« 秋葉原→日本橋 | トップページ | ■ひだまりスケッチ×SP 後編「5月9日 ザブザブザザー!!/5月25日 らっしゃい!肉の里」 »

2011.11.06

■C3 -シーキューブ- 第6話「球形硝子に似て脆弱な」

 春亮とフィアとこのはで三角。
 確かに、傍目にはそう見えたりもします。
 ただ、それを実感しているのは、このはだけなのではないかと…。
 フィアは全く分かっていませんよお。
 春亮だって怪しいもんだ。
 だから、このはの頭痛の種になったりもします。
 そもそも、呪いと恋って、対極に有るような。
 …意外とそうでも無いのかにゃ。

 ガブリエルからの依頼は、また怪しいものでした。
 本人、えらくあっさりと依頼を伝えて、あっさりとその依頼内容を変えて。
 さすがの春亮も、心底嫌そう。
 フィアは既に、投げるものを探す体制に入っていました。
 事前に灰皿を取り上げていた春亮が可笑しいの。

 それでも、平和な学園生活の為に、サヴェレンティを捜索するよ。
 フィアはすっごく乗り気です!。
 いいことをしてお役に立つって言うのが、嬉しくて仕方無いみたい。
 気持ちは、何となく分かるかも。
 そういうの、応援してあげたくなります。

 ただですね、取り出す道具はやたらとでっかくて、大袈裟で、禍々しいものばかり。
 そこで素性が分かってしまうのが、辛い所なのです。
 人形を倒すのも全力で、あそこまでしなくってもいいのになあ。
 机とかイスとか、みんな破壊してしまったもの。
 骨格標本とか人体標本まで人形扱いなのには、ちょっと参ったですよ。
 盲点でした。

 サヴェレンティは、何だか妙に哲学的とゆーか、気怠るそうに会話をします。
 もっと分かりやすく話してくれてもいいのに。
 知られたくない本心でね有るのかにゃ。
 単純に、壊されてしまうことを怖れている訳では無さそうで。
 そして、イケメンとの関係は…?。

 白穂とサヴェレンティのその繋がりも、まだはっきりとは分かりません。
 白穂ってば、随分と明るく元気だけれど、呪いとの関係は有るのですよね…?。
 てゆーか、さくっと病死してしまったお父さんはどーなのさ(^^;。
 この作品、胸の大きさではっきりと序列が決まるらしく、白穂に慰められていたフィアが可笑しかったりもするのでした。
 恋のことは知らなくっても、胸のことは気にしているらしいフィア。
 大変そうなのですよ。

« 秋葉原→日本橋 | トップページ | ■ひだまりスケッチ×SP 後編「5月9日 ザブザブザザー!!/5月25日 らっしゃい!肉の里」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

C3 -シーキューブ-」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■C3 -シーキューブ- 第6話「球形硝子に似て脆弱な」:

» C3 シーキューブ 第6章 「球形硝子に似て脆弱な」 [北十字星]
C3-シーキューブ- 1 (期間限定版) [Blu-ray](2011/12/21)田村ゆかり、梶裕貴 他商品詳細を見る  理事長の世界橋ガブリエルに呪いのアイテムを届けて欲しいと 依頼される夜知春亮、フィア、村正こ...... [続きを読む]

» C3-シーキューブ- TokyoMX(11/05)#06 [ぬる~くまったりと]
第6話 球形硝子に似て脆弱な 公式サイトから   (ラノベ原作アニメ) 大秋学園の理事長・世界橋に呼び出された春亮たち。 “呪われた人形”を預かるようにと依頼されるのだが、その人形は行方知れずに。 そんな中、学園内では生徒たちが次々に精気を抜かれたようになり倒れるという 事件が続発する。 行方知れずの人形に関係があると考え、捜索に乗り出すフィアと それをフォローする春亮とこのはたちの前に、 美しい少女の姿をした人形・サヴェレンティが現れる。 弁当勝負はお互いにコロッケ。邪道は王道に勝てぬのか? 村正... [続きを読む]

» C3 -シーキューブ- 第6話「球形硝子に似て脆弱な」 [のらりんすけっち]
学園生活の描写はほのぼのしますね〜 ぐろすぷらった前の一服の清涼剤って感じです。 フィアちゃんと白穂ちゃんはおぱーいを揉みあう仲にw 変態理事長のお願いはお人形さん探し! フィアちゃんやる気ま...... [続きを読む]

» ◎C3-シーキューブ-第六章「球形硝子に似て脆... [ぺろぺろキャンディー]
キリカさんといつもの料理対決。コノハさんてどうなのと、カナがフィアに聞く。そして、三角関係といって盛り上がる。校長が、フィアたちを呼ぶ。ゼノンが、呪われた人形を持ってく... [続きを読む]

« 秋葉原→日本橋 | トップページ | ■ひだまりスケッチ×SP 後編「5月9日 ザブザブザザー!!/5月25日 らっしゃい!肉の里」 »

このブログについてっ

フェリー乗船記

無料ブログはココログ

カテゴリー