« 夏色キセキの東海汽船 | トップページ | アニメ感想日記、2012年夏 »

2012.07.28

■じょしらく 第4話「眼鏡小娘/よいよい台場/兎の目」

 雨が降ったり、鍋をやったりすると、眼鏡って曇ったりするのでしょうか。
 あんまり記憶に有りません…。
 丸京がイライラしていたのは分かるけれど、いくらなんでも魔梨威は殴られ過ぎみたい。
 どこまでやるのか、心配になっちゃう位だもん。
 その代わり、ウサギにはボコボコにされていましたねえ。
 …全員ですけど。

 眼鏡を外したら美少女、っていうのはお約束な筈なのに、のび太だったのは可笑しかったよ。
 以前はそんなじゃ無かったのに。
 でも、お店によっては(←?)、眼鏡Dayとかのイベントが有る位なので、むしろ眼鏡をかけていた方が美少女、っていうのは有りかも。
 オフ会の眼鏡率は、良く覚えていませんが、そんなじゃ無かった印象だよ。

 鯖江に感謝するのは、いいことです。
 さすがにこれは、解説が入らないと、ネタが分かりにくいのかなあ。
 ちなみに私は、そもそも地名が聞き取れませんでした…。
 おい。

 乳首の位置は、目視で判定していたですかあ。
 ブラで完全にフラットになってしまうと、その位置が何処だか、本当に分からなくなります…。
 分かる人には分かるのでしょうか(^^;。
 にしても、あのミサイル発射スイッチは嫌過ぎです。

 電車の中で落語の練習とか、芸の道は厳しいね。
 お相撲さんのは、いじめとしか思えません…。
 でんぐりがえしも、空いてる車内じゃないと出来ないや。
 大人になると、そもそもでんぐり返しをする機会が無いから、私なんかそれだけで筋肉痛になったりしそう。
 あと、眼鏡かけてる人とかって、外さないと駄目…?。

 乗り物酔いは、辛いです苦しいです。
 幸い私は、電車では酔わないものの…。
 船なら、フツーに酔うです。
 えっへん。
 鍛えられるのなら、三半規管、鍛えたいですよう。
 切実。

 周りにあんな色々と言われたら、酔ってる本人はますます体調が悪化しちゃうね。
 本当に吐いちゃうかと思ったけれど、緊急下車したので、大丈夫でした。
 てゆーか、みんなそもそも何処へ行くつもりだったのだ?(^^;。

 召還されたウサギさん、強い!。
 中身は、別に師匠じゃ無かったのかなあ。
 バニーコスのみんなが可愛かったけれど、苦労してます。
 何気に、魔梨威の薀蓄が面白かったりもして。
 月でおケツの匂い嗅がれてるのは、嫌ですなあ(^^;。

 そしてそして、この作品、EDが楽し過ぎます。
 可愛いし。
 歌もいいなあ。
 どーでもいいけれど、あの飛行機って、JALの旧塗装ですよねー。
 芸が細かいです。

« 夏色キセキの東海汽船 | トップページ | アニメ感想日記、2012年夏 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

じょしらく」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■じょしらく 第4話「眼鏡小娘/よいよい台場/兎の目」:

» じょしらく #04 「眼鏡小娘」ほか [ゆる本 blog]
今回はいつも以上にビジュアルな小ネタ多し。「じょしらく」の第4話。 「眼鏡小娘」 五人の中で眼鏡と言えば丸京。 曇る曇らないとかから、喧嘩での優位性。 でも部屋にいるだけで曇ることはないけどね...... [続きを読む]

» じょしらく TBS(7/27)#04 [ぬる~くまったりと]
第4席  眼鏡小娘  丸鏡にメガネが曇って大変だねと言う。 魔梨威が殴られる。 鯖江市はメガネ製造日本一。 眼鏡は暴力に適している。 丸鏡が眼鏡を外すとのび太。 眼鏡が曇ると大変なことに。  あのヨン様も北朝鮮の方も。 眼鏡が曇っても乳首当ては可能な丸鏡。 でも魔梨威だけはバカにされて当たらない。 本人は気づいていない。  よいよい台場  なんでゆりかもめに乗ってるんだ? 電車の中で落語したりと修行時代は辛かった。 苦来が酔ってしまう。 人と言う字を書いて飲めばいい。 入、それは人じゃない。 ひと ... [続きを読む]

» ◎じょしらく第四席「眼鏡小娘 よいよい台... [ぺろぺろキャンディー]
Щ部屋ガン:・・・テト:メガネ雲って大変ね。ガン:曇らないけど。マリ:メガネ雲って大変だな。ガン:曇らない!→殴られるマリ:よくも殴ってくれたな!→マリさんフルボッコに... [続きを読む]

« 夏色キセキの東海汽船 | トップページ | アニメ感想日記、2012年夏 »

このブログについてっ

フェリー乗船記

無料ブログはココログ

カテゴリー