« ■真剣で私に恋しなさい!! 第7話「真剣で私につきあいなさい!!」 | トップページ | ■ちび☆デビ! 第5話「初めての保育園」 »

2011.11.14

フェリーターミナル→名古屋

 名門大洋フェリー「フェリーふくおか2」新門司-大阪南港、乗船記から続いてます。

10/13
 南港ポートタウン線から四つ橋線へと乗り継いで、さくっとなんばへ出ちゃいます。
 ラッシュは終わった時間なので、車内にはゆとりが有って。
 のんびり座って移動なのです。
 それでも、住之江公園での乗り換え、皆さんやたらと早足なので、私も連られて早足になっちゃいました。
 まだ発車時間じゃ無いし、絶対に座れるのですけどねー。

 瀬戸内航路で関西に到着すると、私の旅はもう終わりっていう気持ちになります。
 お休みも今日まで、明日からまたお仕事ですから。
 ゆか旅も、博多で終了となりました。
 テンションは駄々下がり。
 なので、一刻も早く家に帰りたくなります。
 まあ、当然なのですよ。
 ですから、基本、最終日には寄り道とかはせず、真っ直ぐ家に帰るのがお約束。

 今日は、せめてもの抵抗とばかりに、名古屋までは近鉄特急で移動しましょう。
 本当、ささやかな移動なのです。
 近鉄の改札口では、時刻表を見上げて、30分後の乙特急に乗るか、1時間後の甲特急に乗るか、ちょっと悩んでみたり。
 今回の旅では、ずっとグリーン車をメインに移動して来ましたから、近鉄もデラックスシートを採用することにして、10:00発の甲特急に決めました。

 券売機で切符を購入して、と。
 乗車券は磁気券で、特急券は非磁気券で、それぞれ違ったサイズの切符が発券されたよ。
 律儀なのです。

 発車まで、まだかなり時間が有るので、地下街を歩いて、コーヒーの飲めそうなお店を探しましょう。
 車内販売とかは有りませんから。
 あ、さすが、お店は沢山有るよ。
Img_0120
 私の旅行記って、写真が殆ど無い上、その僅かな写真も、殆ど食べ物で占められているような(^^;。

 アーバンライナープラスは、結構早めに、回送で到着して。
 すぐに扉が開いたのは嬉しいな。
 私は、後方から前方へとホームを歩いて行って、車体に描かれたプラスのロゴを撮影します。
 ロゴ、前にも有るのかと思ったら実は無くて、また後ろまで逆戻りしたり。
 何か疲れたあ(^^;。

 アーバンライナーは小雨の街を駆け抜けて、12:07、さくっと名古屋に到着です。
 懐かしいチャイムが鳴っていたっけ。
 車内のモニタに時々流れる、前展望の映像は嬉しかったです。
 前展望が見たければ、運転席の後ろまで歩いて行けばいいのですけどね。
 中川の短絡線では、走行中に運転士さんが交代する様子が、扉越しに確認出来ます。
 以前はカーテンを下ろしていたと思ったけれど、今日はそのままで交代していました。
 交代前と交代後、運転時間には結構な差が有りますけど、所属している列車区が違うので、どちらが先に運転するかで揉めたりすることは有りません(笑)。

 名古屋では、ノリタケの森の方へとお散歩。
 ノリタケさんって一体誰なの…?。
 私は不思議で仕方無かったのですけど、帰ってから名古屋のお友達に聞いたら、陶器のノリタケの工場跡の公園なんだそうです。
 あ、成る程。
 ぱらぱらと雨が落ちて来る中、私はとことこ歩き回ります。

 さあて、それじゃあ幹線で帰りましょう。
 名鉄で豊橋まで行こうかなって、そんな気持ちも無くは無かったのですが。
 もう旅を続けるのも面倒で(^^;。
 券売機で10,070円の乗車券と自由席特急券を購入です。
 ラストの幹線は、さすがにグリーン車では無く、自由席なのでした。
 次の旅は、2週間後の北海道だよ。
 こちらは、早くから決めていた、予定通りの旅なのです。
 おしまい。

|

« ■真剣で私に恋しなさい!! 第7話「真剣で私につきあいなさい!!」 | トップページ | ■ちび☆デビ! 第5話「初めての保育園」 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

ito747さん☆

 こんにちはです(^^)。
 泉大津ですと、阪九フェリーですねー。
 大阪南港っていう、立地の良さを選ぶと名門大洋フェリーですが、私の好みは阪九フェリーです♪。
 船旅の楽しさを感じさせてくれるお勧めは、阪九フェリーってことで☆。

投稿: C.Maya | 2012.06.07 22:44

たくさんの旅行記大変参考になります。
新門司港から泉大津まで乗る場合、
大洋フェリーと阪九フェリーがありますが、初めての場合はどちらがお勧めですか?
よろしく。

投稿: ito747 | 2012.06.06 22:01

こうじさん☆

 千葉に住んでいると、「日本海」はとっても利用しづらくって、今までに2回しか乗ったことが有りません。
 でも、開放型のA寝台、一度乗ってみたいですね!。
 頑張ります(^^;。

 以上、函館にて。

投稿: C.Maya | 2011.11.21 08:22

日本海が廃止に成ります。
いつか無くなるとは思っていらけど寂しいですね。

乗車記を楽しみにしています。

投稿: こうじ | 2011.11.18 20:40

レンジでチンさん☆

 壮絶な飲みっぷりですねー(^^;。
 それでも予定通りに移動出来てなによりでした。
 名古屋、札幌と…。
 私にはとても無理です。
 本当に、寝ている間、あっという間の旅。
 ヘビーです(^^;。

投稿: C.Maya | 2011.11.17 08:43

大阪から名古屋の移動、すすきの遭難日の僕の行動と同じです。
大阪の御仁に拉致され北新地で朝まで呑みでした。
朝一で名古屋に移動だったのですが、「こりゃ新幹線に乗ったら東京まで寝てしまう。」ということで近鉄特急で移動しました。
爆睡移動だったので車窓なんて全く記憶にありません。
名古屋で車掌さんに起こされて。
そして名古屋の御仁の制止を振り払い、最終便で札幌に飛んだのでした。

投稿: レンジでチン | 2011.11.16 06:41

こうじさん☆

 私には、名門大洋フェリーの呪いがかかっているので、名門大洋の利用が自然と多くなってしまいます(^^;。
 でも本当は、私も阪九フェリーの方が好きだったりするのですが…。
 特にレストランは、断然阪九です(^^)。
 でも、なかなか乗船出来なくって。
 関西側の港は、千葉へ帰ることを考えると、名門大洋も阪九も、どこでも不便は感じませんねー。

投稿: C.Maya | 2011.11.16 05:47

名門は今まで一度しか利用したことがありません。
ふくおか2でした。

名門のお土産屋さんで売っているものはなんだか媚びたようなものだったと記憶しています。
レストランはあまり印象にないです。

大阪で下船してからの乗り継ぎは南港のほうが便利なのですが、僕はやっぱり阪九に乗っちゃいます。

いつもすいているときに乗るので2等bが貸切状態ですし。

ごはんも阪九のほうが安くてお腹いっぱいになっちゃいます。まぁ安いおかずしか選ばず、と食べ放題のご飯ですからw

投稿: こうじ | 2011.11.15 22:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11719/53243950

この記事へのトラックバック一覧です: フェリーターミナル→名古屋:

« ■真剣で私に恋しなさい!! 第7話「真剣で私につきあいなさい!!」 | トップページ | ■ちび☆デビ! 第5話「初めての保育園」 »