2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« ■ヨスガノソラ 第12話「ハルカナソラヘ」 | トップページ | ■侵略!イカ娘 第12話「戦わなイカ?/ピンチじゃなイカ?/もっとピンチじゃなイカ?」 »

2010.12.21

■おとめ妖怪 ざくろ 第12話「きき、焦々と」

 今回の母桃は、意識を失ったまま、目覚めて来ませんでした。
 その分、総角が頑張っちゃいます!。
 なのですが、相変わらずヘタレと言うか、呑気と言うか、そんな雰囲気が漂うのでした。
 総角ってば、逆の意味で侮れません(^^;。

 母桃に対しての素直な気持ちをあうん様にぶつけて、里へ向かう許可を貰ったのは、総角のおかげ。
 必死でしたものね。
 みんなも、ちょっと感動していたよ。

 でも、突羽根の意思が働いて、総角だけダイレクトに屋敷の中へと飛ばされちゃいました。
 なのに、敵地に居るっていう緊張感に、激しく欠ける総角だったり。
 儀式で忙しかったからか、見付からずに済んだのは奇跡です(^^;。

 その後の百緑との戦いでも、花桐に助けられたりしていたよ。
 とにかく何でも出来ちゃう、万能なヒーローでは決して無い総角なのです。
 それでも、母桃のペンダントを外さなかったのは上出来かな、って。
 間接的に、百緑の説得にも成功しましたし。
 いい人なのは、間違い無いのですよ。
 実力が伴っていないだけで…。
 おい。

 芳野葛は、危なげ無く薄蛍を護っていたっけ。
 心の声が聞こえる薄蛍との連携も、ばっちりなのです。
 妬けちゃうね。

 母桃は、どうすれば正気に戻るんだろう。
 乱杭と橙橙は大暴れしているし、こうなって来ると、本当の敵が誰なのかも分からなくなってしまいそう。
 沢鷹の扱いは、なかなか面倒臭そうかも(^^;。
 それもみんな、先代の里長が悪いのですけどねー。

« ■ヨスガノソラ 第12話「ハルカナソラヘ」 | トップページ | ■侵略!イカ娘 第12話「戦わなイカ?/ピンチじゃなイカ?/もっとピンチじゃなイカ?」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

おとめ妖怪 ざくろ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■おとめ妖怪 ざくろ 第12話「きき、焦々と」:

» おとめ妖怪ざくろ 第12話 「きき、焦々と」 [ゆる本 blog]
ざくろ救出のため神憑りの里へ突入!クライマックス「おとめ妖怪ざくろ」第12話。 あにてれはこちら。 本文はあと。 沢鷹との婚礼の儀式の場に送られるざくろ。 景達は神社の狛犬達に里への道を開い...... [続きを読む]

» 「おとめ妖怪ざくろ」第12話 [日々“是”精進!]
  第十二話「きき、焦々と」自分の出生の秘密、そして半妖の生まれる所以を知ったところで、西王母桃は再び捕らわれ気を失ってしまう。一方、妖人省では西王母桃を救い出すため、... [続きを読む]

» おとめ妖怪 ざくろ 第十二話:きき、焦々と [つれづれ]
丸竜が空気なのがちょっと残念です。 [続きを読む]

» おとめ妖怪 ざくろ 第12話「きき、焦々と」 [SERA@らくblog]
ざくろ君を助け出して、そして、ぜくろ君の隣りに立ちたい――!  その決意を訊き、阿吽たちは景たちを神がかりの里に送ります。 しかし景だけが逸れて…ざくろの母の遺した思いを聞く事に…。  ▼ おとめ妖怪 ざくろ 第12話「きき、焦々と」  儀式の場に乱入する利劔たち。 操られるイズナを、術者たちを倒し解放し。 ざくろを連れ出した沢鷹を追います。  ... [続きを読む]

» おとめ妖怪ざくろ テレ東(12/21) [ぬる~くまったりと]
 第12話 きき、焦々と   沢鷹と西王母桃との結婚の儀式。 OP  あ・うんに [続きを読む]

» おとめ妖怪 ざくろ 第12話「きき、焦々と」 [破滅の闇日記]
おとめ妖怪ざくろ 1 (バーズコミックス)(2008/01/24)星野 リリィ商品詳細を見る  これまで守られてきた軍人さん達も、剣を振って見せ場を披露してくれました。神がかりの里にて2匹のいづなが襲ってきます。...... [続きを読む]

