« ■あにゃまる探偵 キルミンずぅ 第12話「ラッキーサインの謎を解け!?」 | トップページ | ■聖剣の刀鍛冶 第12話「刀鍛冶 -Blacksmith-」 »

2009.12.22

■アスラクライン2 第25話「過去と因果と別れの絶望」

 智春は、すっかり男の子らしくなりました。
 朱浬にも塔貴也にも、しっかり言うべきことを言って、もう迷ったりはしませんもん。
 仲間ヘの信頼と、自信に溢れた言動だったよ。
 奏と契約して、アスラクラインになったこととは無関係に、しっかり者になったみたいなのです。
 これでもう、ヘタレは返上かなあ。

 ただ、女性関係に関しては、やっぱりまだ駄目駄目なわけで…(^^;。
 そもそも、操緒が智春への見方を変えていない以上、ずっとヘタレって呼ばれちゃうのでしょうねえ。
 今回は、ニアに意表を突かれて、キスされちゃいましたし。
 育ってからのニアは、ずっと張り詰めていたような雰囲気だったし、やっと悪戯っぽい表情を見せてくれて、少しは安心したのですけどねっ。

 それを見ていた操緒は、珍しく焦ってたっけ。
 奏も勿論、不満が有ったご様子で…。
 ただ、表立って文句を言える雰囲気では無かったので、智春もニアも、お咎めは無しなのでした。
 良かったね。
 ニアが今まで智春から散々吸い取った幸運は、一方的に奪っていた訳じゃ無くって、いつか本人に返す為の、貯金だったそうなのです。
 本当かなあ(^^;。
 私はてっきり、ニアも智春と契約するつもりなの?、なんて思ったし。

 塔貴也はですね、やっぱり3巡目の世界に満足出来なかったそうで。
 死亡の因果律がそこまで強いコだなんて、まさに薄幸の美少女ってゆーか。
 イグナイターで、本当に因果律を制御し切れるのかしら。
 そもそも、他の世界を全て犠牲にして成り立つ世界って、それこそ因果律がぐちゃぐちゃになってしまいそう…。
 操緒が副葬処女になっていない世界が有ったとして、それが本当に操緒なのかって言うと、怪しいものなのです。
 世界は全て、今暮らしている人達のもので、本来有るべきもので有って欲しいですよね。

« ■あにゃまる探偵 キルミンずぅ 第12話「ラッキーサインの謎を解け!?」 | トップページ | ■聖剣の刀鍛冶 第12話「刀鍛冶 -Blacksmith-」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

アスラクライン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■アスラクライン2 第25話「過去と因果と別れの絶望」:

» 「アスラクライン2」第25話 [日々“是”精進!]
   EX025「過去と因果と別れの絶望」アニアの予想に反し、塔貴也は鋼をはじめとする4体の機巧魔神の力を用い、強引に三巡目につながる異世界への門を開いてしまった。その影響により、二巡目の世界はすさまじい速度で崩壊しはじめる。事態に気づいた智春たちは、セン...... [続きを読む]

» 「アスラクライン2」 第12(25)話 [HARIKYU の日記]
☆ 「アスラクライン2」 第12(25)話  ☆  鋼(ハガネ)+3体のアスラマキーナの力で「見切り発車」。 「セントラル・ボーテックス」の安定化を待たずに「〓塔貴也」は「3巡目の世界」の扉をこじ開けますが、同時に「2巡目の世界」の滅亡が開始。 さあ、 ...... [続きを読む]

» ◎アスラクライン2EX025『過去と因果と別れの絶望』 [ぺろぺろキャンディー]
部長は、ヒスイ、ビスマス、ロードナイトを手に入れる。そして、3順目への扉を開ける。そして、世界の非在化が始まる。一巡目の非在化よりも早かった。セントラルボーテックスだという。リッカ会長はマヒワといく。レイシロウは、ナツメのところへ向かう。おじいさんがで...... [続きを読む]

« ■あにゃまる探偵 キルミンずぅ 第12話「ラッキーサインの謎を解け!?」 | トップページ | ■聖剣の刀鍛冶 第12話「刀鍛冶 -Blacksmith-」 »

このブログについてっ

フェリー乗船記

無料ブログはココログ

カテゴリー