« ■11eyes 第8話「逢魔が時 ~félhomály öv~」 | トップページ | ■しゅごキャラ!パーティー! 第9話「どうして!?りま先輩!」 »

2009.11.28

■ささめきこと 第8話「Ripple」

 ここの所、純夏が色々とトラブル(?)に巻き込まれがちなので、構って貰え無い汐、寂しそうですよ?。
 …そうでもないのかにゃ。
 汐が泣いたのは、純夏が乱暴な男子みたいに見えたから。
 そういう自己分析だったですね(笑)。
 とりあえず汐は、新たな女の子に片想いするのも、中断中。

 そして、実は歳上だった朋絵のこととか。
 確かに呼び名は、重要な問題かもしんない。
 にしたって、ババアとか黒板に書いてちゃ駄目っ(^^;。
 うちのクラスにも、二つ歳上のクラスメイトが居たけれど、みんなと同じように、普通に呼んでいたっけ。

 織野真紗香のファンなあずさ、今まで表に出て来なかったのが不思議な位に、危ないコなのです(^^;。
 階段に倒れて悶えていた姿を見ちゃうと…。
 見付けた男子も危険を感じたのか、ホウキで突いているだけだったりして。
 同じ趣味を持つ者同士っていう勘違いから、これからも純夏には関わりまくって来そう。
 早速、家にも来ちゃった。

 汐のお兄ちゃんの正体を知ったら、きっとアイデンティティの崩壊が…(^^;。
 純夏と汐の立場も危うかったりします。
 まあ、作品と名前からのイメージって、一人歩きしちゃいますものね。
 あのペンネームは、さすがにインチキって思いますけど…。
 少女小説の作者さんなら、仕方無いのかしら。

 そんなお兄ちゃんに、汐は結構キビシイの(^^;。
 ただ、汐はお兄ちゃんと話しているときは、本当に自然に笑うっていうか。
 自然体で居られるみたいなのです。
 仲いいんだなあ。

« ■11eyes 第8話「逢魔が時 ~félhomály öv~」 | トップページ | ■しゅごキャラ!パーティー! 第9話「どうして!?りま先輩!」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

ささめきこと」カテゴリの記事

コメント

春日野うらら非公式FCさん

 汐のことを泣かせていいのは、純夏だけ。
 でも、傷付けるようなことをするのは、駄目ですよね。
 今回は、ちょっとした誤解だったみたいで。
 私も、この作品の崩れ顔は大好きです。
 EDの絵柄も好き。
 ホウキで突いていた男子は、やっぱり何か危険を感じ取って、助け起こす気になれなかったせいではないかと…(^^;。

冒頭でいきなり汐が泣いていたので「おいおい何泣かせてるんだよ純夏はぁ~」って思ったけど、純夏のあんな場面を目撃したら、驚かない訳がないですよね(汗)
ちょっと今回は重たい系の話かなと思ったけれど、やっぱりいつものノリでひと安心w
崩れ顔もどんどんエスカレートしていってるしね。
にしてもほうきで突っつくなんてあの男子達はゴミか何かと勘違いしてたとか・・・ワケないか(爆)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■ささめきこと 第8話「Ripple」:

» ささめきこと 第八話 [ぶろーくん・こんぱす]
 人目をはばからない朋絵とみやこに苦言を呈したあずさ。でも、そのあずさにみやこが突然キス。 [続きを読む]

» ◎ささめきことその八『Ripple』 [ぺろぺろキャンディー]
ウシオちゃんがないてるシーンからはじまる。ムラサメさんが泣かしてた。これは、結末を先に言うパターンのやつや。にゃんこいで、ジュンペイがカエデのパンティーを盗んで最低といわれるパターンや。ムラサメさん、クラスメイトにトモエとミヤコが付き合ってるのかきかれ...... [続きを読む]

« ■11eyes 第8話「逢魔が時 ~félhomály öv~」 | トップページ | ■しゅごキャラ!パーティー! 第9話「どうして!?りま先輩!」 »

このブログについてっ

フェリー乗船記

無料ブログはココログ

カテゴリー