2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

« ■これはゾンビですか? 第12話「はい、まだ続きます」 | トップページ | トレードセンター前→西船橋、そしてこれからのこと »

2011.04.07

■フリージング 第12話「Satellizer VS. Pandora」

 学園では、誰も仲間だなんて思ったことは無いっていうサテライザーも、やっと考えを改めてくれたみたいなのですよ。
 それは、カズヤでは無く、捨て身でサテライザーを助けた、ガネッサのおかげだね。
 ガネッサも、そうすることでサテライザーが覚醒するって思った訳では無さそうで、単純に、学年1位としての責務を果たそうとしたみたい。
 ガネッサ、凄くいい人だよー。
 責任感も強いのです。

 その後のアーサーの台詞も、ガネッサとの深い繋がりを感じさせてくれて。
 パンドラとリミッターの関係が、はっきり分かったです。
 感動しちゃいました。
 ただ、アーサーの行動って、ガネッサの死期を早めていたような気が…。
 もっと大切に扱ってあげて下さあい。
 でもまあ、ガネッサは生きていて、ちゃあんと腕も再生出来たみたいだし、良かったです。
 リカバリーセンターへの搬送、間に合ったのですね。
 ラスト、病室で持っていたリンゴのうさぎさんは、アーサーの作ですかあ?(笑)。

 キャシーの腕も、くっ付きました。
 じゃないと、小説家になるって夢も叶わなくなってしまいますものね。
 確かに、パンドラと小説家って、その気になれば、いくらでも両立出来る筈なのですよ。
 世界が存在している限り。
 ちなみにノヴァ、は聖骸をどうするつもりだったのでしょう。
 あのままだったら、何が起きていたのか…。

 ノヴァ化寸前だったサテライザーには、カズヤの声がしっかり届いて、辛うじて戻って来てくれたです。
 それを優しげな瞳で見ていたラナとアーサー。
 この人達も、やっぱりいい人で。
 カズヤの周囲に居るのは、みんないい人ばかりなのです。
 いいなあ。

 アイキャッチは、カズヤとサテライザーとラナ。
 カズヤ、デレデレです(笑)。
 まあ、あんな素直に引っ付いているサテライザーって、本編では見られませんでしたものね。
 いつだって、いっぱいいっぱい。
 ラナも、かなりいい表情をしているよ。
 ラナは、あの下着(?)と、堂々とした態度のせいで、どうもイマイチ色気が…(^^;
 そして、カズヤの好物は、ラザニアとウナギの蒲焼なんだ。

 レベンスボルン・ヌクレオチドでは、ティシーとシフォンが、きっちりお仕事をしてくれました。
 やっぱり強いのですねー。
 リミッターも、危なげの無い2人だったです。

 なんて言いつつ、ノヴァが1体、外からワープして来たり。
 なんとゆーインチキ(^^;。
 サテライザーも、またまたノヴァ化してしまい、操られてしまっていたし。
 ピンチ!。
 ここで当然、カズヤの出番なのです。
 カズヤだけでは無く、カズハも。
 聖痕の正しい使い方、それを完全に制御するには、物凄い精神力が必要みたい。
 リミッターの必要性っていうのは、実はフリージングをかけるだけじゃあ無く、そういうときの支えなのでしょうね。
 どーでもいいのですが、カズハはちゃあんと服を着ているのに、どうしてサテライザーはハダカなの(^^;。
 まあ、あれはサテライザーの精神世界だと思うので…。

 ちなみに、パンドラモードって、ノヴァにフリージングされても、戦えるようにする為のモードだったのですねー。
 私はてっきり、戦闘中は常にパンドラモードなのかなって…。
 皆さん、日常的な喧嘩に、パンドラモードとか使わないで下さあい(^^;。
 そしてカズヤは、見境無くイレインバーセットが可能らしく。
 それって、パートナーであるサテライザーには、他のパンドラとの優位性が何一つ無いってことですか…?。
 だからサテライザーは、洗礼をする気になったのかしら。
 部屋入りのやり直しじゃ無くって、洗礼ですもん。
 カズヤの一番で居るっていうのも、大変だね。

 てことで、ラストはほのぼのと終わるのでした。
 ちょっとだけ破廉恥なのは、仕様なのでっ(^^;。
 サテライザーってば、可愛い系の服は持っていないご様子…。
 ガネッサにありがとうも言えて、素直になれるようになったサテライザーなのですが、なかなかままならない人なのは変わらないみたい。

 1話を見たときは、どうなることかと思ったのですけど、何だかんだで素直に楽しい作品でした。
 スポンサーコールのときのピアノのメロディが、すっごく心に残ったりもしています。

« ■これはゾンビですか? 第12話「はい、まだ続きます」 | トップページ | トレードセンター前→西船橋、そしてこれからのこと »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

フリージング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■フリージング 第12話「Satellizer VS. Pandora」:

» 「フリージング」第12話(終) [日々“是”精進!]
  episode12「SatellizerVS.Pandora」(終)ノヴァ化したキャシーの放つビームに、死を覚悟したサテラ。しかしそのサテラを救ったのは、自らを盾にしたガネッサだった。自分を救い力尽きた... [続きを読む]

» フリージング (チバテレ 4/08) [ぬる~くまったりと]
第12話  最終話 Satellizer Vs. Pandora 公式サイトから [続きを読む]

» 「フリージング」 episode 12 最終回『Satellizer VS.Pandore』 [おきらく委員会 埼玉支部]
 episode 12 最終回「Satellizer VS.Pandora」 ノヴァ化したキャシーの放つビームに、死を覚悟したサテラ。しかしそのサテラを救ったのは、 自らを盾にしたガネッサだった。自分を救い力尽きたガネッ...... [続きを読む]

» ◎フリージングepisode12「Satellizervs.Pandora(サ... [ぺろぺろキャンディー]
敵パンドラがセイガイ到着。そこには、一位の生徒会長シフォンが待ち構えてた。あと、三位のフェニールもまってた。サテラの前でキャシーが爆発するが、ガネッサさんが身代わりに。... [続きを読む]

« ■これはゾンビですか? 第12話「はい、まだ続きます」 | トップページ | トレードセンター前→西船橋、そしてこれからのこと »

このブログについてっ

フェリー乗船記

無料ブログはココログ

カテゴリー