« 船橋→小樽、this is ○○の指南書 | トップページ | ■B型H系 第2話「そうだ!プールいこう 私の水着、見たいよねっ!/ライバル出現 誰よ?あのFカップ!?」 »

2010.04.07

■迷い猫オーバーラン! 第1話「迷い猫、駆けた」

 OPの歌詞に有る、拾いたければ拾えばいいじゃん、っていうのが、何だか凄くらしいってゆーか。
 芹沢文乃、何て面倒臭い女なのでしょう。
 うそ。
 その言動の法則さえ理解してしまえば、気持ちはしっかり伝わるよ。
 可愛いの。
 巧がそれを、読み間違ったりはしないのかしら。
 右と言えば左、位に分かりやすければ、大丈夫なのでしょうけど。

 それとは別に、二次元美少女っていうのは、色々なことを許されて、色々なものを超越しているのですねー。
 うん、分かる。
 私も分かりますよー(笑)。
 青と白だって、ファンタジーなんだもんっ。
 まあ、往来でそんなことを言われてしまう、文乃本人はたまりません(^^;。

 馬鹿は2回死になさい、だなんて、すぐに言い返しちゃうみたいですけど。
 2回死んで2回輪廻したら、私は何になるのかなあ。
 次は私も、二次元の世界へ行きますかあ。
 カイザーとかさやかとか、やってみたい気もするです(^^;。
 あ、他人の身体的特徴は、あまり突かない方がいいかと思います。
 千世本人は大ダメージでしたもの。
 なんて、心配しなくっても、千世はかなり逞しかったね。

 文乃の周りって、本当に賑やかだなあ。
 文乃本人が賑やかだから…?。
 何げに、巧は静かで、リアクションが乏しかったりとかして。
 ん、幼馴染みは大切に、ね。
 10年もその関係を維持しているの、凄いって思いますよ。
 末長く続けて下さいね。
 なんて、特別な意識をしなくってもそうなってしまうのが、とびきりな幼馴染みな証拠なのです(^^)。

 そして、何げにみんな、運動能力が高かったり。
 家康も、やるじゃん。
 体を張った笑いの為には、体力だって必要なのですね。
 千世も文乃と互角ってゆーか。
 凄いのです。

 ラストで明らかになる、文乃の行動のバックボーン。
 そっかあ、二人には、そんな過去が有ったのですね。
 色々と納得なのです。
 いい幼馴染みを持って、文乃、幸せだよ。

 でもでも…。
 この作品と猫との関わりが、どうにも良く分かりません。
 何処かへ行ってしまった、人型の猫さんとか。
 って、最後の最後で、乙女が連れて来ちゃいました。
 …にゃあ。
 にゃあじゃ無いって(^^;。

 てことで、すっごく楽しかったです!。

« 船橋→小樽、this is ○○の指南書 | トップページ | ■B型H系 第2話「そうだ!プールいこう 私の水着、見たいよねっ!/ライバル出現 誰よ?あのFカップ!?」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

迷い猫オーバーラン!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■迷い猫オーバーラン! 第1話「迷い猫、駆けた」:

» 新アニメ「迷い猫オーバーラン!」第1話 [日々“是”精進!]
  スーパーダッシュ文庫にて刊行中、松智洋のライトノベル作家デビュー作をTVアニメ化。「ジャンプSQ.」にて、矢吹健太朗によるコミカライズが連載中。第1話「迷い猫、駆けた」「にゃあ・・・」巧を起こす文乃・・・縞パンを見てしまった巧・・・「二回死ねーっ!」...... [続きを読む]

» 迷い猫オーバーラン! #1 [桜詩〜SAKURAUTA〜]
【迷い猫、駆けた】 迷い猫オーバーラン!―拾ってなんていってないんだからね!! (集英社スーパーダッシュ文庫)著者:松 智洋販売元:集英社発売日:2008-10-29おすすめ度:クチコミを見る 猫は猫でもツンデレ猫ですね・・・w ... [続きを読む]

» (アニメ感想) 迷い猫オーバーラン! 第1話 「迷い猫、駆けた」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
迷い猫オーバーラン!―拾ってなんていってないんだからね!! (集英社スーパーダッシュ文庫)クチコミを見る 梅ノ森学園に通う高校一年生の都築巧は、 洋菓子店「ストレイキャッツ」で、オーナーである姉の乙女と二人暮らし。 幼なじみでクラスメイトの芹沢文乃、梅ノ森学園理....... [続きを読む]

