« 東舞鶴→船橋、小浜線経由っ | トップページ | ■夢色パティシエール 第28話「イチゴとなつめと王子さま」 »

2010.04.19

■WORKING!! 第3話「八千代と杏子と佐藤…と、帰ってきた音尾さん」

 ワグナリアの男性陣は、苦労するのが宿命みたいなものなのですね。
 小鳥遊だけじゃ無かったみたい。
 それは、マネージャーの音尾さんも、常識人に見える佐藤も、等しく平等なのでした。
 あ、あともう一人の生態は、来週明らかに…?(^^;。

 杏子は至ってマイペースだから、まずあれに合わせるのは大変だあ。
 その辺りは、八千代にお任せっ。
 八千代ってば、ちびっ子の頃から、今と同じ刀を持っていたのですね。
 しかもあれ、真剣らしく。
 それが原因で苛められてたって、こら。

 あんなに可愛いかったのにな。
 そっとパンを差し出したりして。
 女子高生?な杏子は、今と全然変わってないです。
 時が流れて、今は雇われてるだけでも凄いとゆーか。
 とりあえず、服装は普通になりました、
 釘バット、実は今でも装備してたりしますかあ?(^^;。

 そんなことより、まひるってば、実はスキルが高いじゃないですかあ。
 きらきら笑顔で接客してたし。
 あれにはちょっと、やられたかもっ。
 一応、男が憎いって訳では無いそうですし。
 てことで、自動的に、小鳥遊が教育係として、頑張ることになります。
 小鳥遊は、大きい女性を憎んでるような所が有るから、実はそっちの方が根は深かったりして…。
 それも何とかしなくっちゃ!。

 音尾さんを怖がって、小鳥遊の陰に隠れていたまひるはですね…。
 何あれ、しがみ付いちゃってるじゃん!(^^;。
 まひる、いきなり壁を越えたですかあ。
 それが、まひるにとっての小鳥遊宗太が、女でも男でもない、小鳥遊君っていうポジションを確立した瞬間なのでした。
 どーなってるの(笑)。
 小鳥遊は、わざわざ自分から殴られに行ってましたよお。

 そんなまひるの成長を楽しみにしつつ♪。
 他の人達は、今とずっと変わらないまま、って気がして来ました(^^;。

« 東舞鶴→船橋、小浜線経由っ | トップページ | ■夢色パティシエール 第28話「イチゴとなつめと王子さま」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

WORKING!!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

» 『WORKING!』 第3話 観ました [「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋]
小鳥遊くん、以外にまともに伊波ちゃんにアドバイスをしているですよ。 彼女の男嫌いを治す方法を考えていたとは… 彼女の男嫌いの内容を聞いているのはまともなんですけど、それを受けている伊波ちゃんの男嫌いのレベルは漠然としたものなので、伊波ちゃん本人が混乱して余計訳がわからなくなってしまうと言うオチ。 子供の男の子とか、女装男とか、ニューハーフとかはオケ?なのか?って普通は想定していないです。まぁ、子供の男の子ってのは考えても…良いかも知れませんけど…意識していないでしょうね。恐い理由…好きな理由よりはは... [続きを読む]

» WORKING!! 3品目 八千代と杏子と佐藤…と、帰ってきた音尾さん レビュー キャプ [ゴマーズ GOMARZ]
男性客への接客はまったくダメな伊波まひるだが、女性客への接客は 小鳥遊が目をみはるほど立派だった。 小鳥遊の伊波への尋問と追求が始まったが・・・ 女の人が好きなのか? 男の子供とか、お年寄り、オカマ、またはその逆は? などの小鳥遊の尋問と追求に困る伊波。 そういえば、家族・・お父さんは? 伊波の父は単身赴任先から帰ってこないという。 自己防衛だなと小鳥遊は納得w 後は続きからどうぞ ... [続きを読む]

» WORKING!! 第3話 「八千代さんと杏子と佐藤…と、帰ってきた音尾さん」 [さや☆ねオフィシャルブログ]
久々に行方不明になった奥さん探しから戻ってきたマネージャーの音尾さんは早速空気扱いw そんな久々な音尾さんを店長をお土産で釣ってこびを売っていると勘違いして軽く殺人未遂の八千代さんw 穏やかな顔して何気に怖いです(゜д゜;) 刀を持っている理由は実家が刀を売っ... [続きを読む]

» WORKING!! 第3話 「八千代と杏子と佐藤・・・と、帰ってきた音尾さん」 感想 [wendyの旅路]
平和的に見えるワグナリア、しかし危険― [続きを読む]

» WORKING!! 第3話「八千代と杏子と佐藤…と、帰ってきた音尾さん」 [Spare Time 別館]
こちらはSpare Timeの別館です。 TBが反映されないため、別館から送らせてもらっています。 この記事へのTBは、本館へのTBが弾かれる場合にご利用下さるようお願いします。 http://strawcat.blog12.fc2.com/blog-entry-2383.html... [続きを読む]

» 「WORKING!!」第3話 [日々“是”精進!]
   3品目「八千代と杏子と佐藤・・・と、帰ってきた音尾さん」ある事情により、しばらく店を不在にしていたワグナリアのマネージャー・音尾兵吾が戻ってきた。たくさんの土産に... [続きを読む]

