« ■神のみぞ知るセカイII 第8話「はじめての☆おつかい/3人でお茶を。」 | トップページ | ■DOG DAYS 第9話「グラナ砦攻防戦」 »

2011.06.01

■緋弾のアリア 第7話「かごのとり」

 白雪ってば、健気なのです。
 ヤンデレみたいな目をしていたから、もっと押し付けがましいコなのかなって思っていたけれど…。
 ずっとずっと控え目な女の子なのでした。
 そりゃあ、キンジに近付くアリアのことは、全力で排除しようとしますけど(^^;。
 キンジのことを、本当に大切に思ってくれているよ。

 でもそれは、キンジには正しく伝わっていなくって。
 キンジは覚悟も足りなかったのですよ。
 幼い頃も今も、白雪を外の世界に連れ出したのは、特に深い理由が有ったわけでは無さそうで。
 まあ、男の子って、そういうもんです(笑)。
 ときにはそれが、いい結果に繋がったりするもの。

 海岸では、かなりいい感じの2人だったりもしてっ。
 あれは、今のキンジとアリアには、絶対に出せそうも無い雰囲気だもん。
 武偵としての習性が、その雰囲気を壊してしまったの、勿体無かったですねー。
 アリアと比べて、不公平だあ(^^;。

 ただ、護衛を引き受けた白雪から目を離してしまったのは、油断が過ぎましたよねえ。
 このパターンは、後から凄く後悔するって思う。
 自分自身が許せなくなってしまう程に。
 レキのサポートのおかげで、追跡の糸口が見付かったから、良かった良かった。
 キンジ、頼みますよう。
 白雪に何か有ったら、私も超絶落ち込みます!。

 アリアとも、また喧嘩しちゃいましたし。
 これまた、アリアには辛い詰問だったです。
 Aクラス武偵の直感は、信じてみてもいいのかも。
 それが出来る程、キンジとアリアは完璧なパートナーにはなりきれていないから…。
 アリアにも責任は有りますよね。
 2人、ちゃんとお話しなくっちゃ!。

 私としては、キンジのお相手、アリアよりも白雪を推奨したいと思うのですが(^^;。

« ■神のみぞ知るセカイII 第8話「はじめての☆おつかい/3人でお茶を。」 | トップページ | ■DOG DAYS 第9話「グラナ砦攻防戦」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

緋弾のアリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■緋弾のアリア 第7話「かごのとり」:

» 「緋弾のアリア」第7話 [日々“是”精進! ver.A]
デュランダルが無気味ですね 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201105270002/ 緋弾のアリア Bullet.1 [Blu-ray] posted with amazlet at 11.05.24 メディアファクトリー (2011-06-22) 売り上げランキング: 4... [続きを読む]

« ■神のみぞ知るセカイII 第8話「はじめての☆おつかい/3人でお茶を。」 | トップページ | ■DOG DAYS 第9話「グラナ砦攻防戦」 »

このブログについてっ

フェリー乗船記

無料ブログはココログ

カテゴリー