« ■森田さんは無口。2 第26話「四人は仲良し」 | トップページ | ■真剣で私に恋しなさい!! 第12話「真剣で私に恋しなさい!!」 »

2012.01.01

■C3 -シーキューブ- 第12話「超越者は何処にでもいる」

 春亮の家に居る人達は、確かに色々と超越しちゃってます。
 呪いとか、そういうこととは、全く無縁に見えますもん。
 本当は、すっごく近い所に居るのに。
 常に呪いそのものと向き合っていて…。
 春亮的には、呪いと同居なのですよ。

 このはも、ようやくこっちの世界に来てくれた、みたいな感じ…?。
 色々と考えちゃうことも有るけれど、それはそのとき個別に対処して行けば良くって。
 そうさせるだけの環境が、春亮には有るです。
 後は、このはの呪い(衣装)が、もっと可愛ければ…(^^;。
 このはの意識の持ちようで、可愛く変形してくれたら、楽しいのですけどねん。

 ピーヴィーと言いアリスと言い、敵に回るのは性格が歪んでいる人達ばかりなので、見ていてかなりキツかったりもするのですけど、呪いってものは、本来そういうものなのでしょうし。
 呪いが解けたとは言え、黒絵みたいなのは例外かしら。
 あ、サヴェレンティもだ。
 それなりの出会いが有れば、みんな変われるのかにゃあ。
 それとも、元々持っていた性格…?。

 アリスはですね、えげつない攻撃をしまくりでした。
 フィアに対しても、このはに対しても。
 あれはきっついの。
 2人共、ぎりぎりの所で、辛うじて自分を保っていたよ。
 白穂には、すっかり助けられちゃいました。
 ハッタリだけで、アリスの動きを一瞬止めたもん。
 にしても、サヴェレンティってば!(^^;。

 そのアリスも、救いを求めているのは確かみたい。
 ちょっとだけ安心したけれど、それだけに根は深いのです。
 EDでは、安らかな雰囲気を出しまくっていたけれど、あれって、実態はそんなにいいものじゃ無さそうってゆーか。
 剣呑剣呑(^^;。

 ともあれ、後はダンスの完成を待つばかり。
 ダンスと言うより、むしろバレエな踊り、ちゃあんとマスター出来るといいね。
 まだまだ、時間はいっぱい有りますから。
 みんなで一緒に頑張りましょう(^^)。

 呪いの世界は奥が深くって、まだまだ大変なことが起きそうなのです。
 最終的には、春亮自身のこと、もっと深く描かれたりするのでしょうね。
 ちょっと怖いかも…。

« ■森田さんは無口。2 第26話「四人は仲良し」 | トップページ | ■真剣で私に恋しなさい!! 第12話「真剣で私に恋しなさい!!」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

C3 -シーキューブ-」カテゴリの記事

コメント

yukkiさん☆

 フィアが背負っている呪いって、物凄ーく重いものなので、ストレートに描くと大変なことになっちゃいそうですよね。
 今でもかなり大変ですけど、春亮のキャラには、かなり助けられているって思います。
 何気無い日常の積み重ねって言うのは、本当に大事なんだって実感させられたりもして。
 最終的には、春亮とフィアが、真正面から向き合うことになるのでしょうか。
 世界がこのはや錐霞、そして黒絵だけだったなら、みんな穏やかに過ごしていられると思うのですが、周囲の勢力が、それを許してはくれないような雰囲気では有ります。

 なあんて、フィアとの日常生活は、とっても楽しそうで。
 常にビデオを回している黒絵が、それは一番良く分かっているのでは無いかと(^^)。
 それとは別に、フィアにカードを挿入する春亮の図が、毎回とってもエッチいのです。
 フィアのスロット、一体どんな形状をしてるんだろ…(^^;。

このシリーズ、フィアの成長物語として捉えると、
もうちょいキレイに流れないものかな!?と思ったりもしたのですが、
普通は日々の暮らしに追われて、
ふりかえばあの時のあの出来事が、
自分を少し大人にしてくれたなぁ!なんてことがありますもんね。
だからフィアはいつでも悩み、迷い、新しい事に驚き、
時に苦しみながら、気がつくと成長していたりするんだろなぁ~と、
この行きつ戻りつな展開もアリだなと思いました。

それから、ゆかりんのキュートボイスと相まって、
色んな意味でまだ赤ちゃんなフィアと、
揺ぎ無い妙に達観した春亮とのやり取りは、
見ていてなんかとても新鮮でした。

苦しみを抱えながらも優しいこのはと錐霞。
それに黒絵や、
そして春亮などの仲間に囲まれ、
寄せては返す波のように、
今日とは少し違う明日へと歩み、
いつの間にか呪いも解けていたよ!
なんていう風になっているといいなぁ~。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■C3 -シーキューブ- 第12話「超越者は何処にでもいる」:

« ■森田さんは無口。2 第26話「四人は仲良し」 | トップページ | ■真剣で私に恋しなさい!! 第12話「真剣で私に恋しなさい!!」 »

このブログについてっ

フェリー乗船記

無料ブログはココログ

カテゴリー