2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

« ■星空へ架かる橋 第4話「クマと出会って、話してた」 | トップページ | ■神のみぞ知るセカイII 第4話「地区長、誇りを取り戻す。」 »

2011.05.02

■電波女と青春男 第3話「地を這う少女の不思議な刹那」

 真が好きなものは、深海の生き物なんですって。
 それはまた、宇宙とは随分と距離が有るって言うか、対極って言うか。
 確かに深海は同じ星の上では有りますけど、そこで暮らしている生き物達のことって、宇宙以上に分かっていないのではないかと…。
 私もちょっと興味が有ります。
 実際、可愛いのは居なくって、キモいのばっかりだとは思いますけど。

 前川さんの服は、アルバイトとは違って、コスプレなのですかあ。
 分からないよ!(^^;。
 何かのキャラになり切っているわけでは無く、お仕事系な、制服とかのコスプレなんだ。
 しかも、夜に。
 マニアックなのです。

 流子とは、ちょっとだけデートちっく。
 ファミレスのモデルはデニーズでしょうけど、店内がドリンクバーになっていたのが、結構ショック。
 おねーさんにお替りをお願いするのが、デニーズの楽しさだったのに!。
 うちの近所のデニーズも、ドリンクバーでないのは、馬込沢店だけになってしまったよ。
 …いえ、そんなこと、作品とは全く関係無いのですけど(^^;。
 そもそも、ドリンクバーでないと、ジュースのミックスが出来ませんものね(笑)。

 真は、ブルーに反応してエリオの髪を思い出したり、すっかりエリオに心を奪われているご様子で。
 前川さんにも流子にも、エリオ絡みの質問をしていたよ。
 そうやって、自分の考えを整理していたり。
 2人、意外といい返事を返してくれていたっけ。
 同世代のエリオも、きっとそんな感じなのかも。

 同世代じゃない女々は、大人としての立場から、真への助言をして…。
 そして、一緒に遊ぼうとするのでした。
 こらっ(^^;。
 実際のところ、真が好きなのは、エリオのブルーの髪なのかしら。
 女々のブルーの髪にも、しっかり反応していたし。
 あれって、女々自身に反応したわけじゃ有りませんよねー。
 女々の言葉がきっかけになって、外見はあまり気にしなくなったりもしそうですけど。

 取り敢えず、エリオは空を飛ぶことが出来ず。
 地球人と認定されました。
 本人も渋々納得したよ。
 まあ、空を飛べない宇宙人が居たって、別におかしくはないのですけど。
 エリオはショックだったみたい。
 にしたって、あれは相当に危険だったよー。
 絶対に真似は出来ません。
 車に轢かたりしなくって、良かった良かった。

 空の青さと水の青さ。
 どっちも近付き過ぎたら青には見えないけれど、エリオの髪はずっと青(^^)。

« ■星空へ架かる橋 第4話「クマと出会って、話してた」 | トップページ | ■神のみぞ知るセカイII 第4話「地区長、誇りを取り戻す。」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

電波女と青春男」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■電波女と青春男 第3話「地を這う少女の不思議な刹那」:

» 「電波女と青春男」第3話 [日々“是”精進! ver.A]
ここは「電波女と青春男」第3話のミラー用の記事となっています。 ドラゴンボールとエウレカ・・・ レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201104290001/ 電波女と青春男 1(完全生産限定版) [Blu-ray] posted with amazlet... [続きを読む]

» 電波女と青春男 3話 [アニメ徒然草]
一緒に飛んでやんよ。一緒に落ちてやんよ。 というわけで、 「電波女と青春男」3話 宙をかける少年少女の巻。 半年間の記憶の欠落。 その分頭の中は軽くなったはずなのに、心の中は逆に重くなった...... [続きを読む]

« ■星空へ架かる橋 第4話「クマと出会って、話してた」 | トップページ | ■神のみぞ知るセカイII 第4話「地区長、誇りを取り戻す。」 »

このブログについてっ

フェリー乗船記

無料ブログはココログ

カテゴリー