2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 近況、みたいなもの | トップページ | ■緋弾のアリア 第5話「武偵憲章1条」 »

2011.05.22

■神のみぞ知るセカイII 第6話「10%の雨予報」

 私も、「雨もいいもんだよね。たまにはさ」って言える人になりたいかも…。
 傘をくるくる回してみたり。
 なあんてことはともかく。
 桂馬とちひろ、結構仲良くなりました。
 2人で一緒に居る所を目撃されないよう、誰かが通ると傘で顔を隠しちゃうのが楽しかったよ。

 桂馬には、ちひろみたいに1人でずっと話し掛けてくれるような女の子がお似合いかもって、私はそう思うのでした。
 実はエルシィもそんなタイプなのですが、ちょっと押しが弱いので。
 今回のエルシィは、桂馬とちひろのこと、嬉しそうに見守っていたっけ。
 それから、歩美のことも。

 歩美はすっかり元気になりましたっ。
 笑顔全開ですものね。
 桂馬との会話の中で、一々顔を赤くしていたのが、すっごく可愛かったりもして。
 うっかり「歩美」って名前で呼んでしまった桂馬には、すかさず蹴りをお見舞いです。
 …顔面は止めてあげてぇ(^^;。
 いえ、その後、もう一度お見舞いしてましたけど。

 歩美も、心の奥の方では、桂馬とのこと、覚えていてくれたみたい。
 それは、何かもやもやするっていう、形の無いイメージなのでしょうけど。
 見ている方としては、凄く嬉しいのです。
 へそくりカロリーまで提供してくれて♪。
 桂馬としては、当時の歩美と恋愛をしていた筈なのに、それを殆ど引きずっていないのですよね。
 リアルに興味が無いっていう、桂馬らしいのですよ。

 だからこそ、桂馬には駆け魂の回収が出来るとも言えます。
 いずれはリアルに戻って欲しいっていうのは確かに有るのですが、もう暫くは、悩める女の子達の為にも、リアルにはきょーみの無い桂馬で居て欲しいかも。
 ちなみにですね、歩美の心の隙間は、桂馬の存在で埋めたってことなのでしょうか(^^)。
 それはかなり凄いのですよ。

« 近況、みたいなもの | トップページ | ■緋弾のアリア 第5話「武偵憲章1条」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

神のみぞ知るセカイII」カテゴリの記事

コメント

yukkiさん☆

 惚れっぽくて、すぐに告白とかしちゃうちひろなのですが、実は本当のちひろって、降りしきる雨の中、そっと傘に隠れてしまうような一面も有ったのですねー。
 むしろ、そっちが本心って言うか。
 それは、次のお話で(^^)。
 yukkiさんの想像通りだったかとっ。

 今回の桂馬は、珍しくリアルとの関わりをことのほか意識していたみたい。
 まあ、結論はそう簡単には変わらないと思うのですけど、ちひろとのこと、いずれじわじわと効いてくるんじゃないかなって、私は結構期待しているのでした(^^)。

「雨もいいもんだよね。たまにはさ」って、
ちひろが言った時、
実際に降ってる雨とちひろの心に降ってる雨が、
なんかシンクロしてるような気がしたんですが~。
・・・えーと、結論めいた事柄を妄想して書き殴るのは、
やっぱ時期尚早かなぁ~
大外ししてたら恥ずかしいしぃ(^_^;)
今はちひろの心に射す木漏れ日のような
桂馬とのささやかな交流を、
そっと見守りたいですねぇ。

さて桂馬ですが。
駆け魂集めがきっかけの
女の娘たちとの交流が、
ボディブローみたいに
ジワリジワリ効いていてほしいなぁ~!
ちひろに口を押さえられて
羽交い絞めされた桂馬は、
彼女の感触や香りに
とっても動揺したと思います。

ゲームの世界にはない触覚と嗅覚が、
これからも桂馬を苦しめる様を、
自分はニヤニヤと見ていきたいですわぁ(^^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■神のみぞ知るセカイII 第6話「10%の雨予報」:

» 「神のみぞ知るセカイ II」第6話 [日々“是”精進! ver.A]
ちひろの様子がおかしいぞ 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201105170002/ 神のみぞ知るセカイII ROUTE 1.0 〈初回限定版〉 [Blu-ray] posted with amazlet at 11.05.12 ジェネオン・ユニバーサル (2011-07-2... [続きを読む]

» 神のみぞ知るセカイⅡ FLAG6.0 10%の雨予報【伊藤かな恵さんの仕事】 [しるばにあの日誌]
(神のみぞ知るセカイシリーズ 第18話) [続きを読む]

« 近況、みたいなもの | トップページ | ■緋弾のアリア 第5話「武偵憲章1条」 »

このブログについてっ

フェリー乗船記

無料ブログはココログ

カテゴリー