« ■じょしらく 第8話「こがね袋/よろよろ/もうやんだか」 | トップページ | ■人類は衰退しました 第9話「妖精さんの、ひょうりゅうせいかつ」 »

2012.08.27

■ココロコネクト 第8話「そして誰もいなくなった」

 クリスティのこの作品名、人気有りますよね…(^^;。
 それはともかく、伊織に怪我をさせてしまった太一、あれは結構酷いと思うのですよ。
 私だったら、超絶落ち込みそうな状況なのに、太一本人は意外と平気だったり。
 あれれ…?。
 妹に心配を掛けてるってことより、ずっときつそうなのになあ。
 伊織がああいうコなので、かなり救われている部分は有るのですけど。

 後藤先生と藤島のアドバイスは、思いっ切り単純なことでした。
 でも実際、みんなそうやって乗り越えるしか無いのですよねー。
 喧嘩や擦れ違いは、誰にでも起こり得ることで。
 少なくとも今回は、欲望解放が原因って、みんな分かっているわけですし。
 お互い様なのですし。
 それだけに、本音を言ってしまい、本音を聞いてしまい、ショックを受けちゃうのもまた事実なので…。
 さあ、どーしましょう?(^^;。

 まあ、みんなと一緒に何とかしたい、っていう気持ちを思い出せただけでも、アドバイスを受けた意味は有ったかなって。
 残りのみんなはどうなのかなあ。
 何気に伊織はこういうケースに強いみたいで、中心になってくれそうです。
 黒板の文字とイラストを見て、私もかなり救われた気持ちになったよ。

 みんなそれぞれに弱い部分は有るのでしょうし、それを簡単に克服なんて出来るわけが無いけれど、納得出来るか、受け入れられるかっていう部分に、欲望解放を起こさずに踏み込んで行けるのは、一体だあれ?。

 欲望解放が変な方向に進むと、引きこもりどころか自殺しちゃったりするんじゃないかって、心配になったりもするけれど。
 その辺りは、ふうせんかずらもきっちり監視しているのでしょう。
 にしたって、良くもまあ、こんなろくでもない状況を思い付くものです。

« ■じょしらく 第8話「こがね袋/よろよろ/もうやんだか」 | トップページ | ■人類は衰退しました 第9話「妖精さんの、ひょうりゅうせいかつ」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

ココロコネクト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■ココロコネクト 第8話「そして誰もいなくなった」:

» ココロコネクト #8 「そして誰もいなくなった」 [北十字星]
TVアニメ 「ココロコネクト」 オープニングテーマ パラダイム(2012/07/18)eufonius商品詳細を見る  フウセンカズラの策略により文化部の部室に来たのは 八重樫太一、永瀬伊織と青木義文の3人...... [続きを読む]

» ココロコネクト TokyoMX(8/25)#08 [ぬる~くまったりと]
第8話 そして誰もいなくなった 公式サイトから唯の不登校が続いて一週間。 いまだ復帰しない彼女を心配した太一は、 なんとかして助けようと再び唯の家を訪ねることを考える。 だが青木は、無策のままで助けたいと考えるばかりの太一を独りよがりだと批判。 2人は激しい口論となり、両者を止めようとした伊織にもケガを負わせてしまう。 文研部は“欲望解放”に振り回され、かつての明るさを失いつつあった……。 失望したぞ、お前が仲間を見捨てる奴だなんて。足取り重く登校する姫子、太一が謝る。欲望開放が起こってと説明する。... [続きを読む]

» ◎ココロコネクト第八話「そして誰もいなく... [ぺろぺろキャンディー]
凸太一:ごめん、勝手なこといって。悪かった。 ヒメコ:しゃーねーさ。:因幡だってしんどいのに俺は。 :部室や、家に行けっていうのは簡便してくれよ。:助けが欲しかったらい... [続きを読む]

« ■じょしらく 第8話「こがね袋/よろよろ/もうやんだか」 | トップページ | ■人類は衰退しました 第9話「妖精さんの、ひょうりゅうせいかつ」 »

このブログについてっ

フェリー乗船記

無料ブログはココログ

カテゴリー