« ■ちび☆デビ! 第8話「まおちゃん、ピンチ!?」 | トップページ | ■ましろ色シンフォニー -The color of lovers- 第10話「なみだ色の雨やどり」 »

2011.12.08

■侵略!?イカ娘 第9話「おままごとしなイカ!?/予定じゃなイカ!?/遊園地に行かなイカ!?」

 あんな殺伐としたおままごと、私は嫌です(^^;。
 りさの趣味って!。
 愛憎劇が好きだなんて、同世代にはそんなコ居ないですよう。
 だから、イカ娘なのですかあ。

 早苗はそういうの、好きそうですけどね。
 好きって言うか、実践しちゃってますもん。
 さすがの栄子も、ついていけなくって。
 栄子はフツーにおままごとしていたのにね。
 奥さん役、結構可愛かったよ。

 そんな栄子に、本気で怒っていた早苗。
 怖いですってば。
 何故か、清美は余裕で対応していたっけ。
 早苗を怯ませてしまう程の落ち着きっぷり。
 ん、愛憎劇には、こういうキャラも必要かも。

 ちなみに、最終的には、やっぱり男は殺されてしまうのでしょうか(^^;。
 因果応報ですけどねえ。
 あ、おませなりさは、なかなか可愛かったと思います☆。

 おっきなカバンと、スケジュール帳。
 どちらも、イカ娘にはあんまり必要が無さそうで。
 イカ娘って、そもそも私物を何か持っていたっけ…?。
 これが初めての私物なのかしら。
 なら、有効活用したくなっちゃいますよね。

 スケジュール通りに行動しようとするのは、悪いことじゃあ無いって思います。
 頑張って欲しいなあ。
 スケジュールに縛られてしまうのは、誰もがやりがちな失敗で。
 お仕事が中途半端になって、怒られちゃいました。
 あらら。
 是非はともかく、一生懸命なイカ娘は、何か良かったですよん。

 そして、思い出の遊園地。
 横須賀線の、数少ないクロスシート席でお出かけですねん♪。
 行き先がドリームランドって言うのが、泣かせるです。
 最終日の遊園地と気のいいおじさん、っていう設定も、涙を誘うってゆーか。
 凶悪です。
 しんみりしちゃいましたもん。
 栄子も、珍しく乙女ちっくだったよ。

 ちなみに私は、コーヒーカップって乗ったことが無いのですよねー。
 一度、ぐるぐるやってみたいかもっ。
 そして酔うのだ(笑)。
 私はもう子供じゃ無いから、大人の遊園地でもOKです。
 何気に、コーヒーカップを再利用しているのですねん。
 やるな、おじさん!。
 店員さんの女の子は可愛いし、衣装はナイスだし、おじさんのあの笑顔に、みんな持って行かれちゃいました(^^)。

« ■ちび☆デビ! 第8話「まおちゃん、ピンチ!?」 | トップページ | ■ましろ色シンフォニー -The color of lovers- 第10話「なみだ色の雨やどり」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

侵略!?イカ娘」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

» 侵略!?イカ娘 第9話「おままごとしなイカ!?/予定じゃなイカ!?/遊園地に行かなイカ!?」 [のらりんすけっち]
ままごとが昼ドラ^^; りさちゃんおませさんすぎだろww イカちゃんはお父さん役! イカオ吹いたwww 栄子は巻き込まれて早苗はノリノリ参加 通りがかった清美ちゃんは愛人役に! つきあいいいなあ〜 ...... [続きを読む]

» 侵略!?イカ娘 #9 【伊藤かな恵さんの仕事でゲソ】 [しるばにあの日誌]
(侵略! イカ娘 シリーズ第21話) [続きを読む]

» 侵略!?イカ娘 テレ東(12/05)#09 [ぬる~くまったりと]
第9話 おままごとしなイカ!? イカ娘の手を取ってリサの旦那さんになって。 おままごとを知らないイカ娘はリサに教えられて  旦那のイカ夫になっていた。 複雑な環境が好みらしいリサ。  公園にイカ娘を探しに来た栄子。 おままごとに誘われる。 母親役の栄子を見つけ私のポジションを取らないでと  怒る早苗。 愛人役で参加。  清美も通りかかる、イカ娘が早苗より清美に近づく。 早苗が清美にいつも仲良くしてると詰問する。 侵略部に誘われる早苗。 清美も新しい愛人として参加させられる。  早苗以外の選択肢、栄子... [続きを読む]

» ◎侵略!?イカ娘第9話「おままごとしなイカ!?... [ぺろぺろキャンディー]
リサのダンナさんになって。おままごとすることに。そして、エイコもやってくる。イカ娘が父、エイコが母。サナエがどういうことよエイコとやってくる。リサ:イカパパの不倫役でや... [続きを読む]

« ■ちび☆デビ! 第8話「まおちゃん、ピンチ!?」 | トップページ | ■ましろ色シンフォニー -The color of lovers- 第10話「なみだ色の雨やどり」 »

このブログについてっ

フェリー乗船記

無料ブログはココログ

カテゴリー