2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

« 北見→女満別空港 | トップページ | ■氷菓 第16話「最後の標的」 »

2012.08.05

■カンピオーネ!~まつろわぬ神々と神殺しの魔王~ 第5話「好日ならざる日々」

 他のカンピオーネって、みんな妖怪さんなのでしょうか…(^^;。
 最後に出て来たの、殆ど吸血鬼みたいな外観でしたし。
 あれと比べたら、護堂は確かに異質です。
 てゆーか、元と全く変わっていないよ。
 それが意味することって…?。

 祐理にとっては、凄く身近な存在だったのに。
 いきなり攫われてしまったよ。
 見ていた私は、大ショック(^^;。
 カンピオーネは、媛巫女を自由に出来ちゃうみたい。
 しかも、媛巫女はそれを拒めない感じ。
 救出、まだ間に合うといいのですけど。

 祐理は、日常生活の中で、ささやかな幸せを感じていたのですもん。
 あくまで、フツーに。
 妹ちゃんが随分と積極的だったから、引きずられて、一気に進展するかと思ったのにな。
 ちょっと残念。
 姉妹のああいう会話、私は好きです(^^)。
 護堂と祐理の関係は、もっと別の流れの中で、深まったりするのでしょうか。

 エリカも、祐理のことは黙認してくれるって言うし。
 黙認というか、2号さんとして認定。
 全ては護堂の為ってことで、何気に健気なエリカなのです。
 さすがに、嫉妬は隠せないみたいですけど…。
 護堂は気付いているのかにゃ?。

 そういった意味では、エリカに気を使わなくて済む、祐理の方が有利みたい。
 なあんて、全ては救出が成功してからなのです。
 アテネと対峙したときも、祐理のガードが薄かったと思うし、今後はもっと近くに居てあげて下さあい。

« 北見→女満別空港 | トップページ | ■氷菓 第16話「最後の標的」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

カンピオーネ!~まつろわぬ神々と神殺しの魔王~」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

» カンピオーネ TokyoMX(8/03)#05 [ぬる~くまったりと]
第5話 好日ならざる日々 公式サイトからアテナの脅威も落着し平穏な日常を送る護堂は、例によって、所構わずまとわりついてくるエリカに困惑していた。教室でいちゃつく二人の様子はクラスの男子 たちの嫉妬を買い、生真面目な祐理は護堂に対して説教の連続。そしてついには、エリカと祐理の野球対決まで勃発してしまう…と、護堂の気は休まる暇もな い。 その一方、東欧の魔王と呼ばれるカンピオーネ・ヴォバンが日本を訪れていた。ヴォバンに従う青銅黒十字のリリアナは、彼の命を受けて護堂の周囲を暗 躍。果たして、ヴォバンは何を... [続きを読む]

« 北見→女満別空港 | トップページ | ■氷菓 第16話「最後の標的」 »

このブログについてっ

フェリー乗船記

無料ブログはココログ

カテゴリー