2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« ■アスタロッテのおもちゃ! 第1話「出会いのエクスクラメーション」 | トップページ | ■戦国乙女~桃色パラドックス~ 第2話「困惑乙女」 »

2011.04.12

■神のみぞ知るセカイII 第1話「一花繚乱」

 既にもう、4人から駆け魂を回収した桂馬。
 エルシィが感動しちゃう位に凄いのは、本当だよ。
 それって、4人の女の子を救ったってことでも有りますから。
 ただし、それだけのことをしても、桂馬自身は全く変わっていなくって。
 桂馬の人格は、既にもう完成しているのかもしれません。
 3次は面倒臭いだけだって。
 そういう高みに登り詰めた、桂馬のお話の続きっ。

 ちなみに、桂馬が潜って来た修羅場も、相当なものなのですって。
 それは、楠にも全く劣らない程の。
 ジャンルは全く違いますけどねー。
 ある道を極めた者同士、思うところ、伝わるものは有ったみたい。
 可笑しいの。
 桂馬のバックに居た女の子達、みんな可愛いかったですよお。

 引き換えに、何かを犠牲にしているって点でも、桂馬と楠は同じだけれど、その犠牲を辛いと思うか、何とも思わないか、それが2人の違いかな。
 楠はちょっと、生真面目過ぎるみたい。
 可愛いものが好きっていうのは、軟弱なんかじゃ有りませんもん。
 にゃんこをあんな高い所から放り投げたりするのは、人間として間違っているでしょ(^^;。

 もう1人の楠(?)が引き止めてくれて、良かった良かった。
 これって、今までとは全く違うパターンですねー。
 この際、あっちの楠は本体から分離してしまった方が、面倒が無いような気がして来ました。
 楠が2人になってしまうのは、目をつぶるとして…(^^;。
 駄目ですかあ?。

 楠が実は可愛いもの大好きって判明するまで、結構時間をかけてましたねん。
 桂馬も、攻略には苦慮していたご様子で。
 だからこそ、楠のキャラが引き立ちます。
 デートの提案をしたエルシィは、特に何も考えていなさそうだけれど、こーゆー場合、手っ取り早くていいです。
 次回、にやにやさせてくれるデートを期待です!(^^)。

 最初は、雑魚キャラ(男)に袋にされかけたりとかも有ったりして(笑)。
 桂馬も、そういうイベントへの対応は、あまり得意では無かったみたい。
 とりあえず、セーブデータは無事で、良かった良かった。

« ■アスタロッテのおもちゃ! 第1話「出会いのエクスクラメーション」 | トップページ | ■戦国乙女~桃色パラドックス~ 第2話「困惑乙女」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

神のみぞ知るセカイII」カテゴリの記事

コメント

yukkiさん☆

 あのネコさん、でっかいリボンをしていて、誰かの飼い猫だったりするのかな…?。
 楠の前でのアピールは、わざとやっているのかなって思う位の破壊力でした。
 これで、鳴が可愛いものを受け入れるようになったら、途端に素っ気無くなったりとかして。
 なあんて、ヨコシマなことを考えてしまった私なのです(^^;。

 楠はかなり頭が固いって言うか、武道家はこうあるべきっていうイメージに、縛られ過ぎちゃってるみたいですよね。
 それで、いっぱいいっぱい。
 本当は、もっと余裕が大切なのに。
 普段は思いっ切り可愛くして、ふわり微笑む位の余裕が無くっちゃ。
 実際、楠はかなりの真性みたい。
 桂馬の落書きにまで、反応してしまう位なんですもの。

 かのんのCMはどれも雰囲気が有って、一度見たら忘れられません。
 曲も、凄く耳に残って。
 攻略なんだとしても、桂馬の献身は心を打ちましたね。
 それは、空にもあまねく向けられていました。
 桂馬が助けたヒロインは、あの4人だけで無く、空も居たのですよね。
 絶対に忘れちゃいけないコでした。

 次回、楠の衣装は、デートの為にわざわざ用意したと予想。
 可愛い服を選ぶのも、楠はきっと楽しくて仕方無かったのでしょうねー。
 そう考えただけで、ニヤニヤしてしまいますよお(笑)。

ネコかわええぇぇぇええ!!!
視聴者の立場としては、桂馬に感情移入するのが普通なんでしょうが...
アニメを見ていて、「かわええよぉ~、これは殺人的だぁ~!!」と
ニヤニヤしていたら、作中の楠もネコに反応している!
てなワケで、ヒロインの方に感情移入するというおかしな具合に
なってしまいました(笑)

