« ■とある魔術の禁書目録II 第22話「天罰術式」 | トップページ | ■GOSICK -ゴシック- 第10話「風邪ひきは頑固な友人の夢をみる」 »

2011.03.16

和歌山港-東京

 南海フェリー「フェリーつるぎ」「フェリーかつらぎ」和歌山-徳島-和歌山、乗船記から続いてます(^^)。

02/19
 それでは、折り返しまあす。
Img_1845
 和歌山港(駅)の窓口で、帰りの「サザン」座席指定券を変更しよー!。
 おばちゃんにお願いしたら、「元と同じ席にしておきました」とのことで、発車時間のみを手書きで修正した原券を渡してくれました。
 駅名小印は押して有るのですが、日付や列車名はそのまんま…。
 かなりアバウトなのですよ(^^;。
 まあ、「サザン」は指定された席に座っている限り、乗車改札や車内改札は省略されるので、別にそれでもいいのですよね。

 ホームに上がると、駅員さんが「指定席車は清掃中なので、暫くお待ち下さい」って。
 わ、どうして私が、指定席車の利用って分かったんだろ?。
 さっき、座席指定券を変更していたのを、見ていたのかしら。
 お掃除には結構時間がかかって、扉が開いたのは、発車ぎりぎりだったです。
 10000系の座席の転回は、自動なのですねー。
 座席が半分ずつ、くるっと回るのって、小田急の新宿駅で良く見掛けた光景だよ。
 懐かしいな。
 車内は、行きも帰りもがらがらでしたけど…。
Img_1861
 新今宮からは、またJRを乗り継いで、新大阪へ。
 新今宮到着が19:59で、「のぞみ」の発車が20:47と、余裕は殆ど有りません。
 お買い物もしなくっちゃ、だもん。
 1,000円分のぷらっとフリークーポン、使えるのは、コンコースのギフトステーション新大阪のみって書いて有るし。
 お土産と駅弁を買ったよ。
 後でホームに上がったら、ホームの売店でも使えたみたい。
 なら、そんなに慌てなくても良かったね。

 新大阪始発の「のぞみ」は、またN700系です。
 ネットに繋がるのって、本当に助かりますよー。
 お隣りの席には誰も来られなかったので、のんびりのんびり。
 てことで、東京に帰って来たのでした。
 御茶ノ水で自動改札を一旦出場して、モバイルSuica定期券で再入場。
 この儀式が必ず必要になるのって、面倒臭いです(^^;。
 今回は、何となく御茶ノ水にしてみましたあ。

 旅立ちの前日は、わざわざ出掛けるのが面倒になって、テンションがすっかり落ちていたりとかしましたけど、やっぱり旅は楽しかったよ。
 収穫もいっぱい有って。
 1日、大充実なのでした。

« ■とある魔術の禁書目録II 第22話「天罰術式」 | トップページ | ■GOSICK -ゴシック- 第10話「風邪ひきは頑固な友人の夢をみる」 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

来島ゆうさん☆

 橋が架かる前、南海線と小松島線で結ばれていた頃は、凄く賑やかだったのでしょうね。
 今となっては、とても信じられません。
 和歌山港の待合室も、単に通路の途中にベンチを並べただけのような、ささやかなスペースしか有りませんでしたし。
 利用者さん、その程度なのかなあ、って。
 「サザン」も、どうしてあんなに空いているのでしょう(^^;。
 色々と心配になってしまいます。

 地震の影響は、かなり広範囲に及んでいますよね。
 直接の被災地以外でも。
 計画停電が夜にかかると、もう何も出来ず、布団に入って寝てしまうしか有りません。
 停電を見越して、やるべきことは早めにやっておく習慣が付いたり、生活パターンもかなり変わって来たように思います。

 私にも出来ること、私なら出来ること、一つずつ見付けたい、ですよね。

こんばんは。

自分もサザン号に乗ってきました。
とは言っても所用で関西へ行った空き時間、フェリーまでは手が回りませんでしたが、せめて港の雰囲気だけでもと・・・
南海で和歌山へ行くこと自体も初めてだったので、風景が変化に富んでいるのに今更ながらに驚いたりして(^^)
和歌山市から先はローカル線みたいで、港駅もまた・・・橋が出来る前はさぞ賑やかだったんだろうなぁ、などと思いつつ。
指定席はやはりガラガラでした(^^;)


>復興 ただ、それがいつになるのか
今回ばかりは・・・ですね。
あまりにも甚大かつ広範囲・・・
ネットをやっていると本当に色々なニュースが飛び込んできて。明るい話もある反面、凄くやり切れない、でも素人一個人ではどうしようもない・・的な話を聞くと本当に沈み込んでしまいますが・・

兎に角、今の時点で自分達に出来ること(募金、普通に生活して世にお金が回るようにするetc)をするしかないのだと自分に言い聞かせています。

こうじさん☆

 「サザン」のお客さん、行きも帰りも数人だけで、京成の「シティライナー」みたいでした…。
 シートですかあ。
 ずっと、うとうと寝ていたので快適でした。
 こら(^^;。

 こんな状況だと、被災していない地域の観光産業も壊滅してしまいそうですよね…。
 東北の日本海側、北海道は特に心配です。
 現地から、大丈夫なので来て下さい、っていうメッセージが届いたら、出かけてみようと思います。
 例年よりも増量して、旅をしたいです。
 ただ、それがいつになるのか…。

サザンに乗られたのですね。
シートがへたってて柔らかくなっていませんでしたか?w

地震とかで旅行する気分でもないのですが、こういう時こそ経済活動は経済を支える上で重要です。

今週車で九州まで出張に良く予定ですが往復フェリーを使っちゃいます。

被災者でない人はお金を使おう!日本経済を支えよう!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11719/51132686

この記事へのトラックバック一覧です: 和歌山港-東京:

« ■とある魔術の禁書目録II 第22話「天罰術式」 | トップページ | ■GOSICK -ゴシック- 第10話「風邪ひきは頑固な友人の夢をみる」 »

このブログについてっ


  • 上のイラストは「ちゃんりり」さんに描いて頂きました♪。
    2004/01/02 ブログスタート!
    2017/01/23 更新終了
    2017/07/21 再スタート
    只今、半年分の旅行記を更新中。 記事の整理中につきリンクが一部乱れています…。
無料ブログはココログ