2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

« 青森発、首都圏行き | トップページ | ■とある魔術の禁書目録II 第10話「速記原典(ショートハンド)」 »

2010.12.11

■FORTUNE ARTERIAL 赤い約束 第10話「渇き」

 瑛里華、とうとう孝平に噛み付いちゃいました。
 泣きながら血を吸ってたっけ…。
 やっぱり、我慢出来るようなものじゃ無いのですね。
 今の瑛里華は、一体どんな気持ちなのでしょう。
 孝平の方は、とっくに覚悟は出来ていたみたいだけれど。
 どうせなら、ご飯は美味しく頂きたいですよねー。
 …そういう問題じゃあ無いです(^^;。

 伊織はむしろ、積極的に血を吸わせたいみたい。
 そういった意味では、伽耶と考え方は同じなのかしら。
 同じ道を通って来た先輩でも有るのですが、アドバイスみたいなことは、特にしてくれなくって。
 まあ、瑛里華も強情ですから…。
 実体験の中で、どうするか決めて行くしか無いのかなあ。
 一番の問題は、吸血の後、孝平をどうするかってことなのですもの。

 にしても、瑛里華と伽耶は、仲が悪そうなのです。
 瑛里華は、実家にも全然帰って無かったらしく。
 時代が違うって瑛里華は主張していたし、それは確かにその通りかなって思ったけれど。
 伽耶からは一笑に付されてしまったです。
 ちなみに伽耶は、孝平のことも知っていたですかあ。
 みんなお見通しなのかあ。

 一部始終を見ていた桐葉、やっぱり興味が有るのかしら。
 桐葉の役割は、同じ眷属として、孝平の相談に乗ってあげること…?。
 えっと、孝平は、まだ眷属じゃ無いのかあ。
 それなら、同じ境遇として、アドバイスとかは出来ますよね。
 桐葉の本心が聞けちゃったりとかするかもっ。
 そこは、かなりきょうみがあったりする気になる所なのですよ。

 陽菜もですね、孝平や瑛里華との繋がりは強いだけに、どういったリアクションなのか、私は興味津々だったりもして。
 そこまでは描かれないかもしれませんけど、眷属とかそういうのって、本人達だけの問題では有りませんものね。
 そういう覚悟が、瑛里華には必要な訳ですかあ。
 それは相当に重いのですよ。

 水着で海だったり、浴衣で花火だったりは、伊織とかなでの企画だよ。
 2人、それぞれに目的は違ったのでしょうけど(^^;。
 みんな、明るく楽しそうで何よりでした(^^)。
 瑛里華は何を着ても可愛いの。
 私なんかは、逆に瑛里華の首筋に噛み付きたくなったりしましたよお。
 浴衣姿のうなじなんて、もう。
 ばか(^^;。

« 青森発、首都圏行き | トップページ | ■とある魔術の禁書目録II 第10話「速記原典(ショートハンド)」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

FORTUNE ARTERIAL 赤い約束」カテゴリの記事

コメント

・・・さん☆

 原作とは違う展開だなんて、びっくりですね。
 孝平は覚悟の上だったみたいですが、瑛里華は決してそうじゃないから、これはとても辛いことになりそう。
 記憶を消された経験者の陽菜が、キーになったりするのでしょうか。
 それとも、その役割は、桐葉が担うことになるのでしょうか。
 孝平と瑛里華の、当時者2人だけじゃ、どうにもならなそうですものね。

ここで吸血しちゃうとは先が読めなくなりました なぜなら原作では眷属エンド後に初めて吸血しているから つまりここでの吸血は原作に無い から そしてこのタイミングの吸血はエリカの心をへし折るに足りる
では最後に紅瀬さんのある台詞
「自分と誰かを繋ぐその感情があることは救いだわそれが愛情であれ憎しみであれ・・・・・・ね けれど気を付けて吸血鬼って言うのはどうも皆特別寂しいがり屋のようだから」By桐葉
多分今回には関係ないかも

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■FORTUNE ARTERIAL 赤い約束 第10話「渇き」:

