« 東京→敦賀 | トップページ | 東京→敦賀 »

2012.07.23

札幌→羽田空港

05/04
 新日本海フェリー「すいせん」敦賀-苫小牧東、乗船記から続いてます☆。

 「すいせん」から乗り継いだJR北海道の高速バスを大谷地で降りて、地下鉄経由ですすきのへ。
 お安いホテルを探すと、自動的にすすきの泊まりになります(笑)。
 チェックインの前に、またまたマックへ寄って、パソコンで調べ物。
 小雨が降る、すすきの街角なのです。
Img_0526
 例によって、ホテルでは持ち出して来たアニメを見たりしつつ。
 結構遅くまで起きていた気がするよ。
 最近、コミックの蔵書が充実したホテルに泊まることが多いのですが、アニメ見るのに忙しくって、コミックまでとても手が回りません…(^^;。

05/05
 翌朝。
 あ、雨は上がったね。
 札幌の街は、さすがにちょっと肌寒い感じ。
 のんびりと起きたけれど、特にすることが有りません。
 …もう帰ろう。
 って、こらあ!(^^;。

 札幌駅のステラプレイスでご飯を食べて、そそくさと12:55発の「エアポート126」号のuシートに乗っちゃうのでした。
 えーと、フライトは、18:00のJL522なんですけど…。
 特便割引で取っているので、変更は出来ませんよ?(^^;。
 新千歳空港ターミナル内に出来た温泉、万葉の湯に入ってみようかな、って。
 今回の旅の目的2つは、実はこっそりクリアしていたので、後はもう消化試合みたいなものなのですよお(笑)。

 1,500円をiDで支払って、館内へ。
 露天風呂では、発着する飛行機の音が大きく聞こえて来ますが、さすがに外の景色は見えません。
 それはそうですよね。
 覗かれ放題になっちゃうもん(^^;。

 温泉でのんびりし過ぎて、フライトの時間、かなりぎりぎり。
 まあ、5分とかからずチェックイン出来ますけど、ファーストクラスを予約して有るので、ラウンジも使いたいですし。

 専用のセキュリティゲートを通って、更には優先搭乗って、かなりの優越感が有ったりします。
 混雑とかは関係無いですものね。
 ラウンジでは、湯上りのクラシック生がとても美味しかったよ。

 国内線ファーストクラスは、シートもゆったりなのです。
 CAさんが、名前を名乗って挨拶してくれたり。
 私の名前も呼んでくれます。
 でもまあ、そんなに長く乗っているわけでは無いので、ご飯を食べていると、あっという間に着いてしまう感じかなあ。
Img_0528
------
[阿蘇くまもと自然の恵み]
阿蘇新高菜と豚肉の炒め物
小海老の辛しマヨネーズ和え
熊本県産和牛の黒味噌炒め
紋甲イカのネギ山椒和え
ご飯(北海道の高級ブランド米「ふっくりんこ」)
(562kcal)
【提携店:熊本銀座桃花源】

[おすすめスイーツ]
パインコンポート&パンナコッタ ラム洒使用(加熱済み)

[日本酒]
豊盃「ん」
------
 ドリンクに日本酒をオーダーしたら、小さ目のワイングラスで出て来ました。
 すぐに飲み干しちゃえるので、その度にCAさんが一升瓶を持って注ぎに来てくれます。
 何度も何度も。
 …もう、その瓶をそのまま置いて行って下さあい(^^;。
 そういうわけにもいかないですけど。

 てことで、食後のコーヒーを飲みつつ、優雅に旅を終えたのでした。

|

« 東京→敦賀 | トップページ | 東京→敦賀 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11719/55264932

この記事へのトラックバック一覧です: 札幌→羽田空港:

« 東京→敦賀 | トップページ | 東京→敦賀 »