» WORKING!! 3品目 「八千代と杏子と佐藤…と、帰ってきた音尾さん」 [つれづれ]
 しばらくは人物紹介みたいなものなのでしょうか。 [続きを読む]

» WORKING!! 3品目「八千代と杏子と佐藤…と、帰ってきた音尾さん」 [藍麦のああなんだかなぁ]
WORKING!! 3品目「八千代と杏子と佐藤…と、帰ってきた音尾さん」です。 [続きを読む]

» WORKING!! 第3話「八千代と杏子と佐藤…と、帰ってきた音尾さん」 [隠者のエピタフ]
程よいゆるさとありえない人物設定が魅力で、細かいことを気にしていたら楽しめないのでしょう。 [続きを読む]

» (アニメ感想) WORKING!! 第3話 「八千代と杏子と佐藤… と、帰ってきた音尾さん」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
WORKING!! 1 【完全生産限定版】 [DVD]クチコミを見る ある事情により、しばらく不在だったワグナリアのマネージャー・音尾が帰ってきた。音尾のたくさんのお土産に喜ぶ一同だったが、それを快く思わない人物が一人いて・・・。 ↑ポチって押して頂けると励みになります。...... [続きを読む]

» WORKING!! 3品目 『八千代と杏子と佐藤…と、帰ってきた音尾さん』(感想) [アニメ-スキ日記]
八千代は杏子Loveでしたw 杏子は八千代にとって憧れの人なんですね。いくら実家 [続きを読む]

» WORKING!! 3品目「八千代と杏子と佐藤…と、帰ってきた音尾さん」 [しるばにあの日誌]
<感想>  轟八千代が日本刀を持っている秘密・・それは、実家が刃物屋さんだった・・ただそれだけの話のようです。しかし、杏子を慕うのは、やはり店長の補佐・・。食べずにはいられない杏子を音尾さんを差し置いて守るようです。  それにしても、妻を捜している音尾さん・・頼りないです。... [続きを読む]

» WORKING!! 第3話「八千代と杏子と佐藤…と、帰ってきた音尾さん」 [のらりんクロッキー]
昔からいろいろありえないお二人さん(^_^;) 八千代さん小学生時代 てんちょ高校生時代 八千代さんと8コ違うから高校生じゃないかなー ランドセルに刀さして…どう突っ込めばよいやら 八千代さんは何でいつも刀を手放さないのか? というのがメインのはずなんだけ... [続きを読む]

» WORKING!! 第3話 [モノクロのアニメ]
3品目 八千代と杏子と佐藤と、帰ってきた音尾さん 小鳥遊宗太は、ふと接客をしている伊波まひるの姿を見て茫然とした。 完璧だ。 伊波がバックルームに戻ってきた。 「伊波さん」 「え、なに?」 だしぬけに声を掛けられて、伊波がひくりと身を小さくする。 「女性への接客は完璧ですね」 「急に何を」 「いえ、凄いなと思って。もしかして、あれですか。女の人が好きですか?」 「ちょっと小鳥遊君」 さらりと言う... [続きを読む]

» WORKING!! 3品目「八千代と杏子と佐藤…と、帰ってきた音尾さん」 [無限回廊幻想記譚]
女性客への接客は完璧な井波まひるに驚く小鳥遊宗太。まひるは小さい頃から「男は怖いもの」と教え込まれ続けていたため、意識的にどうこうしている訳ではないので、小さな子供や年寄りならどうなるのかは不明。父親は単身赴任先から戻ってこなくなったらしい。父親すら身の危険を... [続きを読む]

» WORKING!! 第3話「八千代と杏子と佐藤…と、帰ってきた音尾さん」感想 [プラチナのアニメ感想&おすすめ商品紹介]
忙しくなってきたし、切ろうか悩む WORKING!!(7)ショップ: 楽天ブックス価格: 500 円 WORKING!!(6)ショップ: 楽天ブックス価格: 500 円 WORKING!!(5)ショップ: 楽天ブックス価格: 500 円 WORKING!!(4)ショップ: 楽天ブックス価格: 500 円 WORKING!!(3)ショップ: 楽天ブックス価格: 500 円 WORKING!!(1)ショップ: 楽天ブックス価格: 500 円 ... [続きを読む]

» WORKING!! 第03話 「八千代と杏子と佐藤…と、帰ってきた音尾さん」 [紅蓮の煌き]
WORKING!!第3話感想です。 あえて働かない、それがジャスティス!(笑 [続きを読む]

» ◎WORKING!!3品目「八千代と杏子と佐藤…と、帰... [ぺろぺろキャンディー]
イナミマヒルをみて、あれは誰だろうという。イナミは女性の接客は完璧ですねという。そして、レズかきくが、違うという。そして、子供や老人、オカマの場合はどうなのか聞く。お父... [続きを読む]

« 東舞鶴→船橋、小浜線経由っ | トップページ | ■夢色パティシエール 第28話「イチゴとなつめと王子さま」 »

このブログについてっ

フェリー乗船記

無料ブログはココログ

カテゴリー