環境の為のか、素直になりきれない楠ですが、
かわいいモノを好きになるのと武の心を極めていくのはまったく別の物。
かわいいモノにまみれたら、よりいっそ稽古に励めばいいのだし、
また稽古で疲れた心をかわいいモノがいやしてくれる。
まったく別の物だから、いい効果をもたらしてくれると思うのです。
要は割り切って考えてしまえばよいのですが、
楠の性格なのか、それと10代の真っ直ぐな心には、
あっさりと割っ切ってしまうことは難しいのかもしれないですねぇ。
でもそれは無駄な抵抗です!
だって、ネコかわええし~~~!!(笑)
(↑まだ、言うか!(^.^))

ところで話変わりますが、
かのんってやっぱいいですねぇ!
1st AlbumのCM見て、改めて思っちゃいました。
お話もよかったし、ステージへとかのんを送り出す
桂馬は最高にカッコよかったなぁ~。
でも自分の1期のイチオシは4話で、
大のefシリーズ好きなので、nbkz & 天門の楽曲に
終始ニヤニヤしっぱなしだったのですが(^^;)
それだけでなく、桂馬の忘れ去られたゲームヒロイン飛鳥空に対する
優しさがすごく伝わってきて、
あそこであのサイドストーリーを入れてきたお陰で、
シリーズがピッと締まったと思うのですよ。

さて話戻して、
デートの着飾った楠のチカラの入りようを見て、
もちろん桂馬とデート出来るうれしさもありつつ、
この娘はかわいいモノを愛でるだけでなく、
かわいく装うのも好きなんだろうなぁって…思いましたです(^^)
ドタバタ必至の次回も楽しみですなぁ~!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■神のみぞ知るセカイII 第1話「一花繚乱」:

» 新アニメ「神のみぞ知るセカイII」第1話 [日々“是”精進!]
 FLAG1.0「一花繚乱」ある日の校内、不良にからまれている桂馬の前に現れた、凛々しい少女・春日楠。群がる不良を倒し桂馬を助けてくれた彼女だが、ヤラれっぱなしの“軟弱”な桂馬... [続きを読む]

» 神のみぞ知るセカイII FLAG 1.0 「一花繚乱」 [crystal cage]
神のみぞ知るセカイII FLAG 1.0 「一花繚乱」 アニメ感想 あらすじ 突如やってきた悪魔、エルシィと共に駆け魂を収集中の桂馬。 未だ終わらぬ駆け魂集めにうんざりしていたところ、ささいなきっかけ...... [続きを読む]

» 神のみぞ知るセカイII 第1話 「一花繚乱」 [SERA@らくblog]
桂馬が不良にからまれれるの『助けて』くれた凛々しい春日楠♪ 助けられるって出会いフラグが桂馬らしいですねw 情けない桂馬を軟弱と叱る楠さんが、今回の攻略対象でした。 まさか攻略方は、『戦う』なの...... [続きを読む]

» 神のみぞ知るセカイII 第1話「一花繚乱」(4月3週 月曜日) [妹教大付属小学校S.S.(セカンドシーズン)]
『落とし神』として、人の心の隙間に救う『駆け魂』の捕獲を運命付けられた少年・桂馬。 そんな桂馬の新たなターゲットは、上級生で武道の達人の春日楠。桂馬は楠に弟子入りすることで、なんとか接近を試み...... [続きを読む]

» 神のみぞ知るセカイII~FLAG1.0「一花繚乱」 [ピンポイントplus]
 日々ゲームに向かう高校生ケイマ17歳、悪魔エルシィと契約して 現実女性を口説き落とす使命に立ち向かうセカイの新展開、1話目   ケイマが校内で不良軍団におそわれたとき... [続きを読む]

» 神のみぞ知るセカイⅡ FLAG1.0 一花繚乱【伊藤かな恵さんの仕事】 [しるばにあの日誌]
(神のみぞ知るセカイシリーズ 第13話) [続きを読む]

» ◎神のみぞ知るセカイIIFLAG1.0「一花繚乱」 [ぺろぺろキャンディー]
エルシーちゃんが、ふっかつの呪文、かみのみぞしるせかいを入れる。そして、ケイマがRPG風に第一期までのあらすじを説明しだす。前回攻略した4人がモンスター風にキスコマンドで落... [続きを読む]

« ■アスタロッテのおもちゃ! 第1話「出会いのエクスクラメーション」 | トップページ | ■戦国乙女~桃色パラドックス~ 第2話「困惑乙女」 »

このブログについてっ

フェリー乗船記

無料ブログはココログ

カテゴリー