« ■クッキンアイドル アイ!マイ!まいん! 第69話「危うしミサンガ!?こまピンチ!」 | トップページ | ■バカとテストと召喚獣 第6話「僕とプールと水着の楽園――と、」 »

2010.02.12

■おまもりひまり 第6話「キス×ネコ×KISS」

 くえす、強いです!。
 緋鞠と互角に戦ってましたもん。
 それなのに、鬼斬り役十二家の中で最弱、なんて静水久に言われていたから、びっくりしちゃいました。
 だから、優人に近付いたり、政府機関と通じていたりするんだあ。
 優人のおじーちゃんも公認の許婚だなんて、それって、野井原としても何かメリットが有るってことなのでしょうか…。

 幼い頃の、優人との最初のキスの意味とかは、まだ分かりませんけどねー。
 くえすは強気な態度をずっと崩さなかったし、あの様子だと、デレたりとかはしなさそうです。
 そこは、優人の態度、くえすへの接し方次第かなあ。
 逆に、緋鞠がすっかり怪しいモードに入ってしまって。
 もやもやを解消するには、キスするしか無かった訳ですけど…。

 こうなると、何も事情を知らされていない凛子が、気の毒とゆーか。
 わざわざご飯を作りに来てくれたのにね。
 カップ麺で済ませていた優人に文句を言っている姿は、奥さんかお母さんみたいなのです(笑)。
 優人はまたご飯を食べることになるのかにゃ。
 凛子、晩ご飯を作っていたもん。

 そして、ここの所の家事を担っていた静水久も、実は戦闘力が高いことを、改めて認識させられましたよお。
 今回は、かなり激しかったですね。
 優人が優しい人間だっていうことを、再認識する台詞が有ったけれど…。
 逆に言うと、くえすのことは本当に憎んでいるみたい。

 今後、くえすがどれだけ状況をかき回してくれるか、凛子の出番はちゃんと確保されるのか、気になる所なのですよー。

« ■クッキンアイドル アイ!マイ!まいん! 第69話「危うしミサンガ!?こまピンチ!」 | トップページ | ■バカとテストと召喚獣 第6話「僕とプールと水着の楽園――と、」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

おまもりひまり」カテゴリの記事

コメント

りんこさん☆

 ご紹介、ありがとうございます(^^)。
 早速、覗かせて頂いてますよー。

おまもりひまりの動画紹介しているので良かったら遊びに来てください♪

タマさん☆

 わわ、そうなのですかあ。
 くえすはそんな素振りが全然無かったので…。
 相当な手練なのですね(^^;。
 そうなると、優人の周囲が妖ばかりなのって我慢ならないでしょうし、大騒ぎになっちゃいそう(笑)。

くえすはデレます。ってゆーか子供の時から優人の事ずっと好きですから。キスしたのだって単純に好きだから。家の為というのは嘘ではないんですが優人と一緒に…ってのが本音。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■おまもりひまり 第6話「キス×ネコ×KISS」:

» 「おまもりひまり」第6話 [日々“是”精進!]
   第6話「キス×ネコ×KISS」優人と緋鞠の前に、強大な魔力を持つ鬼斬り役・神宮寺くえすが突如現れる。美少女のくえすが強引に優人の唇を奪う光景を目の当たりにし、激しく心を乱す緋鞠。一方、鬼斬り役の抹殺を狙う静水久は、くえすにひとり戦いを挑む・・・。...... [続きを読む]

» 「おまもりひまり」 第6話 [HARIKYU の日記]
☆ 「おまもりひまり」 第6話☆  2010/02/11非論客様より拍手を頂きました。ありがとうございます。  さて、今回は「神宮寺くえす」の登場回。 彼女の登板が本作にとって、「吉」と出るのか「凶」と出るのか、ちょっとわかりませんが。(汗) ...... [続きを読む]

» 「おまもりひまり」 第6話『キス×ネコ×KISS』 [おきらく委員会 埼玉支部]
 第6話「キスネコKISS」  「これからは、あなたには、わたしがいるのですから。」  汚らわしい、妖とは一緒にいる必要は無... [続きを読む]

» おまもりひまり 第6話 『キス×ネコ×KISS』 [ゼロから]
神宮寺くえすって、高飛車ですよね。子供の頃の優人にキスしたのは許嫁の神宮寺くえすだったのか。魔力は強そうだけど性格がね。 [続きを読む]

» ◎おまもりひまり第6話「キス×ネコ×KISS」 [ぺろぺろキャンディー]
ユウトとヒマリの前に、クエスさま現れる。そして、私とアナタの間からですもの、ペットは黙ってなさいという。やっぱり、キスしたのクエスさまだな。クエスは、久しぶりにあったと... [続きを読む]

« ■クッキンアイドル アイ!マイ!まいん! 第69話「危うしミサンガ!?こまピンチ!」 | トップページ | ■バカとテストと召喚獣 第6話「僕とプールと水着の楽園――と、」 »

このブログについてっ

フェリー乗船記

無料ブログはココログ

カテゴリー