« ■ぬらりひょんの孫 第5話「鬼棲む山に紅き梅は咲く」 | トップページ | ■けいおん!! 第18話「主役!」 »

2010.08.04

■あそびにいくヨ! 第4話「さらいきにました」

 エリスがやたらとハイになっていたのは、お酒やまたたびのせいだけじゃ無くって、発情期が近かったから、なんですって。
 そっかあ。
 またたびなんて、身近にはあまり存在しないから、お酒にだけ気を付けておけばいいのかにゃ。
 こんなだと、まさになし崩しパターンで、エリスに騎央が取られちゃいそう。
 ああなっちゃうと、真奈美にもエリスは止められません。
 失神させても、すぐに復活して起き上がって来る、頑丈なエリスなんですもの。

 交尾の相手は、騎央でほぼ確定なんだ。
 疑似体験装置とかゆーのは、何か嫌ですよねえ(^^;。
 エリスからすっかり好かれてしまった騎央、宇宙人から男気が有るとか言われましても…。
 それってむしろ、アオイの好きそうな言葉ってゆーか。

 真奈美とアオイにもアシストロイドが支給されて、万全のバックアップ体制が出来ました(^^)。
 なかなか個性的な外観のコ達だったよ。
 あれれ?、騎央には?。
 騎央は、エリスのコ達を共同で使うってことなのかしら。

 舞台は一気に、沖縄から東京(中野)へ。
 私が通勤で行き来している駅前が出て来て、何だか微妙な気持ちになりました。
 中野って、私はあんまり好きじゃないかな。
 ブロードウェイも、2階から上に上がったこと、今まで数回しか有りませんよお。
 あそこ、マニアな人達には、たまらない空間だったみたい。
 掘り出し物がいっぱい有って、みんなお小遣いを使い過ぎたって。
 あはは。
 アオイはお仕事で沢山稼いでそうだから、そんなに困らないんじゃ…。
 アシストロイドにも、DVDを買ってあげてましたものね。
 PC-FXなら私も持っていたけれど、あんなにでっかくは無いような。
 にしても、マニアとその手のショップの店員さんの会話って、面白いね。
 異文化への対応力だって、半端無いのです(笑)。
 下等な文化にこそ本質が有るって言うのには、妙に納得しちゃったりして。

 他に誰もお客さんが居ないホームも、不思議な空間でしたねー。
 第1ホームから第4ホームまで、電車が全く停まっていないことは有っても、人が全く居ないっていうのは、終電後でなくっちゃ見られないもん。
 ネコミミ教団は、大掛かりに仕掛けて来たです。
 あの電車もトンネルも、全部自前だったりするのかなあ。
 中央線のE233系、えらくショボい作りだったけれど…。
 予算をケチったのかしら(^^;。

 ともあれ、真奈美とアオイへの対抗策は、しっかり考えていたっぽいです。
 うにゃー!、とか言ってた割には、本格的な戦闘集団だったよ。
 線路をごろごろ転がっていたアオイ、あれはかなり痛そうで…。
 本人にダメージは殆が無かったのは凄いです。
 アオイは、体も強化されているのかなあ。

 アントニアも、ネコミミと尻尾がそんなに好きなら、キャーティアと正式にお話をすればいいのにな。
 エリスじゃ無くても、他にいくらでも居るじゃないですかあ。
 とりあえず、お留守番で暇そうなチャイカとかっ(笑)。
 艦船乗りさんにとっても、地上の暮らしはやっぱり別格みたいです。
 気持ちは分かりますよお(^^)。

 エリスはともかく、おまけで連れて行かれてしまった騎央のことが、ちょっと心配かな。
 真奈美とアオイの奪還作戦に期待しちゃいましょう。
 あ、エリスの歌は、すっごく可愛かったです♪。

« ■ぬらりひょんの孫 第5話「鬼棲む山に紅き梅は咲く」 | トップページ | ■けいおん!! 第18話「主役!」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

あそびにいくヨ!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■あそびにいくヨ! 第4話「さらいきにました」:

» あそびにいくヨ!第4話「さらいきにました」 [◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆]
埼玉スーパーアリーナでの極秘集会開催--------!?猫耳、猫の尻尾を愛する人々の集団!!その集団を先導していたのは・・・アントニアという、前回最後に登場した少女!!どうやら彼... [続きを読む]

» ◎あそびにいくヨ!第4話「さらいきにました」 [ぺろぺろキャンディー]
埼玉スーパーアリーナの説明がはいる。そこで集会が行われてた。ネコがすきなのだーとネコミミの服着た人が演説始める。しかし、我々はサルから進化した生物だから偽者なのだ。しか... [続きを読む]

« ■ぬらりひょんの孫 第5話「鬼棲む山に紅き梅は咲く」 | トップページ | ■けいおん!! 第18話「主役!」 »

このブログについてっ

フェリー乗船記

無料ブログはココログ

カテゴリー