2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

« ■まよチキ! 第4話「あんまりジロジロみるな…」 | トップページ | ■R-15 第4話「写真奇談」 »

2011.07.30

■いつか天魔の黒ウサギ 第4話「いまだ天魔は歌われない」

 遥のお弁当、結局どうなってしまったのかしら。
 遥本人にも負けない位、その行方が気になります。
 遥って、随分と控えめで、大兎を優しく見守ってくれている感じなのですが、それって監視のお仕事をしているせいなのかなあ。
 本人には、その自覚は無さそうですが…。
 そもそも、監視しているのは、大兎なのかヒメアなのか。
 ヒメアとのコミュニケーション、まだ無いですものね。

 ラストで遥が泣いていたのは、本人の意思に反するお仕事内容だから…?。
 素直で優しそうな遥が、辛い思いをしなければいいのですけど。
 それはきっと、大兎にも辛いことな筈。
 …ヒメアにとっては、どうなのでしょう。

 ヒメアって、大兎のことを一途に思ってくれてるし、とっても弱々しくって、護ってあげたくなるコなのです。
 なあんてことを、今回の話を見て思うのですが。
 予告を見ると、そんな謙虚さはみんな吹っ飛んでしまいます。
 どっちが地なんですか!(^^;。
 本当に、ヒメアは大兎のこと以外はどーでもいいのだなあ。
 それで、自分の命まで縮めてしまったの?。

 大兎は、規定の6回は必ず死ぬのが、お約束みたい。
 900秒が経過すると、またきっちり6回死んで…。
 こらあ。
 死ぬことで、エネルギーを蓄えているのかなあ、なんて。
 そろそろ、月光みたいな必殺の武器が欲しくなります。
 格闘術だけじゃ、戦えないもん。

 天魔っていうのは、天使と悪魔が合体したみたいなもの?。
 武器が通用しなくって、どう戦えばいいんだろ。
 月光と美雷は、何処かへお出掛けしちゃったし。
 何だか、色々な動きが有るのですね。

 ヒメア、これからどうなっちゃうのかな?。
 そもそも、ヒメアをコントロールするには、大兎のコントロールが必要なんですよね。
 呑気な学園生活は、望めそうに無さそう。
 何気に、月光と美雷は、いつも楽しそうだけれど(^^;。

« ■まよチキ! 第4話「あんまりジロジロみるな…」 | トップページ | ■R-15 第4話「写真奇談」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

いつか天魔の黒ウサギ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■いつか天魔の黒ウサギ 第4話「いまだ天魔は歌われない」:

» 【いつか天魔の黒ウサギ】4話 なるほど、まったく分からん [にわか屋]
いつか天魔の黒ウサギ #04 いまだ天魔は歌われない 600 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2011/07/30(土) 01:28:40.86 ID:JgfOsZDx0 さっぱりわからんw 原作組はこんな...... [続きを読む]

» 「いつか天魔の黒ウサギ」第4話 [日々“是”精進! ver.A]
残された時間が、少ない・・・ 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201107300000/ いつか天魔の黒ウサギ Blu-ray 第1巻 posted with amazlet at 11.07.28 角川書店 (2011-09-30) 売り上げランキング: 1681 Amaz... [続きを読む]

» いつか天魔の黒ウサギ 第4話「いまだ天魔は歌われない」 [アニメレビューCrossChannel.jp]
赤い雨の中、謎が重なりながら加速する「いつか天魔の黒ウサギ」第4話。 「月からの侵食」によるものだが、それは天魔の仕業ではないらしいことが月光の言葉の端から窺い知れる。隠されたサイトヒメアの正体も同時に垣間見えてくる。...... [続きを読む]

» いつか天馬の黒ウサギ テレ玉(7/29)#04 [ぬる~くまったりと]
第4話 いまだ天魔は歌われない 赤い雨に2度死んだ大兎はヒメアと校舎に 退避する [続きを読む]

» いつか天魔の黒ウサギ 第04話 「いまだ天魔は歌われない」 [バカとヲタクと妄想獣]
大門ダヨ 突然いなくなったヒメアを探す大兎 見つけたヒメアは捕らえられていた [続きを読む]

» ◎いつか天魔の黒ウサギ第4話「いまだ天魔は... [ぺろぺろキャンディー]
タイトは雨から逃げる。三回死ぬ。タイトは、生徒会室に戻ることに。ゲッコウは、スペルエラーが効かない相手がいる。それは天使だといわれてた。そして、ゲッコウはミライに忠する... [続きを読む]

« ■まよチキ! 第4話「あんまりジロジロみるな…」 | トップページ | ■R-15 第4話「写真奇談」 »

このブログについてっ

フェリー乗船記

無料ブログはココログ

カテゴリー