2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« ■ひだまりスケッチ×☆☆☆ 第11話「6月5日 マッチ棒の謎/2月16日 48.5cm/3月7日 春」 | トップページ | ■はなまる幼稚園 第10話「はなまるな応援団/はなまるな告白」 »

2010.03.19

■おおかみかくし 第11話「終焉」

 賢木は、最終的には何がしたかったのでしょう。
 ダムを決壊させるって言っていたけれど、それを最後まで見届けることはせず、森の奥深くへと入って行って。
 単に追っ手から逃れる為…?。
 自分が生き残ることを考えていたようにも見えなかったけれど…。
 賢木の復讐は、眠を殺してしまうことで、取り敢えず達成出来てしまうと思えるのに、単純にそれはしないのですよね。
 まあ、殺すだけなら、わざわざ博士と一緒に閉じ込めたりはしなかったでしょうし。

 嫦娥狼が相手じゃ、拳銃なんか持っていたって気休めに過ぎないのでしょうが、意外と互角に渡り合えていましたね。
 そう考えると、嫦娥狼だって、問答無用に相手を殺してしまうような人達じゃ無い気はするよ。
 そして、ありふれた日常を望んでいるっていうのは、本当みたい。
 だから、掟の中で、家族を刈られても、みんな我慢していたのですよね。

 賢木に対しての博士の説得は、とうとう届きませんでした。
 んと、あれはむしろ逆効果って気がします(^^;。
 博士だって、自分が原因で、身近な人間が次々と狩られてしまったとは言え…。
 その辺り、最後は香織に委ねるしか無かったのは、色々と限界が来ていたってことなのでしょうか。
 眠も、いつ殺されたっていい、そんな気持ちでお役目に就いていたのかしら。
 覚悟っていうのとは、また別な感情で…。

 真実を知ってしまったら、新市街の住人さん達だって、そのまま住み続けることは出来ませんよね。
 それは当然かな。
 マナは、別に平気なのかしら(^^;。
 嫦娥狼のこと、もう日本中に知れ渡ってしまいそうだけれど、一緒に暮らしていたっていう事実が自分達に不利益になるなら、引っ越していった人達も、そう簡単には喋れないのでしょうね。

 てことで、結果的には、博士と眠、クラスメートとして、仲良くなることが出来ましたっ。
 五十鈴も、いつの間にか博士の所に戻って来たけれど、告白とかは無かったことにされちゃうのかしら?(^^;。
 せめて、やり直しですよねー。

« ■ひだまりスケッチ×☆☆☆ 第11話「6月5日 マッチ棒の謎/2月16日 48.5cm/3月7日 春」 | トップページ | ■はなまる幼稚園 第10話「はなまるな応援団/はなまるな告白」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

おおかみかくし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■おおかみかくし 第11話「終焉」:

» おおかみかくし 第11話「終焉」 [◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆]
ダムの決壊、嫦娥街は----------------!!嫦娥街が崩壊する。それに気付いた街の人は、ようやくその危機感に恐れ、逃げ惑う事に!!すべての根回しを賢木がしていた事を知った櫛名田の祖父。急ぎダムへ向かう眠たち。賢木は銃とナイフを片手にダムの管理システムへと入り...... [続きを読む]

» 「おおかみかくし」第11話 [日々“是”精進!]
  第11話「終焉」神堕人に襲い掛かるまさみを掟に従い、粛清した眠。事態の収拾がつくかと思われたその時、賢木が眠を糾弾し、会場は再び騒然となる。騒動をよそに、山道を上っていく賢木。彼はダムを決壊させ、嫦娥町を水没させようと目論んでいた・・・。「もう、や...... [続きを読む]

» 「おおかみかくし」第11話【終焉】 [NEW☆FRONTIER]
一応、今回でメインストーリーは終了……ですよね? 次回は、番外編というか……ギャグ回? まあ、とにかく。 話が綺麗にまとまったの... [続きを読む]

» おおかみかくし 第11話 「終焉」 [地図曹長道中記]
もうこれ最終回でしょw [続きを読む]

» ◎おおかみかくし第11話「終焉」 [ぺろぺろキャンディー]
サカキがダムを決壊させて町を沈めようとしてることをカサイがマチダに教えて、マチダがみんなに伝える。みんなでダムへいく。住民たちはみんな逃げる。あと、製薬会社の人に渡した... [続きを読む]

« ■ひだまりスケッチ×☆☆☆ 第11話「6月5日 マッチ棒の謎/2月16日 48.5cm/3月7日 春」 | トップページ | ■はなまる幼稚園 第10話「はなまるな応援団/はなまるな告白」 »

このブログについてっ

フェリー乗船記

無料ブログはココログ

カテゴリー