2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« ■アクセル・ワールド 第5話「Aviation;飛翔」 | トップページ | 東京→敦賀 »

2012.05.06

■モーレツ宇宙海賊 第18話「打ち上げはジュース」

 ヨット部2回目のお仕事も、大成功。
 新人さん2人も、しっかりジェニーに名前を覚えて貰ったよ。
 良かった良かった。
 怪我人も出なかったですし、本当に大成功ですよねー。
 弁天丸の名前が大きく報道されて、営業上も好ましいことに(^^)。

 みんな経験を積んだのに、もう弁天丸から下りちゃうのって、ちょっと勿体無いみたい。
 元のクルーは、もう暫くバックアップに回るということで…。
 駄目ですかあ。
 ジェニーとリンは、また怪しい雰囲気を出しまくり。
 これって、ばれたらスキャンダルにならないのかしら(笑)。
 女は何かと怖いのです…。

 でも、ジェニーってば、ロバートのことをあんなストレートに糾弾してしまったら、実家のお仕事にも影響有りますよねー。
 大丈夫なのかしら。
 まあ、ロバートは比較的すぐに実務に復帰出来るみたいですし。
 …出来るんかい!(^^;。
 そんなに影響は無いのかにゃ。

 色々と溜まっていたらしいチアキは、大活躍してました。
 大暴れ。
 あそこまでやらなくってもいいのに。
 グリューエルに気の毒がられてたっけ…。
 グリューエルとグリュンヒルデの言動が、何げに凄く楽しかったりします。
 2人共、さらっと凄いことを言うのですもん。
 グリュンヒルデの無表情とか、ポイント高いと思うのですよね。

 茉莉香はちくわぶラブですかあ。
 そして、マミのことも忘れていない、優しい茉莉香なのでした。
 帰って来たら、ちゃあんと一緒のシーンが有るのって、いいですね。
 気持ちのいい展開が続いて、見ていて凄く嬉しいのです(^^)。

« ■アクセル・ワールド 第5話「Aviation;飛翔」 | トップページ | 東京→敦賀 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

モーレツ宇宙海賊」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■モーレツ宇宙海賊 第18話「打ち上げはジュース」:

» モーレツ宇宙海賊 第18話 『打ち上げはジュース』 [こいさんの放送中アニメの感想]
とっとと並べオラァ!巫女服にブラスターとは何とも珍妙な。でも似合ってる、マミは良いセンスしてますね。父親を「オヤジ」呼ばわりすることといい、やっぱりガラが悪いのか。前回海賊に参加できなかったストレスも溜まってるらしいです。 普段は冷静、でも仕事中は一番熱いチアキ・クリハラ。転校しないで、ずっと居て下さい!グリューエルとグリュンヒルでのセレニティ姉妹に特に好かれているみたいです。やはり茉莉香の女房役にピッタリだからなのかな。 息子を探すよ。てっきり政治家本人と結婚させられるのかと思ったら... [続きを読む]

» モーレツ宇宙海賊 TokyoMX(5/05)#18 [ぬる~くまったりと]
第18話 打ち上げはジュース 超光速跳躍を完了した弁天丸。しかし追手は8艦、護衛艦5、戦艦1、巡洋艦2に 囲まれる。砲撃されるが反撃はしない、後々言い訳が 出来なくなる。ジェニーの父の兄のロバートは本気で砲撃。グリューエル、グリュンヒルデ、チアキ、ジェニーの 5人で対応を考える。伯父ロバートの弱点は思いつかない。視点を変えて婚約者に付いて考える。グリュンヒルデも有ったことのある政治家の息子。微妙な人間らしい。大型船舶でシークレットパーティを開催している。その船、グローリア・スカルフ号に向かうことにす... [続きを読む]

» 『モーレツ宇宙海賊』 第18話 観ました [「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋]
方針が決まるまでちょっとのんびりするところがあるけれども、一旦、方針が決まってしまうとあとは素早く行動。これが弁天丸の方針。そしてそれは、このアニメのシナリオ進行も同じような気がしますね。 と、言うわけで今回の白鳳女学院ヨット部メンバーによる海賊弁天丸...... [続きを読む]

» ◎モーレツ宇宙海賊第18話打ち上げはジュース [ぺろぺろキャンディー]
マリカはジェニーに協力することに。>弁天丸ジェニ:みんな慣れてるのね。:海賊船運営に回ろうかしら。リン:いまから免許なんてとれないぞ。*:敵に捕捉されました。*:5隻、... [続きを読む]

« ■アクセル・ワールド 第5話「Aviation;飛翔」 | トップページ | 東京→敦賀 »

このブログについてっ

フェリー乗船記

無料ブログはココログ

カテゴリー