« 東京→敦賀 | トップページ | ■貧乏神が! 第4話「縮んど~るやな~いか!」 »

2012.07.24

札幌→羽田空港

07/10
 新日本海フェリー「すいせん」敦賀-苫小牧東、乗船記から続いてます☆。

 苫小牧の駅からは、普通列車で札幌へ向かいます。
 21:30を回った苫小牧の駅は、とっても寂しくって。
Img_0218
 今夜の列車、もうこれしか無いからびっくりです。
 首都圏だと、だらだらとしたラッシュが続いている時間帯なのですけど…。

 札幌行きの711系、久しぶりに乗ったよお。
 711系、何気に長生きしているみたい。
 千歳で、後続の快速「エアポート223」号に乗り換え。
Img_0220
 深夜帯なので、白石停車なのが新鮮でした。
 車内、スーツケースをシートの前に置いている方が多数で、車内は空いているのに、全然座れません…(^^;。

 いつものように、地下鉄ですすきのへと向かいます。
 セイコーマートで飲み物を買って、と。
 ホテルでは、間違えて従業員エリアに入ってしまい、アラームが鳴って怒られたりしたです。
 すいません…(^^;。
 その後、午前04:00過ぎまで、持ち出して来たアニメを見ていたり。
 またかい。
 外は、もうすっかり明るくなってました…。

07/11
 10:00前に、ホテルをチェックアウトして、と。
 中島公園駅近くの病院へ行って、検査の結果を聞きに行きます。
 …えっ?。
 実は前回、アレルギー鼻炎の原因物質の検査を受けていたのでした。
 単なる好奇心での検査なの。
 旅先で何やってるんだかって感じですけど、元々は、別の理由で病院送りになっていたのですよー。
 その辺りの事情は、後述ってことで。
 結構、大変だったんです!。

 そして、今回もまた、帰りの飛行機まで、特にすることが有りません。
 おいっ。
 またまたステラプレイスでご飯を食べて、作戦を考えます。
 そういうことは、旅立ち前に済ませておきましょうね。

 特に決め手が無いので、帰りの空港に近い、追分駅まで行くことにしようかな。
 ぬくもりの湯でのんびりするです。
 千歳まで出て、夕張行きの2639Dに乗りましょう。
 気動車に乗るのもいいよね。
 ただ、キハ40は非冷房車なので、暑くてぐだーっとなってしまったのは内緒です。
 北海道だって、暑いのですよう。

 この列車、南千歳から追分まで34分もかかります。
 上下の「スーパーおおぞら」を退避するので、途中の信号場で、ひたすらぽつんと停まっていました。
 …暑いー(^^;。

 ぬくもりの湯でのんびりして、露天風呂で行き交う気動車の音を聞いて、いちごシロップのカキ氷を食べて、休憩室でごろごろして、16:47の列車で折り返し。
 呑気さんだなあ。
 追分の駅前には、「萌えの森」の案内が有って、私は早速反応しちゃいます。
 萌えの語源を、改めて思い出したりしましたよお。
Img_0225
 新千歳空港では、ターミナル内を歩いて、レストランでご飯を食べたのでした。
 さあて、帰りましょうかあ。
 今回の旅は非公式なので、職場へのお土産は省略です。
 搭乗するかしないか不明なお客さんを待って、結局、積み込んだ荷物を降ろしたりして、20分程遅れての出発となりました。
 千歳20:00発のJL526は、中国の団体さんでいっぱいだったな。

 おしまい(^^)。

|

« 東京→敦賀 | トップページ | ■貧乏神が! 第4話「縮んど~るやな~いか!」 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

モモ助さん☆

 フェリーには、車やバイクと一緒に乗るのが正しい姿なのでしょうけど…。
 私は、人だけで乗ってばかりです(^^;。

 やっぱり、帰路の航海はしょんぼり、ですよね。
 楽しかった旅を振り返りつつ、日常生活に戻るっていう…(^^;。

投稿: C.Maya | 2012.10.08 14:36

こちらはバイクツーリングで敦賀~東苫小牧でした。帰りが小樽~舞鶴でしたが 皆様お疲れなのか または 南下するにつれての温度の上昇に 帰りたくな~い! の厭世観が
漂い 行きとは全く異なる めっちゃ静かな航海でした。

投稿: モモ助 | 2012.10.01 03:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11719/55266116

この記事へのトラックバック一覧です: 札幌→羽田空港:

« 東京→敦賀 | トップページ | ■貧乏神が! 第4話「縮んど~るやな~いか!」 »