2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

« ■祝福のカンパネラ 第9話「異変の予兆」 | トップページ | ■オオカミさんと七人の仲間たち 第9話「おおかみさんと毒りんごが効かない白雪姫」 »

2010.08.30

■あにゃまる探偵 キルミンずぅ 第47話「渡すなキルミン!ねらわれた宝物!?」

 キルミンが宝物っていうのは本当なので、絶対に盗まれちゃあいけません。
 駄目なのですよー。
 あ、リコは、無くしちゃったことが有ったっけ…。
 それにしても、二ツ木は勿論、カノンも「コンパクトみたいなもの」の役割は知らなかったのですねー。
 変身のときには、みんなこそこそ隠れていた成果かな(^^)。
 まあ、カノンは純血のアニマリアンなので、そういうアイテムは必要無いわけですし、二ツ木はあんなに小さいものだなんて思ってなかったみたいですけど。

 ここに来て、お話のキー、秘密みたいなことの解決は、おじいちゃんやおばあちゃんの存在に収束して行ってる感じなのです。
 皆さんが登場するのが、今からとっても楽しみ。
 出て来るのは、色々なことが全て解決してから、なんて思ってみたりもして。
 子供達がそれぞれに頑張って、収まるべき処、向かうべき方向、そういったことがはっきりすればいいですよね。
 リコ達にはそれが出来るって思いますもの。

 二ツ木の狙いは、コンパクトでは無く、大元のデータでしたかあ。
 それで一体、何をするっていうの。
 ついでに、ドクトルがガールズに連れ去られてしまいました…。
 てゆーか、自分からくっついて行ったです。
 きっと、何かするべきことが有るのでしょう。
 ドクトルが秘密の移動装置を作動させたときは、何らかの防御システムが有るのかなって思ったけれど、そんなものは有りませんでした(^^;。

 ミサがコウモリでは無く黒豹のアニマリアンなこと、本人も気にしていたのですねー。
 幼い頃のストレートな問い掛けは、かなり重要そう、かな。
 ミサが純血に拘っているのも、そこに事情が有ったりするのかな…?。
 にしても、幼い頃のミサは、とっても可愛くって、ラブリーだったよ。
 カノンと殆ど同じ容姿だったけれど、性格はカノンよりも柔らかそうってゆーか(笑)。
 あれは反則なのです。
 お母さんのロケットとか、ハルカがどうして持っていたのでしょう。

 カノンも、いよいよリコ達に秘密を打ち明けてくれそうだったのに、リコってば、とってもとっても冷たいのです。
 この2人、波長が合わないのかなあ(^^;。
 カノンも押しが強いから…。
 カノンがアニマリアンって口にしたことは、誰も気が付かなかったみたい。
 カノンとリコ、日頃の鬱憤が一気に噴き出しちゃったみたいで、絵が下手だの髪型がヘンだの、壮絶な口喧嘩になったです。
 おー、今回は、とことんやる気だったにゃあ。
 取っ組み合いにならなかったのが、幸いで(^^;。
 あの喧嘩の仲裁は、さすがケンには荷が重かったよね。
 これは仕方無いです。
 カノンが腕に付けているドクロは、私も気にはなっていたけれど(笑)。

 でもまあ、一度大喧嘩をした後、ちゃあんと仲直りが出来れば、2人は大親友になれる筈って思うので(^^)。
 仲直りのエピソードが、今からとっても楽しみな私なのでした。

 あ、そだ。
 ルミコ先生は、未だにリコの苗字を覚えて無いんだ…。
 「御子柴さん」。
 「御子神です…」。
 あのやり取り、好きだなあ。

« ■祝福のカンパネラ 第9話「異変の予兆」 | トップページ | ■オオカミさんと七人の仲間たち 第9話「おおかみさんと毒りんごが効かない白雪姫」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

あにゃまる探偵 キルミンずぅ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

» あにゃまる探偵キルミンずぅ 第47話渡すなキルミン!ねらわれた宝物!? [しるばにあの日誌]
あにゃまる探偵 ファイル20 行方不明だったペットたちが帰って来たともう一つ・・・ [続きを読む]

» ◎あにゃまる探偵キルミンずぅ第47話「渡す... [ぺろぺろキャンディー]
ペット行方不明事件で居場所がわからなくなっていたペットたちが突然戻ってきた!?今までどこにいたのか動物たちから話を聞いてほしいとアニマル課から依頼をうけるリコたちキルミ... [続きを読む]

« ■祝福のカンパネラ 第9話「異変の予兆」 | トップページ | ■オオカミさんと七人の仲間たち 第9話「おおかみさんと毒りんごが効かない白雪姫」 »

このブログについてっ

フェリー乗船記

無料ブログはココログ

カテゴリー