2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« ■とある魔術の禁書目録II 第14話「水の都」 | トップページ | ■お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! 第2話「ツインテール、兄妹を襲撃 」 »

2011.01.15

■フリージング 第2話「Pandora Mode」

 アオイに対してのサテライザーの反応が、いちいち可愛過ぎなのですよー。
 知らん顔しようとしても、体に触れられると、いきなりモードが切り替わってしまって。
 口調までおどおどして、優しくなってしまうもの。
 怖いときとのギャップが凄いだけに、こーゆーコに好かれたら、きっと凄く嬉しいんだろうな。
 そんなことを思いつつ。
 アオイは無意識にそれをやっているみたいなのです。
 またとんでもない…。

 サテライザーが接触禁止なのは、本人、触れられるのが嫌ってことなのでした。
 気持ち悪いんだろうなあ。
 それが、同性で有っても異性で有っても。
 取り敢えず、アオイが特別なのは間違い無さそうでは有ります。
 その理由は、まだ分かりませんね。

 サテライザーも、眼鏡眼鏡、だとか、何だかトボけた所が有ったりもして。
 本人は至って真面目なのでしょうけど、その行動は、妙に可笑しかったりするのでした。
 本当、戦っているときとは別人なのです。
 相変わらず、アオイには簡単に触れられてしまいますし。

 アオイも、サテライザーがカズハとは違うってことは、ちゃあんと理解したみたい。
 後ろ姿が似ていたってことで。
 それとも、お尻…?(^^;。
 サテライザーに興味が有るって点は、全く変わっていませんけどね。
 キムやエリズにも、カズハの弟だって認識されて、そこから何かが始まったりするのでしょうか。
 気になりますね。

 ガネッサは、とことんやらなくっちゃ気が済まないタイプらしく。
 やたらと攻撃的な性格なのですよ。
 あんなのを相手にするサテライザーは大変だ。
 アオイが原因とは言え、負けちゃったのは痛いです。
 相変わらず、戦闘シーンは容赦無いですし。
 今回は、服がどんどん破けちゃったです。
 サテライザーとガネッサ、恥ずかしいんだかそうでもないのか、はっきりして下さあい(^^;。

 サテライザーは、他の誰も信じられないのかしら。
 ガネッサのパートナーは、苦労を苦労と思わないような、呑気なタイプみたいです。
 ガネッサにはとことん心酔しているみたいで、ある意味、幸せそうなヤツだったり。
 てことで、何だかんだで、かなり楽しく見れたです。
 続きもすっごく、楽しみだよ(^^)。

« ■とある魔術の禁書目録II 第14話「水の都」 | トップページ | ■お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! 第2話「ツインテール、兄妹を襲撃 」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

フリージング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■フリージング 第2話「Pandora Mode」:

» 「フリージング」第2話 [日々“是”精進!]
 episode02「PandoraMode」模擬戦中にサテライザーに抱きついた為、彼女を学年1位から転落させてしまったカズヤは、責任を感じ謝ろうとする。周囲が制止する中、“接触禁止の女王”と呼... [続きを読む]

» フリージング 第2話 「Pandora Mode」 [のんたんのanime大好きブログ]
フリージングはハレンチな表情や、胸や下着の描写などが多くてありがたいです ですが、さすがにここまでたくさん出されると少し恥ずかしい気持ちになったりしてしまいますねw それにしてもカーニバ...... [続きを読む]

» フリージング 第2話 Pandora Mode [ゲーム漬け]
カズヤの乱入で出来たサテライザーに不意打ちで攻撃したガネッサですが、これがしっかりと勝負として認められているようです。 先週から思っていたのですが、人外の化物と戦うのに ... [続きを読む]

» フリージング 第2話「Pandora Mode」 [アニメレビューCrossChannel.jp]
意外にも話が進まない「フリージング」の第2話。転入生アオイ=カズヤとの接触により、「接触禁止の女王」サテライザー=エル=ブリジットがガネッサ=ローランドに敗北した第1話。それを受けて、再びサテライザーとガネッサの遺恨試合という流れになった。...... [続きを読む]

» フリージング 第2話「Pandora Mode」 [よう来なさった!]
画面右斜め上を覆う黒い靄。これは・・・・・・規制ですか? 規制を入れるようなシーンとは思えないんですが、なんで? サイドカットだけでも鬱陶しく感じているのにこれですか ... [続きを読む]