» 迷い猫オーバーラン! 第1話『迷い猫、駆けた』 [風庫~カゼクラ~]
監督が交渉中というなんでやねん状態の迷い猫オーバーラン!。 見てみれば…ツンデレちゃんが大集合してる感じの作品でした(笑) 何となく「とらドラ!」を思い出しちゃったですヨ。 迷い猫オーバーラン!―拾ってなんていってないんだからね!! (集英社スーパーダッシュ文庫..... [続きを読む]

» 春アニメ7本目!【迷い猫オーバーラン! 第1話−迷い猫 駆けた】 [AQUA COMPANY]
とあるとらドラ迷い猫 始まってごラン! [続きを読む]

» 迷い猫オーバーラン! 第1話 「迷い猫、駆けた」 [SERA@らくblog]
青、白…青って(笑) 目覚ましハプニングからスタート。 しましまの文乃は何でも逆を言うというツンデレですね。 で、ヒロインにブッと飛... [続きを読む]

» 迷い猫オーバーラン! 第1話「迷い猫、駆けた」 [明善的な見方]
迷い猫オーバーラン! ドラマCD 迷い猫同好会 南海の大決闘~神秘の樹海に巨大生物の影を見たり見なかったり~(2010/03/25)イメージ・アルバム伊藤かな... [続きを読む]

» 『迷い猫オーバーラン!』 第1話 観ました [「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋]
これまでのCMで微妙に期待していた作品です。あ、もちろん原作未読ですよ〜〜〜。 で、この作品。総員ネコミミ体制かと思えばそういうわけではない様子。 それに、意外と男子要員がいるのもある意味鉄壁ナのかもです。 典型的な萌え作品ですが、三莫迦男子がいるかいないかではお話の広がりに違いが出るのでいないよりはいた方がお話が楽しいですよ。と言う訳でこの話は面白い!!! ヒロインは二人ばかり典型的ツンデレなのが気になったけど… ま、それは面白いから有りですね。 主人公と一緒にいるツインテリボン付き、出てきてい... [続きを読む]

» 迷い猫オーバーラン!第1話 『迷い猫、駆けた』(感想) [アニメ-スキ日記]
まあ~2回目(話)からでしょうw ちょっとドタバタしてましたね! 女性キャストた [続きを読む]

» 迷い猫オーバーラン! 第1話「迷い猫、駆けた」 [のらりんクロッキー]
アバンから縞パン、OPでぬこと この時点で視聴&レビュー決定(笑) いろんなおにゃのこのツボ要素てんこ盛りといった感じの作品。 声優陣は禁書シリーズ多いなー 文乃がかな恵ちゃんで巧は岡本くん、千世役も井口裕香ちゃんだし。 千世はなんか痛い子だったけど、彼女より... [続きを読む]

» 【新番組】迷い猫オーバーラン! 第01話 『迷い猫、駆けた』 [リリカル☆スアラ]
ツンデレの縞パン頂きました。 いきなり縞パンのアップでがっちり私の心をハートキャッチ♪ そしてこの典型的なツンデレ反応。そしてCV... [続きを読む]

» 迷い猫オーバーラン! 第1話「迷い猫、駆けた」 [ボヘミアンな京都住まい]
★迷い猫オーバーラン! http://www.patisserie-straycats.com/ 京都のゲーマーズに買い物で行った時に店内の目立つ棚でPVやってたのを見て、絵が好みのタイプだったので気にはなってたのですが、アバンがいきなりこれだったので番組間違えたかと思いました(笑)。 Aパートに入ってからはケーキのつまみ食い事件を除けばあからさまな説明回といった展開でしたが、却って潔いように思えたのと私が原作を読んだことがないということもあって、ほとんど気になりませんでした。実際に起きた事件に孤児... [続きを読む]

» ◎迷い猫オーバーラン!第1話「迷い猫、駆け... [ぺろぺろキャンディー]
まず青と白のシマシマパンティーからはじまった。青と白の所有率たかいな高いな。ケイオンの、ミオもそうだった。セリザワフミノさんは思ってるのと逆のことを言うキャラだった。つ... [続きを読む]

« 船橋→小樽、this is ○○の指南書 | トップページ | ■B型H系 第2話「そうだ!プールいこう 私の水着、見たいよねっ!/ライバル出現 誰よ?あのFカップ!?」 »

このブログについてっ

フェリー乗船記

無料ブログはココログ

カテゴリー