« ■ましろ色シンフォニー -The color of lovers- 第1話「ましろ色の出会い」 | トップページ | ■WORKING'!! 第1話「ぽぷらの意地」 »

2011.10.05

■C3 -シーキューブ- 第1話「布団に移るものを知らない」

 宅配されて来た時点では、何だか良く分からないキューブだったフィア、亮が触れると、あちこち光っていたのが面白かったけれど、生体認証とか、別にそーいうことでは無かったみたい。
 フツーに不快だったのかにゃ。
 フィアのお洋服は一体どうやって調達したのか、結構気になるですよー。
 特に下着とかっ。
 その辺りは特に描かれなかったので、このはには役割が全く無くって。
 そういう協力体制が取れない幼馴染みに、存在意義は有るのでしょうか。
 なあんて、意地悪なことを考えてみたり(笑)。

 いきなりの敵対関係が成立したフィアとこのはなのですが、戦う幼馴染みって言うのは、私的には大注目なのですよ。
 おとなしいだけじゃ、これからは生き残っていけませんもの。
 お肉たっぷりの肉じゃがだって、望む所です!(^^)。

 ちなみに、フィアが最初に覚えた味は、おせんべい。
 そして、ほうじ茶。
 渋いなあ。
 商店街では、海苔おせんべいへと進化して。
 この先のフィアの嗜好も、おせんべいが基準になるのでしょうか。
 日本の食べ物を好きになってくれたなら、全力で護ってあげなくっちゃ、なのですよ。
 その憂いの原因も、全て取り除いてあげて下さいね。

 亮がフィアにどんな関わり方をするのか、まだ分かりませんけどねー。
 ほのぼのとした日常生活が続くのかと思ったら、決してそうでは無さそうで。
 ラストでは、何だか剣呑なおばちゃんが登場したよ。
 あの人、下品なおばちゃん、としか言いようが無いキャラだなあ。
 いや本当に(^^;。

 フィアを1人で家に置いておくのは、やっぱり避けたほうが良さそうです。
 洗濯とお掃除だけで、あれだけの大惨事になるのですから。
 いやあれ、片付けることを考えると、絶望的な気持ちになりそう…。
 きっと涙も出て来ないのですよ。
 亮も立派です。
 あれなら、フィアを任せても安心だ。

 そうそう、智花のフィギュアを目当てに買った電撃文庫magazineで、原作のエピソードをひとつだけ読んでいたのですけど、お話がどう進んでいるのかは、どうも良く分かりませんでした(^^;。

« ■ましろ色シンフォニー -The color of lovers- 第1話「ましろ色の出会い」 | トップページ | ■WORKING'!! 第1話「ぽぷらの意地」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

C3 -シーキューブ-」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■C3 -シーキューブ- 第1話「布団に移るものを知らない」:

» C3 -シーキューブ- 第1話「布団に移るものを知らない」  [のらりんすけっち]
これはいいゆかりんアニメ♪ 予想以上に面白かったですね。 おせんべだいすきフィアちゃんかわええо(ж>▽<)y ☆ 土曜深夜は大変なことになってますが、 フィアちゃんが縞パンということで視聴継続決定〜...... [続きを読む]

« ■ましろ色シンフォニー -The color of lovers- 第1話「ましろ色の出会い」 | トップページ | ■WORKING'!! 第1話「ぽぷらの意地」 »

このブログについてっ

フェリー乗船記

無料ブログはココログ

カテゴリー