« ■ささめきこと 第10話「ハプニング・イン・サマー」 | トップページ | ■とある科学の超電磁砲 第11話「木山せんせい」 »

2009.12.11

北斗星、伊達紋別-上野

 こちらから続いてまあす♪。
Img_0234
 現地で合流する友人が取ってくれた寝台券、当然ながら札幌発なのですが、私は始発から乗るつもりが全然無くって…。
 そもそも、レンタカーの返却を苫小牧にしている時点でもう(^^;。
 現地どころか、車内で合流することになりますね。

 苫小牧で、アイスコーヒーを飲みながら時間を潰していたら、ここで待っているより、先に進んでしまった方が楽しいよね、なんて気になって来て…。
 時刻表を調べると、普通列車で東室蘭まで先行可能で、更に乗り換えて、洞爺まで先走り出来ちゃうことが分かりました。
 採用っ☆。

 てことで、駅まで急いで、711系に乗り込んだのでした。
 友人には、東室蘭から洞爺までの何処かで乗るよっ、とメール。
 酷い(^^;。
 後で聞いたら、車内改札のとき、車掌さんに「連れは苫小牧から乗ります」と伝えてくれてたそうで、車掌さん、苫小牧発車後に個室をノックして首を傾げていたとか…。
 友人が、慌てて更なる乗車場所変更を伝えたんだって。
 「洞爺までには乗るみたいです」。
 すいません…(^^;。
 お騒がせしてしまったお詫びに、乗車後、自分から車掌室を訪ねて、改札を受けました。
 …その車掌さんに、笑われちゃいましたよお(^^;。

 そのときの私は、久しぶりな、次に乗る機会が有るか分からない711系に揺られて、ぼーっと夜の景色を眺めていたのでした。
 ボックスを独り占めして、のんびりだよ。
 途中、鷲別辺りで、雨がかなり激しく降っていたっけ。

 東室蘭では、お隣りのホームに、長万部行きのキハ150系が停まっています。
 車内を覗いたらがらがらだったので、すかさず乗り換え。
 さあて、何処まで行けるかな。
 時刻表から計算して、洞爺までは大丈夫な筈なのですが、さすがにぎりぎりなのは心配です。
 じゃあ、「北斗星」への乗車は、伊達紋別に決定だね。
 またまた、ゆったりと景色を眺めます。

 小雨の伊達紋別では、改札は出ず、そのままホームに留まって。
 8分の待ち合わせ。
 発車時間が近付くと改札が始まり、ここからの乗車は6名ってとこですかあ。
 結構居らっしゃいます。
 私はですね、わざと指定された号車を外して乗り込んだのに、早々に友人に発見されてしまうのでした。
 もおー(^^;。

 まずは自分の個室に荷物を置いて、写真を撮って、と。
Img_0223
 友人がキャンセル待ちまでして、わざわざ下段から上段に変更をかけたそうで、確かに上段の方が広いのです。
Img_0225
 まあ、私は別に、どっちでもいいや(^^;。
 その友人も、同じ号車の上段だって。
 もう一人の友人はロイヤルなので、そこにお邪魔して、暫くお喋り。
 初めて乗った寝台がロイヤルだなんて、恵まれてますよねー。

 程無くパブタイムが始まるので、食堂車の入口に並んでの、待機命令が出ました。
 私は、わざわざ並んでまで食堂車を使いたいとは思いませんけど…。
 やる気なーい(^^;。
 開店直後に、食堂車は満席になりました。
 オーダーが一斉に入って、私達が頼んだ分は、一番最後になったみたい。
 ゆっくり飲んでいた生ビールを飲み終わり、白ワインを頼んで、更に赤ワインを頼もうとしていたら、ようやく北海の幸クリームパスタが届けられたのでした。
Img_0228
 お値段は1,200円です。

 そんな感じに飲み食いしつつ、「北斗星」は函館で折り返し、青函トンネルに入ろうという辺りで、ようやくお開きになりました(^^;。
 ロビーカーに空席が有ったので、ちょっとだけそこに留まった後、自分の個室へ。
 その後、パソコンで色々と雑用を片付けていたのでした。
 青森発車までは覚えていますよー。
 今日の機関士さん、皆さん運転が丁寧で、やたらとどっかんどっかんすることは有りませんでした。

 翌朝は、食堂車にも行かず、友人達とも合流せず、個室でひたすらくつろいで。
 食料は、苫小牧のヨーカドーで購入済みなのです。
 個室のベッドに座って、東北本線の景色を眺めつつ、定刻に上野へと到着です。
 車内に置いて有った、JR北海道の広報誌は持ち帰りましょう。
 これって、かなりお役に立つ情報源だったりするので(^^)。

 おしまい。

« ■ささめきこと 第10話「ハプニング・イン・サマー」 | トップページ | ■とある科学の超電磁砲 第11話「木山せんせい」 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11719/46990919

この記事へのトラックバック一覧です: 北斗星、伊達紋別-上野:

« ■ささめきこと 第10話「ハプニング・イン・サマー」 | トップページ | ■とある科学の超電磁砲 第11話「木山せんせい」 »

このブログについてっ


  • イラスト:ちゃんりりさん
     楽しいねこんな夢。
     移行作業がすっかり滞ってますが…。ゆかねカムパニー仮メニューはこちらです。
無料ブログはココログ