» 【フリージング】2話 サテライザー先輩、僕の事はクライストとお呼びください [HISASHI'S ver1.34]
フリージング #02 Pandora Mode 233 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2011/01/15(土) 11:02:11 ID:7YRiFEUJ0 パンドラモードが体光るだけになってしまってる!? 2... [続きを読む]

» (アニメ感想) フリージング 第2話 「Pandora Mode」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
フリージング Vol.2 [Blu-ray]クチコミを見る [続きを読む]

» フリージング 第2話「Pandora Mode」 [SERA@らくblog]
カズヤの抱きつきで模擬戦に敗れたブリジッドは、学年1位から転落(^^;  責任を感じて謝ろうとしますが、みんなは「接触禁止の女王」は危険だと制止します。 でも当のブリジッドと会ってみると、なんだ...... [続きを読む]

» フリージング Episode 02 Pandora Mode レビュー キャプ  [ゴマーズ GOMARZ]
編入生アオイ・カズヤが模擬戦カーニバル中ににサテライザー先輩に 抱きついた為、カズヤからフリージングが展開され、身動きができなく なった彼女をガネッサ・ローランドが倒し、サテライザー先輩は 学年1位の座から転落してしまった。 カーニバルは実戦を想定してどんな罠や妨害も認められる為に カズヤの乱入は考慮してもらえず、サテライザー先輩の敗北は 取り返しがつかない…責任を感じたカズヤはサテライザー先輩に 謝ろうとするが、周囲は「接触禁止の女王」には近付くなと 強く止めてくる。  すると、そこに、治... [続きを読む]

» 金の草鞋を履いてでも「フリージング」 [Animeinmylife3号店]
この世で最強の物質は?と問われると、北斗神拳伝承者や聖闘士の履いている靴とパンツ。というのが漫画界での常識。逆に最弱の物質はというとQBや女闘士のブラとパンツです。 女性は興味の無い男性の乳首や濡れ場などには全く興味を示しませんが、男性は授乳して...... [続きを読む]

» フリージング (チバテレ 1/16) [ぬる~くまったりと]
第2話 Pandora Mode 公式サイトから模擬戦中にサテライザーに抱きつい [続きを読む]

» 「フリージング」 episode 2『Pandora Mode』 [おきらく委員会 埼玉支部]
 episode 2「Panodra Mode」模擬戦中にサテライザーに抱きついた為、彼女を学年1位から転落させてしまった カズヤは、責任を感じ謝ろうとする。 周囲が制止する中、“接触禁止の女王”と呼ばれるサテ...... [続きを読む]

» フリージング episode2「Pandora Mode」 [無限回廊幻想記譚~アニメ・映画感想~]
学年の順位を決定する公式戦『カーニバル』で《接触禁止の女王》サテライザー=エル=ブリジットに抱きついてしまい、彼女を敗北させてしまったアオイ=カズヤ。学年順位の座は《束縛の天使》ガネッサ=ローランドのものとなった事で学校中が大にぎわい。やっぱり束縛の天使がガネ... [続きを読む]

» フリージング episode2「Pandora Mode」 [無限回廊幻想記譚 別宅]
学年の順位を決定する公式戦『カーニバル』で《接触禁止の女王》サテライザー=エル= [続きを読む]

» BLEACH&CONTEROL&フリージング [別館ヒガシ日記]
はメインのネタで 女将が怪しいのバレバレも じゃなくても仕草したら 完全... [続きを読む]

» フリージング 第2話 「Pandora Mode」 [日々前進]
やべぇ、サテラさんが可愛いのは認めるけど主人公が残念すぎる…!(苦笑 あ、ちなみに今回サテラさんと戦っていたガネッサさんが好みですw いや〜良くね?(笑 話の流れ的に、サテラさんは多分デレデレな...... [続きを読む]

» ◎フリージングepisode2「PandoraMode(パンドラモ... [ぺろぺろキャンディー]
カズヤが乱入してきてフリージングが発生してしまう。そして、ブリジッドは、ガネッサに負けてしまった。そして、ブリジッドに謝りにいくといいだす。絶対そんなことしないでくださ... [続きを読む]

« ■とある魔術の禁書目録II 第14話「水の都」 | トップページ | ■お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! 第2話「ツインテール、兄妹を襲撃 」 »

このブログについてっ

フェリー乗船記

無料ブログはココログ

カテゴリー