» おとめ妖怪 ざくろ 12話 [アニメ徒然草]
サモナーから先に倒すのはRPGの常識ですね。というわけで、「おとめ妖怪 ざくろ」12話おおっと!テレポーターの巻。生まれてすぐに母親から引き離され、愛情を受けぬままに育った ... [続きを読む]

» おとめ妖怪 ざくろ #12 [朔夜の桜]
「きき、焦々と」 あうん様カワイイ。 いいオトコですよ!ヘタレ卒業の予感。 帰りはどうするんだろ。 あれ一人核心に。 泣いてる。。お母様? 鋭い子なんだろうな。 オモダカ様にニヤニヤ。 呪文ハッキリ聞きたいで...... [続きを読む]

» (アニメ感想) おとめ妖怪 ざくろ 第12話 「きき、焦々と」  [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
おとめ妖怪ざくろ 2 【完全生産限定版】 [DVD]クチコミを見る 自分の出生の秘密そして半妖の生まれる所以を知ったところで、西王母桃は再び捕らわれ気を失ってしまう。 一方、妖人省 ... [続きを読む]

» おとめ妖怪 ざくろ 第12話「きき、焦々と」  [のらりんすけっち]
今週で終わりじゃなかった―! 乱杭がラスボスの様相を呈してきましたね。 喜久子さんノリノリだー(笑) 神がかりの里の顛末が切なくてうりゅうりゅきちゃいましたよ(ノ_・。) 突羽根の想いが総角ちゃんに...... [続きを読む]

» おとめ妖怪 ざくろ #12 [桜詩〜SAKURAUTA〜]
【きき、焦々と】 おとめ妖怪ざくろ 4(完全生産限定版) [DVD]出演:中原麻衣アニプレックス(2011-02-23)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る 私はお前と何が違う!!  [続きを読む]

» おとめ妖怪 ざくろ 第12話「きき、焦々と」 レビュー キャプ [ゴマーズ GOMARZ]
神がかりの里では、ざくろと沢鷹の婚姻の儀が行われようとしていた。 景達はあ・うん様の所にやってきて、自分達を 神がかりの里へ運んで欲しいと頼む。 ざくろ君を助け出して… そして、ざくろ君の隣に立ちたい! 景の想いを汲んだあ・うん様は景達を神がかりの里へ送る。 気づくと、薄蛍、鬼灯、雪洞、利劔、丸竜の五人は神がかりの里の 屋敷が見下ろせる場所にたどり着いていた。しかし、景の姿がない。 あれ??景は?? 後は続きからどうぞ ... [続きを読む]

» おとめ妖怪 ざくろ 第12話 [ACAデラックス]
「なぜお前はそこまで愛される お前と私は何が違う」想いのすれ違いによる悲劇。 「 [続きを読む]

» おとめ妖怪ざくろ 第12話 「きき、焦々と」 [豪州的らくがきブログ]
明るく楽しいラブコメ調だったのに突然に昼ドラのようなドロドロ展開に… 私好みだった花楯中尉は、人格崩壊してしまわれました。1クールの尺の都合か 原作のストックのせいか作風がガラリと変わって、危ないネタが次々と出てきたりもうね… 沢鷹を描いてみましたしかしクリス... [続きを読む]

» おとめ妖怪ざくろ 第12話「きき、焦々と」(12月4週 水曜日) [妹教大付属小学校S.S.(セカンドシーズン)]
あうん様の力で神がかりの里に送られた利劔たちは、花楯&百禄と対峙。 一人、利劔たちとは別の場所に送られた総角は、突羽根と出会い、突羽根のざくろや花楯への思いを知る。総角 ... [続きを読む]

» おとめ妖怪ざくろ 第12話 「きき、焦々と」 [バカとヲタクと妄想獣]
今回で最終回!と思ってたがそんなことはなかったぜ! 全13話でした。ヨペチコです。 [続きを読む]

» ◎おとめ妖怪ざくろ第十二話「きき、焦々と」 [ぺろぺろキャンディー]
ザクロは婚礼の儀式をさせられることに。巫女は、ビャクロクがやることに。アゲマキたちは、アウンさまのところにいく。そして、神がかりの里へ転送してもらう。アゲマキだけはぐれ... [続きを読む]

« ■ヨスガノソラ 第12話「ハルカナソラヘ」 | トップページ | ■侵略!イカ娘 第12話「戦わなイカ?/ピンチじゃなイカ?/もっとピンチじゃなイカ?」 »

このブログについてっ

フェリー乗船記

無料ブログはココログ

カテゴリー