« ■キディ・ガーランド 第12話「時間の凍りついた空間」 | トップページ | ■おおかみかくし 第1話「嫦娥町」 »

2010.01.08

■おまもりひまり 第1話「猫と少女とアレルギー」

 猫アレルギーを持ってる人って、猫に好かれやすかったり、逆に自分が猫好きだったり、何かと大変そうなのです。
 優人は前者みたい。
 凛子が飼ってる蘭丸とか、凄く可愛いのに。
 緋鞠だって可愛いけれど、アレルギーじゃあ全力で逃げたくなります。
 優人の猫アレルギー、凛子には歓迎すべきことだよね。
 今の所、緋鞠はちずる程の危害は無さそうだけれど…。

 幼馴染み属性が満開な私は、凛子のこと、凄く気に入ったよ。
 だから、凛子には頑張って欲しいなあって。
 でもでも、何なのでしょう、凛子から強烈に漂って来る、あの負け組オーラは(^^;。
 それがはっきりと感じ取れてしまうのが、辛い所だったりもします。
 なんて、まだ1話なんですもん、そんなの気のせいかもしれないですし。
 頑張って、優人のお世話をしてあげて下さいね。
 優人とは長い付き合いっていう優位性も、実は緋鞠の方が思い出とか持ってそうですし、油断は禁物なのですよー。

 妖との関わりの中では、さすがの凛子も、お役に立ちそうには有りません。
 そこはやっぱり、緋鞠にお任せ。
 一応、取り憑かれた人間を殺さなくっても、妖を倒す術は有るみたい。
 取り憑かれた後も、物理的な怪我以外の問題は無さそうでした。
 緋鞠は、優人の言うこと、ちゃあんと聞いてくれますし。
 若殿って呼び方は、確かに馬鹿殿と似ているね(笑)。

 優人の声、喋り方が何だか微妙に気持ち悪くて気になるけれど、それはそのうち慣れると思います(^^;。

« ■キディ・ガーランド 第12話「時間の凍りついた空間」 | トップページ | ■おおかみかくし 第1話「嫦娥町」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

おまもりひまり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■おまもりひまり 第1話「猫と少女とアレルギー」:

» 『おまもりひまり』1話「猫と少女とアレルギー」 感想 [アニ声活動日誌。(早稲田大学アニメ声優会公式ブログ)]
ネコアレルギー大流行です! ねこねこな時代が到来で ねこ派のミハイルとしては嬉しいです。 犬アニメが登場したときに首を絞めかねない発言ですが。(笑) 多くの他作品が直前期にや放送中に一気にマーケティングを行うなか、 本作はかなり前からの展開をしてきたのが特徴的です。 なんでも、放送の半年前には映像が完成していたとか。 通常では放送期のアフレコでも映像が完成しきっていないことがあると聞きますし、 これはなかなかすごいことなのではないでしょうか。 さらに、その映像を見て作曲家が... [続きを読む]

» おまもりひまり 第1話&作品解説 [モノクロのアニメ]
第1話 猫と少女とアレルギー 食事も入浴も終えて天河優人はベッドに横になった。時計は11時過ぎを指している。ベッドの左の窓から月の光が射し込んで、部屋の中が色彩のないブルーに浮かび上がっていた。 優人は眠る気になれず、頭の後ろに手を回して天井を見詰めていた。 ――今日のあれは何だったんだろう。不思議な子が現れて、泰三がおかしくなって、それから。 優人は今日のできごとを順番に頭の中に思い浮かべた。 朝の登校途中、突然あらわれた謎の女の子。長い黒髪に切れ長の... [続きを読む]

» おまもりひまり #01 [あ゛ぁやっちゃったなぁ… ぉぃ… な毎日w]
「猫と少女とアレルギー」 妖モノでしたねw 優人の誕生日と7年前に両親が亡くなった日が一緒とは なんだか辛いですよね(´。・ω・。`) 優人が祖母からもらったお守り いつも手に触れるとピンと張り詰めていたのに なんだかいつもと様子が違う… するとそこに緋鞠が現... [続きを読む]

« ■キディ・ガーランド 第12話「時間の凍りついた空間」 | トップページ | ■おおかみかくし 第1話「嫦娥町」 »

このブログについてっ

フェリー乗船記

無料ブログはココログ

カテゴリー