2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« ■クッキンアイドル アイ!マイ!まいん! 特集5「その4」 | トップページ | ■とある科学の超電磁砲 第22話「レベル6(神ならぬ身にて天上の意思に辿り着くもの)」 »

2010.03.06

■おおかみかくし 第9話「密室」

 暗い密室に、女の子と二人っきり。
 でもそれは、博士にとって、歓迎すべき状況では無かったのでした…。
 勿論、眠にとっても。

 ナイフとか差し入れされてもなあ。
 賢木も、一体何を考えていたのやら。
 眠がとても手強いことは、十分に分かっていた筈なのに。
 捕まえられたのは、たまたまラッキーだっただけ。
 それなのに、博士と一緒にしちゃうとか…。
 蜜に我を忘れた眠は、もう脅威にはならないってことなのでしょうか。

 博士が夢で見ていたような状況、あながち間違いとは言い切れません。
 神人が蜜に引かれて落人を襲ったら、その後は一体どうなってしまうのでしょう。
 落人は、キスされただけで神人に変化するみたいだけれど、その先とか、更にその先とかは有るのかなあ。
 自らの死を以て償わせることで、神人は今まで生き残って来たみたいなのですが。

 その信念は眠にも深く刻み付けられていて、決して揺るぎません。
 博士も、ある程度はその考え方を受け入れざるを得なくって。
 時代に適応して、上手に生きて行く必要は有りますものね。
 でもそれが、落人内部での分裂に繋がったのかしら。

 必死に耐えた眠は、偉かったと思いますよお。
 あの表情、かなりの極限状態だったもん。
 博士はかなり、無責任。
 自分は何もしてないじゃないですかあ。
 なんて、眠の拘束を解いたのは、命懸けだったのかもしれません。
 博士なりの決断とゆーか。

 かなめは予想以上の大活躍だったです。
 現状の把握に関しては、博士よりも的確で。
 それに、運も良かったみたい。
 かなめが居なかったら、全ては葛西達の思惑通りだったかと…。

 博士ってば、そんなにいい匂いがしていたですかあ。
 五十鈴も、今まで良く耐えたって思います。
 今更、恋とは言えなくなってるかもしれませんけど、とりあえず、五十鈴も目覚めたですねー。

« ■クッキンアイドル アイ!マイ!まいん! 特集5「その4」 | トップページ | ■とある科学の超電磁砲 第22話「レベル6(神ならぬ身にて天上の意思に辿り着くもの)」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

おおかみかくし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■おおかみかくし 第9話「密室」:

» 「おおかみかくし」 第9話 [HARIKYU の日記]
☆ 「おおかみかくし」 第9話 ☆   「嫦娥町」は「神人」の町。 「眠」の独白と種明かし回だった訳ですが、まぁ、ここまでに至るストーリーの背景や構成などは、お話を読み進めるにつれて、極端に逸脱することはなく理解できてはいました。 途中、かなり分 ...... [続きを読む]

» 「おおかみかくし」 第9話 [HARIKYU の日記]
☆ 「おおかみかくし」 第9話 ☆   「嫦娥町」は「神人」の町。 「眠」の独白と種明かし回だった訳ですが、まぁ、ここまでに至るストーリーの背景や構成などは、お話を読み進めるにつれて、極端に逸脱することはなく理解できてはいました。 途中、かなり分 ...... [続きを読む]

» ◎おおかみかくし第9話「密室」 [ぺろぺろキャンディー]
ヒロシは、ネムルと同じ部屋に閉じ込められる。ネムルさんは、目が赤くなる。そして、サカキはヒロシの家に電話をかけて家に泊まると連絡する。カナメは、数え歌のことをヒロシの父... [続きを読む]

« ■クッキンアイドル アイ!マイ!まいん! 特集5「その4」 | トップページ | ■とある科学の超電磁砲 第22話「レベル6(神ならぬ身にて天上の意思に辿り着くもの)」 »

このブログについてっ

フェリー乗船記

無料ブログはココログ

カテゴリー