2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« ■ましろ色シンフォニー -The color of lovers- 第6話「てさぐり色のバスタイム」 | トップページ | 東京→河原町→小倉 »

2011.11.09

■マケン姫っ! 第6話「天日に雨の降るごとく」

 いつも思うのですけど、主人公って、幼い頃の方がしっかり者で気配りも出来て、絶対に今よりも魅力的だったと思うのです。
 現在の姿は、あんなだからなー。
 タケル、逆に子供っぽくなってしまっているみたい。
 仕方無いのですけどね。

 今回は、この作品としては珍しく、静かに、しっとりとしたお話でした(^^)。
 ずっと雨が降り続けていて。
 それは、イナホの思い出と心。
 イナホは、幼い頃からずっと変わっていないみたい。
 優しくって、明るいコなのですよ。

 それでも、幼い頃の稽古は、結構辛かったりもしたみたいで。
 そこでタケルと出会ったから、今まで頑張って来れたのでしょうか。
 そういうのって、いいですよね。
 結婚の約束をするまでの出来事、はっきりとは描かれていませんでしたけど、ちっちゃい頃のイナホは、ただひたすらに稽古をしてばかりだったみたい。

 タケルも、強くなるって宣言していたのですねー。
 最終的に、そのことはちゃんと思い出してあげられるでしょうか。
 そして、結果も出さなくっちゃ。
 だって、約束なんですもの。
 頑張れー。
 もっと頑張れ!。

 そんなイナホを泣かせちゃうのは、駄目ですよお。
 健悟の言うことは、一々もっともでした。
 イナホが山に向かったこと、タケルにはもっと普通に伝えるかと思ったら、かなり激しかったですねん。
 そういうの、男の子らしくって、私は好きです。
 買って来た本のことも。
 ビニールがかかっているから、濡れても大丈夫そうなのは、大体予想が付きました。
 案の定(^^;。
 コダマのリアクションは、厳しかったね。
 ちょっと可愛い。

 今回は、コダマが何気にいい役でした。
 大切なことは、ちゃあんと口に出して伝えなくっちゃ。
 春恋もイナホも、思うところが有ったみたいで。
 うんうん(^^)。
 雨が上がって、早く洗濯物が乾くといいですねん。

« ■ましろ色シンフォニー -The color of lovers- 第6話「てさぐり色のバスタイム」 | トップページ | 東京→河原町→小倉 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

マケン姫っ!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■マケン姫っ! 第6話「天日に雨の降るごとく」:

» マケン姫っ! テレ玉(11/08)#06 [ぬる~くまったりと]
第陸話 天日に雨の降るごとく 公式サイトから 春恋です。まったくタケちゃ...タケルったら、自分はマケンを持っていないのに、持っている相手に無謀にも挑んで。そ、それに私にキ―...あんなことまで!いえ、あの、タケルはただの幼馴染で、助けたのは先輩として当然のことで、べ、別に深い意味はありません!ありませんから!そういえば、最近イナホちゃんの元気がないようで心配です。タケルに対して何かを隠しているようで、許婚と自称していることも気になるし、二人の間にはいったい何があるのかしら? 雨の中、空手の練習をす... [続きを読む]

» 「マケン姫っ!」第6話 [日々“是”精進! ver.A]
“約束”を、思い出して・・・ 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201111090000/ マケン姫っ! Blu-ray 第1巻 初回限定生産版「春恋とドキドキッ!?秘密の訓練せっと」 posted with amazlet at 11.11.03 角川書店... [続きを読む]

» マケン姫っ! 第06話 『天日に雨の降るごとく』 [こいさんの放送中アニメの感想]
今回はイナホ話。そしてタケルが何故イナホを忘れていたのかが分かるのかな。そう思ったら誰得シリアス回でした。しかもシリアスになった理由が意味不明というもの。 まずタケルとイナホの馴れ初め。イナホは覚えていて、タケルは忘れちゃってる訳です。相当の理由があるんだろう、タケルに記憶が吹っ飛ぶ様な大事故があったとか。二人は幼い頃、公園で数日遊んだ仲だった。何じゃそりゃ、覚えてる訳無いだろ。むしろイナホの記憶力が良すぎる。 数日遊んだ中にも関わらず、結婚の約束とかしちゃうわけです。これだって子供の「仲良し&r... [続きを読む]

» マケン姫っ! 6話 [アニメ徒然草]
忘れても、覚えてる。 というわけで、 「マケン姫っ!」6話 迷い猫山登りの巻。 雨の思い出。 一方通行の記憶と、約束。 ぬへほ、イナホさん切ないぜ。 そりゃ、気分までウェットにもなるわいな...... [続きを読む]

» ◎マケン姫っ!第陸話「天日に雨の降るごとく」 [ぺろぺろキャンディー]
小学生のタケルが、イナホに話しかける回想。このときはじめてタケルに会った。そして、タケルにあの時もこんな雨でしたいう。体育館で、水晶玉のエレメントを呼び出して操作する練... [続きを読む]

« ■ましろ色シンフォニー -The color of lovers- 第6話「てさぐり色のバスタイム」 | トップページ | 東京→河原町→小倉 »

このブログについてっ

フェリー乗船記

無料ブログはココログ

カテゴリー