« ■生徒会役員共 第4話「だから見えないところで着崩してる/おめでたー/だから私はここまででいい」 | トップページ | ■けいおん!! 第17話「部室がない!」 »

2010.07.31

■ぬらりひょんの孫 第4話「闇の鼠は猫を喰らう」

 雪女には、歳を聞いちゃいけないの…?。
 見た目はフツーに女子高生なんだから、そんなの別に気にしなくってもいいのに。
 どーして泣いてるの(^^;。
 ちなみに、折角のあったかご飯も、雪女が運ぶとカチンコチン…。
 あれは、妖怪さん達が可哀想でしたよお。

 陰陽師としてのゆらは自信も実力も有るけれど、まだちょっと経験不足だったみたい。
 カナも巻き込んでしまって、かなりのピンチだったです。
 まあ、ゆらが居たから、カナは助かった訳なのですが。
 小細工して来る相手には、戦い方を考えなくっちゃなのですよー。
 女の子なんですし。
 普通なら、これでゆらとカナは疎遠になってしまう筈だけれど…。
 2人共、夜のリクオのことが気になって、それ所では無いご様子でした。

 リクオってば、カナとゆらがネズミに捕まってるのが分かったのに、そのまま帰って来ちゃうなんて、どんだけヘタレなんですかあ。
 何されるか分からないのに、そーいう心配はしないのかしら。
 呑気に書類を書いてる場合じゃないですよお。
 あれじゃあ、納豆小僧の方が遥かに頼りになりそうなのです。
 納豆小僧も、それ程の活躍はしませんでしたけど…。

 良太猫は、ネズミと比べたら、かなり弱っちいのですねー。
 あんな状態になる前に、奴良組を頼って来れば良かったような…。
 リクオのじーちゃんも、知っていたなら助けてあげればいいのに。
 冷たいよう。
 そういった意味では、リクオの言うことも一理は有るかな、って。

 夜のリクオ、そして百鬼夜行は、格好良かったです。
 圧倒的な強さっていうのは、見ていて安心感が有りますもん。
 ネズミはですね、その言動に小者感が漂いまくりで…。
 敵では有りませんでした(^^)。
 あれなら、百鬼夜行は必要無かったかも。
 みんなのガス抜きだったのか、ゆらへの挨拶だったのか…。
 さすがに、正体を明かしたりはしませんでしたね。

« ■生徒会役員共 第4話「だから見えないところで着崩してる/おめでたー/だから私はここまででいい」 | トップページ | ■けいおん!! 第17話「部室がない!」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

ぬらりひょんの孫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■ぬらりひょんの孫 第4話「闇の鼠は猫を喰らう」:

» ◎ぬらりひょんの孫#04闇の鼠は猫を喰らう [ぺろぺろキャンディー]
陰陽師のユラがネズミの妖怪、窮鼠に襲われる。子安声だった。そして、後ろでカナがネズミに襲われてた。そして、シキガミをしまうようにいわれる。仕方なくしまう。クビなしさんが... [続きを読む]

« ■生徒会役員共 第4話「だから見えないところで着崩してる/おめでたー/だから私はここまででいい」 | トップページ | ■けいおん!! 第17話「部室がない!」 »

このブログについてっ

フェリー乗船記

無料ブログはココログ

カテゴリー