« ■戦国乙女~桃色パラドックス~ 第7話「演劇乙女」 | トップページ | ■30歳の保健体育 第7話「はじめてのピンクローター」 »

2011.05.22

■俺たちに翼はない 第7話「栄えある王の凱旋だ!」

 世界が平和で有りますようにって、ああいう意味のおまじないだったですか。
 実は小鳩って、結構な重要人物だったりもして。
 鳥さんシリーズとぎくしゃくしていたのは、誰もが本当のお兄ちゃんでは無いから。
 あ、成る程…。
 あと、日和子がサービス要員だったのは、知らなかったです。
 ちっとも気が付かなかったもん。
 何気に、今回は小鳩がそんな感じになっていたりとかして…。

 それでも伽楼羅は、小鳩をとっても大切にしているらしく、再び奈落の底へと戻って行きました。
 引きこもりのお兄ちゃんを探してくれるのですって。
 一体、どんな人なのでしょうねえ。
 何となく、鷹志みたいなタイプを想像しているのですけど。
 まあ、鳴のお兄ちゃんはあんなですし、妹からの連想は、あんまりアテにはなりません。

 にしても、伽楼羅はいかにもな王様キャラで。
 もう、けたたましいったら!(^^;。
 今の日本では、なかなか受け入れないタイプなのですよ。
 路上での奇行の数々には、見ていて困ってしまいました(笑)。
 仲間が一緒に居たけれど、やっぱり1人で目立ってましたものねー。

 登場人物が交錯しているこの作品、今回は結構、色々な人達がクロスしていた感じかな。
 目的地が何処なのかは、まださっぱり分かりませんけど(^^;。

« ■戦国乙女~桃色パラドックス~ 第7話「演劇乙女」 | トップページ | ■30歳の保健体育 第7話「はじめてのピンクローター」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

俺たちに翼はない」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■俺たちに翼はない 第7話「栄えある王の凱旋だ!」:

» ◎俺たちに翼はない第7話「栄えある王の凱旋... [ぺろぺろキャンディー]
サンタコスのサービスカットがくる。そして、ハヤトが怪しい人格になる。ガルーラの人格になってた。オオトリショウをフェニックスと呼ぶ。RPG世界の話をすると意気投合して大笑い。... [続きを読む]

« ■戦国乙女~桃色パラドックス~ 第7話「演劇乙女」 | トップページ | ■30歳の保健体育 第7話「はじめてのピンクローター」 »

このブログについてっ

フェリー乗船記

無料ブログはココログ

カテゴリー