« ■R-15 第4話「写真奇談」 | トップページ | ■神様のメモ帳 第4話「はなまるスープ顛末記」 »

2011.08.01

■異国迷路のクロワーゼ The Animation 第5話「迷子」

 パリの街は、湯音には暮らしにくいみたいなのです。
 なあんて、まだまだ慣れていないだけで、街や人と、どうやって付き合っていけばいいのかが分かれば、そんなことは全く無くって。
 湯音ならきっと、大丈夫だよ。
 辛くて泣いたりとか、帰りたいって弱音を吐いたりとか、そういうことは全く有りませんもの。

 価値観の違いとか、自分が役に立たないって思い込みとかには、さすがにショックを受けてましたけどねー。
 その辺りは、クロードがしっかりフォローしてくれたよ。
 クロードも、湯音の扱いが分かって来たみたいなのです。
 ちゃんとしっかりお話することが、何より大切ってことで。

 アンセーニュ・ド・ロアでの生活にも、まだまだ湯音は馴染んでいないみたい。
 決まった生活パターンとか、クロードとの距離感とか。
 もうちょっと時間が必要かな?。
 そのうち、オスカーがいきなり旅に出てしまうのにも、対応出来るようになる筈。
 女性関係とかは、湯音には絶対に理解出来ないでしょうけど…。
 その辺りは、触れない方向で(^^;。

 湯音にはまだ広過ぎるギャルリでの迷子、不安な様子が良く出ていたと思います。
 みんな悪い人に見えたりして。
 でもでも、クロードの言い付けを、ちゃんと守っていた湯音は、偉いと思うのです。
 湯音を見付けてくれたのがクロードで、良かった良かった。

« ■R-15 第4話「写真奇談」 | トップページ | ■神様のメモ帳 第4話「はなまるスープ顛末記」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

異国迷路のクロワーゼ The Animation」カテゴリの記事

コメント

yukkiさん☆

 湯音は防衛手段を持っていなくって、一人で迷子になってしまうと、とてもとても心配です。
 必死になって、クロードの言い付けを守っていたけれど。
 湯音の武器は、あの笑顔と一生懸命な所だと思うので、いずれはご近所の人達、みんなが湯音の味方になってくれそうで。
 ピンチからも救ってくれそうな予感がします。
 そう思わせてしまう湯音は凄いのです。
 生活とか言葉の違いとか、そういう戸惑いは、きっと乗り越えてくれますよね。
 それこそが、湯音の日本迷宮なんですもん(^^)。

今回のお話に出てきた「決め付け」って、
自分の身や財産を守るための防衛手段として、
ある程度は必要なんだけど、
過度な「決め付け」は自由や可能性を奪い、
それこそ迷子状態に陥ってしまうという事なんでしょうね。
何事もいい塩梅が大事だったりしますよねぇ。

それからこちらが微笑みかけて好意を示しても、
相手がこちらに好意を持ってくれるとは限らない。
微笑みに対する認識と価値観の違いも、
今回出ていましたね。
慣れない場所で暮らしていくということは、
その場所の風習や物の考え方を
心に染み込ませていくことだと思います。
湯音は、それに真正面からきっと笑顔で
立ち向かってくれるんでしょう。

この場合の日本的な「苦しい時も笑顔でいる。」
という行為は、
個人的には美しいと感じるんだけど、
やっぱり海外の人たち(特に欧米)には、
理解し難かったりするんだろうか?
...難しいもんですね。
う~ん、もうっ湯音ファイト!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■異国迷路のクロワーゼ The Animation 第5話「迷子」:

» 異国迷路のクロワーゼ #05 「迷子 Perdus」 [ゼロから]
湯音の仕事っぷりを褒めるクロード。しかし、仕事が終わってクロードの仕事をずっと見ているのは、ぷらぷら教の教祖様と一緒。 [続きを読む]

» 「異国迷路のクロワーゼ The Animation」第5話 [日々“是”精進! ver.A]
“無事”以上の商品は、無い 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201108010000/ 異国迷路のクロワーゼ The Animation 第1巻 [Blu-ray] posted with amazlet at 11.07.28 メディアファクトリー (2011-09-21) 売... [続きを読む]

» 異国迷路のクロワーゼ チバテレ(7/31)#05 [ぬる~くまったりと]
第5話 迷子 掃除、洗濯、繕い物が終わると毎日クロードの仕事を 眺めている湯音。 [続きを読む]

» 異国迷路のクロワーゼ 第5話「迷子」 [のらりんすけっち]
理想と現実のギャップに戸惑う湯音ちゃん。 男性陣が恥ずかしいセリフ連発で優しくサポート。 回を追うごとにクロードのイケメンぶりに磨きがかかってますね〜 店の様子を伺っていたちびすけは中に入れる...... [続きを読む]

» 異国迷路のクロワーゼ The Animation #05 「迷子」 [つれづれ]
 お前の無事以上に価値のある商品なんか店に置いてない。 [続きを読む]

» 異国迷路のクロワーゼ 5話 [アニメ徒然草]
とかくこの世は住みにくい。 というわけで、 「異国迷路のクロワーゼ」5話 ああ無情の巻。 所変われば品変わる。 これまで日本の流儀を貫いてこられたのは、周りの理解のおかげ。 それが通用しな...... [続きを読む]

» 異国迷路のクロワーゼ The Animation 5話 迷子(Perdus) [しるばにあの日誌]
<感想>  湯音は少年が店から盗まれた燭台をさがしに出た。クロードは、あぶないから知らない人に近づいてはいけないよということを教えられたようです。  でも、湯音って純真だよあ・・癒し系なんだなあ・・中川かのんファンにとってはたまらないだろうな・・。... [続きを読む]

» 『異国迷路のクロワーゼ』 第4話・第5話 観ました [「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋]
ふと思ったのですけど、湯音ちゃんは明治の長崎出身だから教会の鐘も、お寺の鐘も日本に居るときから知っていたハズですよね。コレ気が付いている方はどのくらい居たかな?それに湯音ちゃんの実家はそれなりに裕福ってのも… 落ち着いて考えてみると19世紀末ってことは1...... [続きを読む]

» 迷う美少女 アニメ第5話感想 [義風捫虱堂]
ぬらりひょんの孫~千年魔京~ 第五話 異国迷路のクロワーゼ The Animation 第四・五/五話 [続きを読む]

» ◎異国迷路のクロワーゼ#5「迷子"Perdus"」 [ぺろぺろキャンディー]
このアニメの絵、どこかでみたことあると思ったらアトリエくりまみの絵にそっくりだってことに今気が付いた。クロードがユネにジロジロみるなという。オスカーが日本人はみんなで一... [続きを読む]

« ■R-15 第4話「写真奇談」 | トップページ | ■神様のメモ帳 第4話「はなまるスープ顛末記」 »

このブログについてっ

フェリー乗船記

無料ブログはココログ

カテゴリー