗車証の配布が行われるとのことで、私もホテルからの始発列車の時間を調べて、参加するつもりだったのですが…。
 怪我の傷口が痛くって、とてもそれどころでは有りません(^^;。
 朝も早くから目が覚めて、目が覚めてしまうと、痛くて寝ていられなかったり。

 ネットでホテル周辺の病院を検索すると、すぐ近くに皮膚科の病院が有ることが分かったので、そこに行ってみたです。
 受付で、旅先なので保険証が無いことを説明して、自費での診療だよ。
 今月中なら、後日の保険証持参で差額精算出来るとのこと。
 今日は1日なので、超ラッキー!(^^;。
 まあ、帰宅後、健保に差額精算の申請をしてもいいのですが、それはそれで面倒臭いのです。

 先生に傷口を診て貰うと、実は結構酷かったみたい。
 どうしてすぐに病院へ来なかったのか、怒られました(^^;。
 だって、保険証無かったですし…、千葉に戻ってからでもいいかなって…。
 ごにょごにょ。
 そんな悠長なこと言ってたら、傷口から壊死が始まりますよ、とまた怒られて。
 ひいい。

 ここで別の先生が呼ばれて、先生2人が相談の結果、切って広げて縫う、みたいな結果に落ち着きました。
 麻酔を打たれて、メスで切られて、中を色々して、縫合。
 そんな感じ。
 これは、近年に無い痛さだったです…。

 薬局では、3種類の薬を3日分購入して、取り敢えず終了。
 やれやれだよー。
 明日また来て下さいとのことなので、帰宅前に寄ることにして、携帯から釧路の宿を予約します。
 やる気有るなあ。
 普通に歩けないような状態なのに(^^;。

 取り敢えず、学園都市線に乗るべく、札幌駅へと向かいます。
 その途中、病院の先生から電話が有って、気になることが有るので今日もう一度来れませんか、と。
 あらら。
 じゃあ、夕方また行きましょう。

 札幌からの石狩当別行きは、ぴかぴかの733系でした。
Img_0604
 雨の中、ゆっくりのんびり走って行きます。
 電車の本領発揮は、10月のダイヤ改正までお預けですものね。
 私も、悩み事のひとつが解消したので、景色がより素晴らしく見えます。
 石狩当別では、階段を上り下りして、駅前の観察をしていたのでした。
Img_0605
 1列車落として、札幌へと戻りましょう。

 病院に戻ると、ちょっと気になることが有るので、もう一度縫合をやり直します、とのことで。
 無料でやってくれました。
 タダですよお。
 わーい(^^)。
 いえ、全然嬉しくないんですけど!。
 痛い痛い!(^^;。
 さっき程では無いけれど、精神的にやられちゃいますもん。

 事ここに至り、さすがの私も心が折れました(笑)。
 これから釧路まで行く気力は無くなって、ホテルはキャンセル。
 近くのホテルを予約しなおしたのでした。
 まだ昼過ぎなのですけど、そのままチェックインして、お部屋で持ち出して来たアニメを見ることにしたよ。
 趣味に時間を使うっていう意味では、電車に乗るのもアニメ見るのも、私にとっては同価値なので、これはこれで有りなのですよー。

 で、結局、怪我の原因は何なのさ?。
 公式には、ホームから線路に転落した子供を助けたときに負傷、ってことになっているのですけど…。
 職場の誰も信用してくれません。
 実際、違うのですけど(^^;。
 恥ずかしいから、内緒だよー。
 ナサケナイですもん(^^;。

 ちなみに、10割負担の治療費は8,130円で、薬代が2,690円でした。
 診療明細によると、皮膚切開は10センチを境に保険点数が変わります。
 豆知識ねっ。
 これ以降、私も旅先に保険証を持って行くようになりました。

 つづくっ。

|

« ■貧乏神が! 第6話「目を開けろぉぉぉぉ!!!!」 | トップページ | ■アクセル・ワールド 第18話「Invitation;挑戦」 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11719/55395083

この記事へのトラックバック一覧です: 札幌-石狩当別、手術と学園都市線電化開業:

« ■貧乏神が! 第6話「目を開けろぉぉぉぉ!!!!」 | トップページ | ■アクセル・ワールド 第18話「Invitation;挑戦」 »