» FORTUNE ARTERIAL 赤い約束 第10話「渇き」 感想 [超進化アンチテーゼ]
眷属の行方は・・・。急転直下の第10話です。 文化祭・後夜祭の準備がありつつも、瑛里華の胸の内は眷属の事や、渇きの事で頭がいっぱい。 眷属ってのは先週も書いた通り吸血鬼のしもべみたいなものだと思うんだけど どうやら眷属を作らずに、人間として生きて行きたいと。 自分が人間じゃない事に多大なコンプレックスを持ってるようで、それでいて責任感も強いし。 でも、一方で孝平の血を求める気持ちは日に日に高まっていくし。 それ中心に描かれてたので、幾分観やすかったなあ、って印象ですね。 夏休みに入... [続きを読む]

» FORTUNE ARTERIAL 赤い約束 第10話「渇き」 [アニメレビューCrossChannel.jp]
秋の文化祭に向けて準備が進む夏休み中の生徒会。 テレ東アニメにしては珍しく女子更衣室での下着姿を映したりなどして、慌ただしい空気の中で文化祭イベントにでも進むのかと思ったら、水着と浴衣の回。表面上は明るい夏のイベントの裏では、血に飢えた瑛里華が禁断症状と戦うお話。...... [続きを読む]

» Fortune Arterial 赤い約束 テレ東(12/11) [ぬる~くまったりと]
第10話 渇き 文化祭の準備でイベント受付をする生徒会。長い人の列。OPせっかく [続きを読む]

» FORTUNE ARTERIAL 第10話 渇き [インドアさんいらっしゃ~い♪]
「私はけして母様の思い通りにはなりません!」伽椰の眷属を作れという言葉に対し啖呵を切って言い返した瑛里華。けど、実際問題輸血パックでの誤魔化しではどうにもならない所まで... [続きを読む]

» FORTUNE ARTERIAL 赤い約束 第十\話 『渇き』  [ゼロから]
眷属を見つけたなら、何故早く眷属としないのかと千堂伽耶に問われた千堂瑛里華。瑛里華は、代用品でなんとかなるから、眷属は不要だと言っていたのに渇きは、癒せず。 [続きを読む]

» FORTUNE ARTERIAL 赤い約束 第10話 「渇き」 [のんたんのanime大好きブログ]
・人間と吸血鬼、瑛里華の結論は  瑛里華の吸血鬼でありながらも人間として生きてゆきたいという葛藤が描かれていたように思われます  孝平との会話の中で瑛里華は、1人の人間として人間として生きて...... [続きを読む]

» FORTUNE ARTERIAL 赤い約束 第10話「渇き」 [SERA@らくblog]
文化祭の準備で忙しい生徒会。 その労をねぎらって1日海に遊びに行くことになります。 海に花火とサービス回なんですが…。 瑛里華は血の渇きに抗しきれなくなっていく。  ▼ FORTUNE ARTERIAL 赤い約...... [続きを読む]

» 『FORTUNE ARTERIAL』 第10話 観ました [「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋]
渇き。 それは激しい吸血衝動のこと。 吸血鬼の本能。 これに耐えると言うのは物凄く辛い。耐え難いこと。 それに耐え、人間で居ることを選びたい瑛里華。 でも・・・ でも、それがとっても難しい、いや、出来るはず無いことを知っているの...... [続きを読む]

» FORTUNE ARTERIAL 赤い約束 第10話「渇き」(12月3週 月曜日) [妹教大付属小学校S.S.(セカンドシーズン)]
文化祭の準備で毎日大忙しの孝平と瑛里華。2人を気遣って、伊織とかなではみんなで遊びに行く企画を立てる。海に花火にと夏を満喫する面々。しかしそんな中、吸血衝動が限界に達 ... [続きを読む]

» ◎FORTUNEARTERIAL赤い約束第10話「渇き」 [ぺろぺろキャンディー]
生徒会が、文化祭の準備を進める。エリカさんは後夜祭のアイデア思いついたのかきく。エリカさんは屋敷に呼び出される。母にケンゾクにするものが見つかったそうだないう。エリカさ... [続きを読む]

« 青森発、首都圏行き | トップページ | ■とある魔術の禁書目録II 第10話「速記原典(ショートハンド)」 »

このブログについてっ

フェリー乗船記

無料ブログはココログ

カテゴリー