« ■けいおん!! 第22話「受験!」 | トップページ | ■アマガミSS 第10話「中多紗江編 第二章 トックン」 »

2010.09.02

■ぬらりひょんの孫 第9話「牛鬼の愛した奴良組」

 牛鬼が愛したのは、奴良組じゃ無くって、リクオのじーちゃんである、ぬらりひょんですよねー。
 奴良組の妖怪達とは、昔から、会話も全く無かったですし。
 今の幹部にも、結構疎んじられているような…。
 鴉天狗の息子達も、そんな感じだったですよお。
 なかなか微妙な立場ってゆーか。
 三代目候補のリクオに、危害を加えようとしたのは、さすがにやり過ぎだったみたい。
 そこまでしないと、リクオ自身にメッセージは届かなかったのでしょうけど。

 一応、牛鬼はリクオを認めてくれて、夜のリクオは昼のリクオ、つまり人間のリクオの意思も尊重してくれるみたいなのです。
 そして、昼のリクオも、奴良組を継ぐってことの意味を、しっかり理解したよ。
 あ、全て丸く収まった?。
 これで、じーちゃんも安心かな。
 良かったね。
 お母さんの若菜は、特に何も考えてないみたい(^^;。
 そういう人じゃないと、あのポジションは務まらないのかも…。

 前回、結構なダメージの有った氷麗は、何事も無かったかのように回復していたです。
 ん、結構頑丈なんだ。
 いつも通りのまんまるおめめで、リクオのことを気遣ってくれていたよ。
 余計な居候が増えて、頭痛の種が増えてしまったのはお気の毒。
 さすがに、仲良くなんて出来ませんよね。

 カナとゆらも、無事に帰って来れたみたい。
 ゆらはリクオに興味を持って、やる気満々だったっけ。
 こっちの人達、私はわりとどうでもいい感じなのですよね。
 何か騒動を起こすきっかけにはなってくれそうだし、人間側としてのポジションから、リクオとの立ち位置の違いとか、そこに役割が有る感じかなあ。

« ■けいおん!! 第22話「受験!」 | トップページ | ■アマガミSS 第10話「中多紗江編 第二章 トックン」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

ぬらりひょんの孫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■ぬらりひょんの孫 第9話「牛鬼の愛した奴良組」:

» ◎ぬらりひょんの孫#09牛鬼の愛した奴良組 [ぺろぺろキャンディー]
リクオと、牛鬼が戦いになる。そして、牛鬼を斬る。牛鬼はこのままじゃ、ヌラ組みが壊れる。ヌラ組みをつぶす奴が許せないという。そして、カラステングがやってくる。牛鬼は、切腹... [続きを読む]

« ■けいおん!! 第22話「受験!」 | トップページ | ■アマガミSS 第10話「中多紗江編 第二章 トックン」 »

このブログについてっ

フェリー乗船記

無料ブログはココログ

カテゴリー