« ■おおかみかくし 第3話「衝動」 | トップページ | ■極上!!めちゃモテ委員長 第42話「十人十色!ブラックコーデはこうでねえとですわっ」 »

2010.01.24

■とある科学の超電磁砲 第16話「学園都市」

 ラスト、「くろ×みい」を猫のことだと思っているらしい黒子が可笑しかったです。
 もっと身近な人達のことなのにい(^^;。
 まあ、普通はそこまで気が回りませんよね。
 美偉がそんな可愛いことをしていたなんて、思う筈も有りませんし。

 今回明らかになったのは、殿方が嫌らしくないように胸のことを話題にするコツ、かな。
 いやいやいや。
 それって、誰にでも出来ることじゃ有りませんよね。
 別にどーでもいいのですけど(^^;。
 美偉の胸は、むさしの牛乳の成果なんですかあ…。
 黒子が早速飲んでいたけれど、ブリックじゃなく、リッターで飲まないと駄目なのかもしれませんよお?。

 居場所が無い人達の気持ち、さすが涙子は分かっていたです。
 自分の体験が元になっているだけに、涙子の言葉には重みが有って。
 涙子だって、ビッグスパイダーが自分の居場所になったのかもしれないですもん。
 自分が自分らしく居られる場所、かあ…。

 美琴は、なかなかそういうのは認めてくれないみたい。
 確かに、今の美偉はジャッジメントなわけで。
 美偉のこと、実は結構、憧れの先輩って思っていたのですねー。
 ん、確かに美偉は大人だもん。
 美琴とは全然違うのです。
 だから、いつもそういう美偉で居て欲しいって、そう思うのかもしれないね。
 強い美偉で居る為には、何かの支えが必要では有ります。

 蛇谷も、かつては普通の人だったみたいなのにな。
 蛇谷にとっては、ビッグスパイダーよりも、むしろ黒妻が必要だったみたい。
 既にもう、手遅れでしたけど…。
 美偉のことを、今でもさん付けで呼んだりする辺りに、昔の面影が有りました。
 最後には、改心してくれるのかとも思ったのにな。
 やっぱりもう、手遅れだったです。

 ラスト近くでは、今更のように、美琴が常盤台のレールガンって呼ばれてましたあ(^^;。
 ビッグスパイダーに機材を提供していたのは、一体何処の組織なのやら。

« ■おおかみかくし 第3話「衝動」 | トップページ | ■極上!!めちゃモテ委員長 第42話「十人十色!ブラックコーデはこうでねえとですわっ」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

とある科学の超電磁砲」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■とある科学の超電磁砲 第16話「学園都市」:

» とある科学の超電磁砲<レールガン> 第16話 「学園都市」 [TVアニメ、ニコニコ動画、視聴感想日記、アニ・ラブ]
無料で見られる動画共有サイト先で『とある科学の超電磁砲<レールガン> 第16話 「学園都市」』の検索リンク先を紹介! ・・・あらすじ・・・ ビッグスパイダーのアジトで謎の男に助けられた美琴と黒子。彼こそが本物の黒妻で、現場に現れた固法は彼を「先輩」と呼んだ――。ふたりの関係が気になる佐天たち。しかし固法は、ここ数日、「風紀委員(ジャッジメント)」の事務所に顔を出していなかった。彼女の住む寮に足を運んだ美琴たちは、同室の柳迫から固法が昔、「ビッグスパイダー」に所属していたと聞かされる。過...... [続きを読む]

» とある科学の超電磁砲 16話 「学園都市」 感想。 [追憶の本屋]
固法先輩をピックアップしたってのはおもしろそうだなと斜め上の展開をwktk期待してましたが、 観終わってみれば 「この件に関しては、... [続きを読む]

» ◎とある科学の超電磁砲第16話「学園都市」 [ぺろぺろキャンディー]
コノリさん登場。クロヅマは、コノリ先輩の知り合いだった。そのことをサテンたちに話す。先輩は所にでてこなくなった。そして、先輩の家にいく。いなかった。そして、クロヅマのこと同居してたお姉さんにきく。コノリは、昔ビッグスパイダーのメンバーだった。昔は、コノ...... [続きを読む]

« ■おおかみかくし 第3話「衝動」 | トップページ | ■極上!!めちゃモテ委員長 第42話「十人十色!ブラックコーデはこうでねえとですわっ」 »

このブログについてっ

フェリー乗船記

無料ブログはココログ

カテゴリー