« 旅行中止の慫慂 | トップページ | ■お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! 第10話「兄は世界を救う」 »

2011.03.14

■フリージング 第10話「NOVA Form」

 ノヴァの体内から、吸収されたパンドラ達がぼとぼと落ちて来るの、なかなかに衝撃でした。
 そのまま地面に落下していたし。
 もっと優しく落としてあげてもいいのに。
 キャシーを始めとした皆さん、一応は人間の形を保っていましたね。
 瞳は完全に死んでいましたけど…。
 もう、元の記憶や感情は、全く残っていないみたい。

 サテライザーのカズヤに対しての態度も、すっかり冷たくなってしまったよ。
 呼び方が、「お前」なんですもの。
 「カズヤ」でも「あなた」でも無く。
 そういうのって、悲しいね。
 カズヤもショックだったと思うけれど、状況が状況だから、随分と強気だったりとかして。
 まあ、確かにそうなのですよね。

 2人の関係の変化は、しっかりラナにも伝わって、ここぞとばかりにカズヤに引っ付くです。
 でもあれって、むしろサテライザーの反応を試したみたいな…。
 サテライザーも、怒ってはいますけど、カズヤのことを完全に嫌いになったわけじゃ無いんだあ。
 ラナに取られちゃうのは、やっぱりムカつくらしく(^^;。
 それが分かって、良かった良かった。

 それでも、サテライザーとしては、お姉ちゃんの代わりにされるのは嫌なのですって。
 今のカズヤの本心は、私も聞きたいって思うのですけど、まだそういう状況では有りませんでした。
 サテライザーも、パンドラとしての自分、その使命は良く分かっていたみたいですし。

 背中の突起で、パンドラの敵味方は容易に識別可能。
 それは結構、良心的かも(^^;。
 サテライザーにやられた傷も癒えたらしいミヤビなのですが、何だかあっさりとやられてしまって。
 戦ってすらいないみたい。
 本当、あれじゃあ、下級生を食べちゃうだけじゃないですかあ(^^;。
 ノヴァフォームなキャシーが強過ぎるとは言え…。

 キャシー達が目指していた先は、カズハでもカズヤでもサテライザーでも無く、もっと別の場所だったのですね。
 こうなることは、ある程度は想定してみたいですけど。
 一体、どうやって対抗すればいいんだろ。
 能力差は明確なのです。
 カズヤとサテライザーのコンビ、正式にペアになってから、一度も2人で戦って無いじゃないですかあ。
 カズヤが、キャシーを説得出来ればいいのですけど…。

« 旅行中止の慫慂 | トップページ | ■お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! 第10話「兄は世界を救う」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

フリージング」カテゴリの記事

コメント

Plutorさん☆

 地震のあの揺れは、本当に凄かったです。
 外の広い場所に居たせいで、恐怖感がそれほど無かったのは幸いで。
 狭い室内だったら、小学生は泣いちゃってたかも…。
 勿論、私もです。
 地震の後、取り敢えず私は、新しいテレビの購入申し込みをしたのでした…。

 サテライザーがカズハの英痕を4つも持っているのは、やっぱり何か事情が有るのでしょうね。
 それって、サテライザーにとっては、良い思い出では無いのでしょうか…。
 それとも、もっと単純に、姉の代用じゃなく、自分自身を見て欲しいって思っているのかしら。

 確かに、本当のことを聞くのが怖くて突き放してる、っていうのは、有りそうなのです。
 サテライザーの性格って、そんな感じですものね。
 カズヤをリミッターに選んだときだって、大騒ぎでしたし。
 サテライザーのそういうところ、可愛いけれど、何かと誤解を招きます(^^;。
 後は、カズヤにしっかりして貰わなくっちゃ!、です。
 私も、早く仲直りして欲しいなあ。
 実は一途に尽くしちゃいそうなタイプのサテライザーなのですし(笑)。

 以前、サテライザーにあんなことをしたミヤビは、本当にネタキャラになってました(^^;。
 同じ学年のクラスメートからも、そんな扱いをされていて。
 出番が有ったのが不思議な位だったですもん。

 次回、千葉での放送は、最終回まで2話連続なのですね。
 続きが楽しみです(^^)。

こんにちは、コメント失礼しますm(__)mペコリ
自分の居住区は名古屋でしかも地震が起きた時はバスに揺られていたので揺れは全く感じなかったのですが、
関東の方はかなり揺れたみたいで…
物が壊れただけで怪我などは何もなかったようですから、とりあえずご無事でなによりです。
小さな子供は、どれだけ凄惨な事になってるかまだ理解できてないから、あっけらかんとしているんでしょうね…
確か宮城か福島の避難場所の中継だったと思いますが、そこでインタビューを受けた子供が笑顔で自分の家が津波で押し流された事を口に出してましたから。
年齢は、だいたい5,6歳ぐらいだったかなぁ。
無垢な子って、時々おそろしく感じますよね…


ようやく本題ですが、サテライザーさんもどうするべきか迷ってるんじゃないかなぁと思いました。
カズヤの事を信じたいけど、自分の傍に居てくれてるのはカズハ姉さんの英痕のおかげなんじゃないかって気持ちもあって。
カズヤの口から本心が語られるのが怖いから、そうなる前に自分から突き放している……という妄想が私の頭の中では駆け巡っております(何
こんなタイミングでなければ、もっと落ち着いて判断が出来たはずなんですけどね…
敵が迫ってきてるからとかチームワークが上手くいかないからといった理解は抜きにして、純粋に早く仲直りして欲しいです!

カンナヅキは……まぁ、ある意味予想通りでしたよねw
まさに口だけ女って感じでした、ネタキャラにしか見えませんw
門の警備という重要な役所を担ったわけですから、もう少し頑張って欲しかったなぁって思いました。
まぁ、イーストの首席であるキャシー+αじゃ分が悪かったですよね(^-^;)


何だか、少し文を長くしすぎたような…
ではではー。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■フリージング 第10話「NOVA Form」:

» 「フリージング」第10話 [日々“是”精進!]
  episode10「NOVAForm」現れたノヴァは、イーストゼネティックスのパンドラ達をその体内に取り込み消失。その後、ウエストゼネティックスを取り囲むように出現してしまう。対して、学... [続きを読む]

» ◎フリージングepisode10「NOVAForm(ノヴァフォ... [ぺろぺろキャンディー]
とうとう、ノバが出現。4体もでたうえ、ビームまでうち、パンドラを融合までしてしまう。そして、ノバの反応が消える。そして、10分後にウエストゼネティックスへ現れる。4年生... [続きを読む]

« 旅行中止の慫慂 | トップページ | ■お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! 第10話「兄は世界を救う」 »

このブログについてっ

フェリー乗船記

無料ブログはココログ

カテゴリー