2023年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

« ■とある魔術の禁書目録II 第17話「罰ゲーム」 | トップページ | ■フリージング 第5話「She is Rana Linchen」 »

2011.02.05

■GOSICK -ゴシック- 第5話「廃倉庫には謎の幽霊がいる」

 ヴィクトリカが隠れてた場所って、あんなに分かりやすいんだ。
 すぐにばれちゃいそう(^^;。
 まあ、最初から居るわけないと思って来ている人には、あれでいいのでしょうけど。
 隠れ家には、本とお菓子がいっぱいでした。
 マカロンとかがあんな大量に有るってことは、ヴィクトリカの待遇、何気に悪くないのではないかと…。
 外に出れる自由が無いだけで。
 グレヴィールも、実はキャラを作っていたりしますかあ?。

 一弥は、和菓子でビィクトリカを餌付けする作戦に出たみたい。
 雷おこしの次は、かりんとう。
 カリカリとかりんとうを食べているビィクトリカ、もお可愛いったら!。
 味に関しては、「甘い」ってコメントしか無かったですけどねー。
 それから、「固い」って。
 あ、それは確かに…。
 その形状に関しては、ノーコメントで(^^;。

 アブリルの本体は、偽者より、ずっとずっといい人だったよ。
 一弥のこと、「王子様」って(^^)。
 で、怪談好きで、食いしん坊さん。
 一弥にまた一人お友達が出来て、良かったです。
 偽者な二代目の怪盗さんの方は、なにかと詰めが甘いご様子で。
 最後には、何故かビィクトリカに倒されてしまうという…。
 一弥をいじめて、ビィクトリカを怒らせるから、あんなことになるのですよお。

 それとは別に、一弥も結構、軽率な行動を取るってゆーか。
 見ていて心配になっちゃう位なのです。
 今回は、一弥とビィクトリカ、それぞれ別行動だったですしねー。
 ラストでは、何だか赤くなっていたビィクトリカなのですよ。
 それを指摘した一弥の追求、かなり厳しかったりもして。
 あ、とうとう、ビィクトリカを怒らせちゃいました(笑)。
 何だかんだで、仲がいいです、この2人。
 出会ったときから、ビィクトリカには気に入られていたってことなのでしょうか(^^)。

« ■とある魔術の禁書目録II 第17話「罰ゲーム」 | トップページ | ■フリージング 第5話「She is Rana Linchen」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

GOSICK -ゴシック-」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■GOSICK -ゴシック- 第5話「廃倉庫には謎の幽霊がいる」:

» GOSICK -ゴシック- 第5話 「廃倉庫には謎の幽霊がいる」 [SERA@らくblog]
今回の謎もヴィクトリカの退屈しのぎには物足りなかったかも(苦笑) 怪しい動きをするアブリル。 ヴィクトリカは、アブリルが倉庫から持ち出した本を図書室から探し出します。 天国の階段への13段目…これ...... [続きを読む]

» 『GOSICK―ゴシック―』 第5話 観ました [「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋]
・・・ 正直、ほっとしました。 と言うのも、前の回の繋がりからするとどう見てもアブリルが怪しいとしか言いようがなかったからなのです。ですが、原作既読組みの感想記事を読むにアブリルはこの先もストーリーに絡む重要な役割を担うらしいってことがうっすらと判ってい...... [続きを読む]

» GOSICK -ゴシック- 第5話 「廃倉庫には謎の幽霊がいる」 [つれづれ]
なんかもういろいろとかわいい…… [続きを読む]

» 「GOSICK-ゴシック-」第5話 [日々“是”精進!]
  第5話「廃倉庫には謎の幽霊がいる」ミイラが発見されたとき、アブリルがそこにあった紫の本を手に取っていたことが気になる一弥。ヴィクトリカに相談すると、あっさり本は見つ... [続きを読む]

» GOSICK-ゴシック- 5話 [アニメ徒然草]
かりんとうに対してその表現は禁句です。というわけで、「GOSICK-ゴシック-」5話本爆撃の巻。図書館に「ヴィクトリカちゃん」なんていませんよファンタジーやメルヘンじゃあない... [続きを読む]

» ゴシック 第5話 「廃倉庫には謎の幽霊がいる」 [猫のように気ままに。]
ゴシック5話の感想です!今週は、かりんとうを食すヴィクトリカにメロメロです(#^.^#)では、続きから感想をどうぞ~★ [続きを読む]

» ◎GOSICK-ゴシック-第5話「廃倉庫には謎の幽霊... [ぺろぺろキャンディー]
ビクトリカさんは、木の葉を森に隠すためにここにきたのだよいう。本を図書館に隠しにきた。13段目に本を隠したと見抜き本を見つける。高い塔の金色の妖精とい本だった。森の奥に... [続きを読む]

« ■とある魔術の禁書目録II 第17話「罰ゲーム」 | トップページ | ■フリージング 第5話「She is Rana Linchen」 »

このブログについてっ

フェリー乗船記

無料ブログはココログ

カテゴリー