2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

« ■そらのおとしものf 第11話「幻想哀歌(ムサベツ)の果て」 | トップページ | ■夢色パティシエールSP プロフェッショナル 第61話「モーニング・グローリー~嵐の夜~」 »

2010.12.11

■えむえむっ! 第11話「失われたメモリー」

 美緒ってば、太郎のドSを治す為の治療も、太郎の記憶喪失を元に戻すのも、やることは全く同じなのですよね。
 とにかく太郎を痛め付けちゃうっていう。
 それって実は、自分の存在を、より強く太郎に刻み付ける為の行為だったりするのかもっ。
 何故か1人だけ病院に付き添っては行かなかった美緒、その間に色々なことを考えていたのでしょうね。
 それでも、嵐子から真っ直ぐぶつけられた言葉に、返答することが出来なかったりもして。
 まだ、そこまでの気持ちは育ってなかったみたい。
 そんなじゃあ、先着順で太郎を嵐子に取られちゃいますよお。

 毎回、かなり酷い目に遭ってしまう太郎、とうとう記憶喪失なのですよ。
 ダメージだけなら、嵐子のパンチの方が上みたいに見えるけれど、やっぱり打ち所って言うのは重要なのですね。
 にしても、どうしてあんな所に黒板消しが…(^^;。
 記憶喪失は大変だけれど、お医者さんは2,3日で元に戻るって確約してくれてるのですもん、そのまま放っておくのが一番良かったような気が。
 別に焦る必要は有りませんよ(笑)。

 まあ、静香と智子は別です。
 さすがに、考えることは一緒ですかあ。
 あれは本人へのダメージが大き過ぎますってば。
 太郎、自分自身の存在意義にまで疑問を持つようになってしまったじゃないですかあ。
 幸か不幸か、2人がお互いを牽制し合っているので、危険状況にまではなりませんでしたあ。

 嵐子は、献身的に太郎のお世話をしていたよ。
 必死だったもの。
 共通の思い出が失われてしまうのは、本当に辛そうだったです。
 太郎の記憶が2,3日で元に戻るのなら、もっと色々、言葉は悪いけれど、太郎で遊んでみても良かったのにね。
 そんなことは出来ない、真面目な嵐子なのです。
 美緒と一緒で、そのまま本当に忘れられてしまったらどうしようっていう恐怖は、リアルに有ったみたいですし。
 動物園へ行ったりして、一緒に思い出の再確認☆。
 わんこのお手製お守りには、すっごく気持ちが込められていそう。

 ノアは、すっかり脇役だなあ。
 出て来てくれただけでも、良かったのかもしれません(^^;。
 太郎がノアのことだけ覚えていたりとかしたら、面白かったかも。
 そうしたら、美緒や嵐子は、どんなリアクションだったでしょう。

 何だかんだで、いつものどSな太郎が、美緒も嵐子も大好きみたい。
 みんな、そこには気付いていないみたいですけど。
 ラストの美緒は、随分と弱々しく儚げだったっけ。
 嵐子が居ないところでそんななのは、ちょっとだけずるいのです(^^;。

« ■そらのおとしものf 第11話「幻想哀歌(ムサベツ)の果て」 | トップページ | ■夢色パティシエールSP プロフェッショナル 第61話「モーニング・グローリー~嵐の夜~」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

えむえむっ!」カテゴリの記事

コメント

yukkiさん☆

 そうですね、この作品は本当に、恋を見出す物語、でした。
 太郎と出会う前の美緒と嵐子って、とても恋を出来るような状況には有りませんでしたもの。
 勿論、太郎だけでは無く、この3人が揃うことによって、それぞれの時間が動き出したわけでっ。
 嵐子は、美緒に無理矢理付き合わされた中で、太郎の優しさに気付くことが出来て。
 美緒は、太郎に思いを寄せる嵐子の様子を見て、自分の中のモヤモヤの正体に気付いたのではないでしょうか。
 そうして始まった恋は、どのような結末を迎えるのでしょうか。

 私も、美緒と嵐子、どちらも幸せになって欲しいのですよねー。
 だから、太郎がどちらを選んでも、問題無いと言えばそうなのですが…(^^;。
 現状では、嵐子が先に告白してしまいそうな勢いでは有ります。
 美緒は、もうちょっとだけ時間が必要みたいな感じかなあ。
 太郎がそれを受け入れられるのかは、微妙かもしれません。
 なんて、太郎のドSが治ってしまったら、太郎、本当に格好良過ぎになってしまいますよねえ(笑)。

次回、最終回のコメントで書こうと思ってたけど、
「えむえむっ!」は恋を見出す物語だったなぁと思います。
嵐子は太郎という掛け替えのない相手を見付け、
着実に恋を育んでいきました。
そして美緒は、色々あって自分の恋心に気付けていません。
太郎を見ているとイライラすると言ってましたけど、
まぁ~これはモヤモヤする心のざわめきの正体が分からなくって、
イライラしてしまう。
神様である自分をこんな気持ちにさせて追い詰める太郎の存在に、
イライラしてしまう。
美緒の言うイライラってこんなところだと思うんだけど、
でもとにかく本当の気持ちに気付いて、
素直な自分と向き合わなければ、
美緒は前進することができないんですよねぇ。

さて、自分をBパートのアイキャッチでイラッとさせた片割れの太郎クンですが(笑)、
ここはやっぱり彼がいずれはどちらかを選ぶしかないんじゃないかな!?
と思います。
太郎はドMを治さないと、まともに恋愛出来ないと思っているので、
今の幸せな状況に気付けてないけど。
なんか、美緒とも嵐子とも、どちらと恋人同士になっても
いい関係が築けるような気しかしてこないし、
本当に果報者ですよ!早くそれに気が付いてしまえばいいんだよぉ~(>_<)
と、こんな半分やきもちでジリジリしたりしてますが、
太郎のいい男っぷりは散々見せつけられていますから、
一分一秒でも早く幸せになってほしいって
気持ちでイッパイだったりするんですよねぇ~
…結果、誰か一人は泣いてしまうんだけどぉ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■えむえむっ! 第11話「失われたメモリー」:

» えむえむっ! 11話 [アニメ徒然草]
別にこの話が最終回でもよかったんじゃね?というわけで、「えむえむっ!」11話GTMの巻。主人公の記憶喪失。これまでの人間関係を見つめ直すのに便利な設定ですな。一度リセットす ... [続きを読む]

» えむえむっ! 第11話 「失われたメモリー」 [ゆる本 blog]
パンツは水色。でも、見えない。「えむえむっ!」第11話。 既に日常と課した美緒による太郎責め。 「蟹工船(AA)でマグロとってこいや!」って無茶な。ww しかしバランスを崩した太郎は後ろに転んで頭を打...... [続きを読む]

» 「えむえむっ!」第11話 [日々“是”精進!]
   第11話「失われたメモリー」記憶喪失・・・いつものように美緒が太郎を攻め立てて・・・グレートティーチャー美緒が教育を黒板消しで滑った太郎は・・・「あの・・・あなた... [続きを読む]

» えむえむっ! チバTV(12/13) [ぬる~くまったりと]
第11話 失われたメモリー 人間失格だードM体質をこのグレートティーチャー美緒様 [続きを読む]

« ■そらのおとしものf 第11話「幻想哀歌(ムサベツ)の果て」 | トップページ | ■夢色パティシエールSP プロフェッショナル 第61話「モーニング・グローリー~嵐の夜~」 »

このブログについてっ

フェリー乗船記

無料ブログはココログ

カテゴリー